カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 川越店

令和2年11月14日土曜日
ラーメン二郎 川越店
本日は午前6時30分に起床。洗濯等をした後に仙台駅に向かった。
今日と明日の目的は「Go To トラベル」キャンペーンを使い、行きたかったラーメン二郎に行くことである。初日の今日は、川越店に行く。ブタが「和豚もち豚」に変わり、麺量が減ってから、訪問していないため、以前との違いを確認したかったからだ。
午前8時20分発の東北新幹線上りに乗車。
乗車中寝ようと思ったが、全く眠れなかった。
午前9時58分に大宮駅に到着。
午前10時15分、川越線に乗車。
午前10時35分に川越駅に到着。
そこから徒歩でラーメン二郎 川越店まで。
午前10時46分頃に到着。既に1人並んでいた。
私が並び始めた後、続々と客が増え始めた。
午前11時1分に開店。
券売機は前回と異なる構成になっていた。「ラーメン」の食券が登場。以前の小ラーメンの量が食べたい場合は、「麺増し」の食券を買うらしい。豚入りにしたい場合は、「豚増し」の食券を買う。
ラーメンと豚増しとほぐし豚の食券を買った。
店主とガッシリとした長身の助手と初めて見る男性助手の3人体制だったが、初めて見る男性助手は製麺室に入ってしまったので、実質的には店主とガッシリとした長身の助手の2人体制だった。
IMG_0532
カエシ(?)のボトルが新しくなった?
午前11時12分に着丼。
FullSizeRender
IMG_0538
ラーメン(750円),豚増し(200円),ほぐし豚(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは味染みが良い。
FullSizeRender
微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
麺量は以前の小ラーメンの半分らしいが、川越店開店当時の麺量に戻った気がする。そこまで多くないだろうと思ったが、予想よりも多かった。ブタは以前のものよりも好みである。味染みが良かった。スープは微乳化だった。乳化だと思っていたのでビックリした。少し化学調味料が強い気がした。乳化度を抑えたひばりヶ丘駅前店みたいな味だった。
IMG_0543
退店時は外待ちがなかった。
IMG_0545
立憲民主党との合流を巡り、党内が分裂したため、次回はこの光景が見られないかもしれないので、写真に収めた。分裂後の社民党には福島瑞穂党首だけが残留するらしい。かつて55年体制の一角を成し、2人の総理大臣を輩出(排出?)した社会民主党は、どこへ行くのだろうか? 
IMG_0546御野立の森公園にて暫く休憩。今日は暖かい。
IMG_0547
暫く来ないうちに駅前の光景も変わっていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年3月20日金曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は午前7時30分に起床。
昨日、ラーメン二郎 川越店は開店3周年を迎え、昨日と今日だけみそラーメンを提供するらしいので、それに行こうと思った。
強風の影響で電車が遅れていた。
午前10時24分に川越駅に到着。
徒歩で川越店まで。午前10時33分頃に到着。既に16人ほど並んでいた。
午前11時に開店。
IMG_6989
券売機を見ると、生姜がレギュラーメニューになっていた。今日は大ラーメンと大豚ラーメンと汁なしは売切。限定は「玉ねぎのギガスラ」とチーズ。チーズを頼むことにした。
店主とガッシリとした長身の助手の2人体制。
午前11時31分に着丼。サードロットでの提供だった。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(みそラーメン)(900円),うずら(100円),チーズ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_6985
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは辛味噌の風味が良い。完飲。
FullSizeRender
去年も頂いたが、あまり違いは分からなかった。まあ、ウマいことは確かだった。
もう開店から3年が経つのかと思うと感慨深い。前日の終電で行ったこと、待ち時間が寒かったこと、駅前のサイゼリヤで夜を明かしたこと、開店初日の厨房トラブル、全てが懐かしい。確か川越店の初日の麺は来月19日開店の千葉店店主が打ったものなんだよな。まさに光陰矢の如しという感じだ。
3周年おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年2月22日土曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は関東地方では春一番が吹いていて、風の音がゴーッと聞こえるくらいだった。
そして、今日はラーメン二郎 川越店に行った。本当は立川店か桜台駅前店に行きたかったが、どちらも臨時休業なので断念した。そもそも、昼に行けるかという問題もあり、夜の部を営業している店舗で比較的行きやすそうな川越店に行くことにした。
午後5時57分に川越駅に到着。
徒歩で川越店まで。小雨が降っていた。
午後6時5分過ぎに到着。空席があったので座った。セカンドロットになった。
小豚ラーメンの食券を購入。川越店でデフォのラーメンを頂くのは約2年振りで、デフォのラーメンに「ヤサイニンニクアブラカラメ」コールをするのは今回が初である。
店主と初めて見る男性助手の2人体制。
午後6時19分に着丼。
FullSizeRender
IMG_6580
小豚ラーメン(900円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_6581
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
IMG_6583
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_6584
確かに美味かったが、約2年振りということもあり、「こんな味だったっけ?」という感想を抱いた。麺はモチモチ食感のやわらかいもの。ブタは味染みはそこまででもなかった。スープは乳化だが、グビグビと飲めるタイプのやつ。9分で完飲。
退店時にもコンスタントに客が入っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年9月14日土曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は川越店の冷し汁なしをまた頂きたくなった(前回は越谷店の後に行ったため不完全燃焼感があった)ので、川越店へ。
今日は朝から涼しかった。
午前9時15分頃に自治医大駅に到着。「休日おでかけパス」を購入。
そして、大宮駅を経由し、午前10時57分に川越駅に到着。
そこから徒歩で店舗まで。
川越店に到着すると、外待ちがいない状況だった。
そして、入店。
本日の限定トッピングはニラキムチと高菜。
小豚ラーメンと冷し汁なしとニラキムチの食券を購入。
中待ちだと思ったら、セカンドロット最終に入れた。
店主とガッシリとした長身の助手の2人体制。
午前11時27分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

小豚ラーメン(900円),冷し汁なし(100円),ニラキムチ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3817
冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はグミグミとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化タレは醤油が程良い。完飲。
IMG_3818
和風テイストな仕上がりでスルスルと頂けた。前回感じた胡麻油の香りは気のせいだったようだ。ニラキムチは嫌なニオイもなく、味変に最適だった。
偶然にもTwitterのフォロワーの方と邂逅したため、その方と帰路川越駅まで。
そして、川越駅から池袋駅まで行った。
池袋駅で下車し、ジュンク堂書店へ。
品揃えは豊富だが、目当ての品はなかった......。
帰りに池袋東口店の前を通ったら、野村店主が麺上げをしていた。思わず列に接続しようと思ったが、腹が一杯でギルティ不可避なので、断念。なるほど、野村店主は土曜日の午後2時頃に麺上げをしているのか。
そして、新宿駅を経由して、吉祥寺駅まで行った。吉祥寺駅前の某所においても目当ての品を探したが、売っていなかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年8月16日金曜日
ラーメン二郎 川越店
越谷店に行った後に川越店に行く予定でいたところ、予想以上に腹が膨れたので、急遽湘南藤沢店に行こうと検討したが、店主がいるか分からなかったため、川越店に行くいことにした。
午後5時38分頃に川越駅に到着。
徒歩で川越店に向かった。
IMG_3333
午後5時50分頃に到着。既に6人ほど並んでいた。
今年3月に来た時には駐輪場はなかった気がする。
午後6時に開店。
店主と柴田理恵似の大陸系女性助手の2人体制。
小豚ラーメンと冷し汁なしの食券を購入。限定トッピングはオクラとニラキムチだった。
IMG_3335
コップがステンレス製の高級なものになっていた。今年3月の時点ではまだプラスティック製のものだった。容量が入るうえ、冷たさが持続するので、推せる。
午後6時14分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

小豚ラーメン(900円),冷し汁なし(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3347
冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はグミグミとしている。ブタは味染みが良い。非乳化タレは胡麻油の風味が仄かに感じられる。完飲。
IMG_3348
ファーストロットでの提供だったが、冷し汁なしを頼んだ客は私含めて4人いたと思う。店主が麺上げした麺を金属製のザルに入れて助手が水で締めていた。それを丼に盛り付けていた。
普通の汁なしとは異なり、花かつおと揚げ玉が入っていた。仄かに薫る胡麻油(?)の香りが良かった(私は味覚がアレなので、もしかしたら胡麻油は入っていないかもしれない)。とにかく和風な仕上がりで暑い夏にもスルスルと啜れる逸品。機会があればもう一度頂きたい(多分無理)。
連食ということで食べ切れるか危惧していたが、杞憂に終わった。
食後に急いで川越駅に戻り、大宮駅を経由して、宇都宮駅に向かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ