カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 大宮公園駅前店

令和2年7月25日土曜日
ラーメン二郎 大宮公園駅前店
明日は所用で都内へ。例によって夕方から前日入り。移動途中で大宮駅を通ったので、途中下車して大宮公園駅へ。本当はブタが変わったらしい川越店に行っても良いのだが、大宮駅から川越駅が意外に遠く、駅から店までも結構歩くし、昼の部によく見るガッシリとした長身の助手が夜の部にはいないと思われるため、今回はパス。
午後7時3分に大宮公園駅に到着。
外は雨上がりで湿気が否み難く、蒸し暑かった。
そのまま大宮公園駅前店へ。
まさかの並びなし、それどころか店内空席ありという状態だった。念のためパスマーケットで整理券を確保していたが、使わずに済んだ。
前回は大ぶただったが、今日は朝食も昼食も摂っていたので、小ぶたにした。
店主と女性助手の2人体制。先週見た女性助手とは違う人っぽい。環七新新代田店出身のD助手は不在だった。
午後7時13分に着丼。私ともう一人の客の計2杯のロットだった。
FullSizeRender
IMG_8950
小ぶた(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメショウガ。
IMG_8951
平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
期待の遥か上を行く一杯だった。アッサリとしていてかなり好みの味。空席があることが信じられない。
着丼から完飲まで10分。退店時には店前に女性客2人組が並んでいた。
退店後に大宮駅に戻り、東口のジュンク堂へ。
FullSizeRender
一昔前に問題となった新書。hontoで何となく本の検索をしていたら、大宮高島屋店と天満橋店に在庫があるらしく、急に欲しくなった。ということで、今回の用事の序でに購入。光文社新書の場所が分かりづらく、入手までに手間取った。筆者のシャッター自慢や人脈自慢の箇所しかまだ読んでいないが、総帥が激怒したワケが分かる気がする。
そして、午後9時30分頃に本日の宿へ到着。先週よりも設備が良い。朝食のビュッフェが中止になっている点だけ残念。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年7月18日土曜日
ラーメン二郎 大宮公園駅前店
今日で京都アニメーション放火事件から1年が経つ。思えば、去年の7月18日、「味の横綱」という近所の中華料理屋で料理を待っている時に、店のNHKラジオから事件の一報が流れてきて、「これは大変なことになるぞ」と思ったが、多数の犠牲者が出てしまった。平成以降の単独犯による殺人事件では最多の死者らしい。当時応援していた山田太郎前参議院議員(肩書は当時)は、事件の一報を受け、その日の午後から選挙活動を取りやめていた。選挙期間中に京アニ放火事件を絡めたジョークを言った政治家もいたことが思い出される(京都府選挙区の立憲民主党公認候補応援演説におけるK川D作京都市長、滋賀県選挙区の野党統一候補応援演説におけるH野H文国民民主党幹事長)。
そして、今日はもう一つ悲しい報せが...。俳優の三浦春馬さんが死去。自殺らしい。最初「俳優の三浦春馬」の文字だけ見た時、Twitterで政権批判ばかりしている三流中年脇役俳優が自殺したのかと思ったが、その後直ぐに「えっ!?」とビックリした。今年の驚いたニュースで五本の指に入る。それくらいビックリしたし、かなりショックだった。イケメンでも悩みを抱えるんだなあ...。まだ若く、これからも活躍の機会があったのに...。三浦春馬が港区海岸のマンションに住んでいることは意外だった。心よりお悔やみ申し上げます。合掌。
さて、明日は朝から都内で用事がある。朝から仙台駅を出発しても間に合わないことから、前日入りをすることに...。夕方に出発するため、比較的遅い時間でも空いているであろう大宮公園駅前店に行った。まさか2週間もしないうちに再び行くとは思わなかった。
午後3時にパスマーケットで午後8時からの整理券を予約。
午後5時43分に仙台駅を出発。
午後7時22分に大宮駅に到着。
午後7時38分発の東武野田線に乗車。
午後7時43分に大宮公園駅に到着。
IMG_8805
並びは5人ほどだった。まだ午後8時になっていないので、周辺で時間を潰し、午後7時53分頃に列に接続。
IMG_8806
並び方の案内。当初はこの案内の上と下が逆になっていて、Twitterで「見にくい!」と酷評されていたが、改善されたようだ。
午後7時57分頃に入店。
大ぶたの食券を購入。
店主と環七新新代田店出身の三田本店助手D氏と初めて見る女性助手の3人体制。
暫く店内で待っていると、小ラーメンをツラそうにチビチビと摂取している高校生らしき客がいた。「頑張れ〜」と心の中で応援した。間も無くその客は完食し、退店した。
午後8時16分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8811
大ぶた(950円)。ヤサイニンニクアブラカラメショウガ。
IMG_8812
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_8814
前回来た時よりも麺がストレートっぽくなっていた。麺量はそこそこ多い。スープは遅い時間だからか微乳化になっていた。ブタはパサパサ。少し残念...。ヤサイはクタクタに茹でられていて非常に好みのもの。プラスティック製の箸を使ったが、仙川店のような滑り止めのないタイプの箸で食べづらかった。
私はラストから2番目のロットだったらしく、退店時には入口の垂れ幕が下がっていた。
また来よう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年7月7日火曜日
ラーメン二郎 大宮公園駅前店
今日は所用で横浜市へ行った。
仙台市は朝から曇り。自転車で仙台駅まで。
午前12時20分頃に東京駅に到着。空気のモワッとした感じが何とも言い難かった。
午後1時20分頃、横浜市某所に到着。予定まで時間があったので、近くのMcDonald’s等時間を潰せる場所に行こうと思ったが、案外そのような場所は見付からないもので、結局、目的地に早めに到着した。辺りは湿った空気で厭な気分だった。
午後3時頃に予定終了。
今日は予定終了後にラーメン二郎 大宮公園駅前店に行くことにしていた。事前に高校と大学の後輩K氏と一緒に大宮公園駅前店に行くことも決まっていた。K氏は既に大宮周辺にいるようだった。
午後4時12分に大宮駅に到着。
東武野田線(懐古厨なので「東武アーバンパークライン」とは決して言わない)に乗り換え、午後4時21分に大宮公園駅に到着。
K氏と駅前で合流し、東武ストアで飲み物を買った。今日はジメッとしていたので、行きに買った特茶は既に空っぽだった。
IMG_8665
そして、現地に到着。3月以来の訪問。本当は5月6日にオープン予定だったらしい。しかしながら、武漢ウイルス蔓延によりオープンを延期し、6月5日にゲリラオープン。当然ながら開店初日には行けなかった...。大宮公園駅前店店主は旧大宮店店主(現肉うどんさんすけ店主)の弟で、旧大宮店で助手として働いていた。私は何度か大宮店に行ったが、確かにこの人が働いているところを見た気がする。
店前で助手(当然ながら初めて見る方)が整理券を配っていた。店内で作業中の店主に少しだけ開店祝いを言った。そうすると、厨房内にもう一人助手がいて、環七新新代田店出身の三田本店助手のD氏だった。驚きの再会。西台駅前店のツイートでは大分髪の毛が伸びていたようでイメチェンをしたのかと思っていたが、今日は見慣れたスキンヘッドになっていた。
午後5時からの整理券を入手した。開店時間まで駅周辺をK氏と徘徊していた。雨がポツポツと降っていた。
IMG_8666
開店時間近くになった。店前には開店を待つ人の列が形成されていた。
IMG_8667
整理券とともに記念撮影。
IMG_8669
開店直後にもう一枚。
IMG_8670
大宮公園駅前店の券売機。旧高田馬場店のものらしい。旧高田馬場店には行ったことがなく、大分前に閉店した印象だが、どうやって保存しておいたのだろう。メニューは至ってシンプルな構成。小ラーメン750円は新店舗にしては強気な価格設定(越谷店も前橋千代田町店も未踏の千葉店も小ラーメンは700円だったはず)。まあ、750円でも十分に安いと思う。
IMG_8671
券売機上にはラジオ等が置かれていた。ここに将来的には認定証が追加されるのだろうか?
IMG_8672
給水機とコップ。その横にはアルコール除菌が置かれていた。
IMG_8673
大宮公園駅前店のおいしい水。
IMG_8674
カウンターの側面にトッピングできるものが書かれていた。開店して間も無くにショウガが無料トッピング入りした。ここにも旧大宮店の息吹を感じる。
IMG_8675
卓上調味料等。一席ごとに透明の間仕切りが上から吊るされていた。
店主と環七新新代田店出身のD助手の2人体制。整理券を配っていた初めて見る助手は製麺室(?)にいた。
ファーストロットは6杯。私とK氏はセカンドロットになった。
ファーストロット麺上げ後に数人来店し、セカンドロットは5杯になった。
午後5時24分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8685
小ぶた(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメショウガ。
IMG_8687
平打ちの中太縮れ麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタはやわらかい。
FullSizeRender
非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
正直言って、Twitterにおける前評判を見ていて、あまり期待していなかったのだが、その前評判を覆すクオリティだった。ウマい。麺は三田本店や亀戸店っぽい縮れ麺。ムニムニとした食感だった。麺量は250グラムらしいが、絶対にそれ以上あると思う。300グラム前後かなあ。ブタは味染みが少し薄いものの、フワッとした食感のもの。スープは非乳化で塩っぱすぎず、醤油の主張も控えめな飲みやすいもの。これなら無限に飲める。何よりもヤサイがシャキシャキで、香りが良く、ショウガとの相性が抜群。ショウガとヤサイを一緒に頂くと、旧大宮店の味わいを思い出した。小ラーメンの麺量が250グラムくらいと伺っていたので、食後に川越店に連食しようと思っていたが、その必要もないほどに腹が膨れた。
店主に「美味しかったです」と伝えて、退店。
開店おめでとうございます。
食後はK氏と大宮駅まで。K氏も大宮公園駅前店のラーメンを絶賛していた。腹減りすぎて写真を撮らずに食べ始めてしまったらしい。
そして、K氏と別れ、帰仙した。疲れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ