カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 新潟店

令和元年9月7日土曜日
ラーメン二郎 新潟店
今日は青春18切符が残り1日分ということで新潟店に行った。
午前8時18分に仙台駅を出発。
初めて仙山線に乗ったが、無駄の多いルートだと思った。山奥のほうも仙台市ということで驚きだった。
そして、午前9時30分頃に山形駅に到着。
乗り換え時間は僅か4分。米沢駅行きの電車に乗った。
山形県に来るのは平成21年8月以来だ。中学校の宿泊体験学習で山形県に行ったが、当時流行していた新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)を不運にも罹患した生徒がいた。ちょうど2日目の行程を終えた時だったが、そこから一気に感染した疑いの生徒が増えて、宿泊体験学習は3日目の全行程を中止し、急いで宇都宮に戻ったという経緯がある。懐かしい。
米沢駅で米坂線に乗り換えた。
前日よく眠れなかったため、坂町駅まで爆睡。
坂町駅で新潟駅行きの列車に乗った。
午後1時35分頃に新潟駅に到着。
新潟駅は改装工事中で不便極まりなかった。
徒歩で新潟店まで。非常に暑かった。そう言えば、2年前の夏に来た時も暑かったな。
IMG_3697
午後1時47分に到着。ちょうど店内は満席だった。
IMG_3698
豚入りは売り切れではなかった(良かった)。地方のラーメン二郎なのに未だに4種類の基本メニューで勝負しているところが凄い。
店主と前回見たような気がする学生バイトっぽい助手と恐らく初めて見る(記憶にない)学生バイトっぽい助手の3人体制。
2人組の客が多かったのか、テーブル席で相席という鬼畜仕様をお願いしていた。写真がうまく撮れないので、相席は嫌だなと思いつつ、待っていると、カウンター席に案内された。
午後2時5分に着丼。
IMG_3699
IMG_3707

ラーメン小ぶた入り(900円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3710
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_3711
前回よりも食べやすかった。スープの油分がアッサリとしていて、醤油もガツンと前面に出る感じではなかった。ブタはホロホロと崩れるもの。麺量が少ない気がした。そう言えば、同ロット10杯という驚異的な提供数だったので、もしかすると「マジック」? 12分で完飲。
隣の高校生と思しき客がラーメン大で苦戦していた。その隣の高校生はラーメン小なのに半分以上も残しているという状況...。テーブル席にいた大学生っぽい客はダラダラと長居していた。
IMG_3712
例の京都アニメーションの事件の募金をしていたようだが、今日の時点では募金箱はなかった。
IMG_3713
退店時、外待ちなし。
その後、新潟駅周辺を徘徊していた。
IMG_3714

一時はN国党入りも噂された財務省出身のパワハラ議員。元「タカ派改憲論者」コバセツの弟子に当たる駒村圭吾慶大教授の教え子でもある。水月会(石破派)に所属していたが、パワハラ報道の際には既に退会していたので、石破茂はホッとしたに違いない。次期総選挙は不出馬か?

IMG_3716

先日の参院選における新潟県選挙区の野党統一候補が地縁のないことを暗に批判するポスターが未だに貼ってあった。隣には中原八一新潟市長後援会の立看板があった。「忖度」発言さえなければ、塚田一郎氏は再選していたと思う。なぜ改選の年にあんなことをやってしまったのか不可解。

寿司を食べたかったが、健康を考慮して断念。

午後3時43分の列車で帰ることにした。

IMG_3717

坂町駅前にて撮影。前回の衆院選において自民党候補に50票差で競り勝った野党統一候補のポスターが森裕子参議院議員のポスター看板に貼られていた。「50票差を胸に!」という文字とともにキチガイスマイルを浮かべる齋藤洋明議員のポスターは時間の都合で撮影できなかった。

往路と同じルートで仙台駅まで。

午後9時48分に仙台駅に到着。

仙台市も蒸し暑かった...。

疲れた。

青春18切符の元は十分取れたかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年2月13日水曜日
ラーメン二郎 新潟店
今日は某政治サークルのA氏のラーメン二郎全店舗制覇を見届けるために新潟へ行った。
午前8時24分に東京駅を出発。
大宮駅から高崎駅までの通勤客が多かった。
越後湯沢駅辺りから白銀の世界が広がっていた。
午前10時30分頃に新潟駅に到着。
IMG_9005
新潟市内は雪が降っていた。寒かった。
IMG_9006
A氏から現地集合を指示されたので、新潟店へ。午前10時40分頃に到着。
IMG_9007
昨年に営業時間の改定があり、現在の営業時間は貼り紙の通り。以前より遠征しやすい時間になったと思う。
IMG_9009
越谷店のポスターもあった。
せっかくなのでPPをA氏に譲った。私は2番目に並んだ。
雪のせいか、到着時には私とA氏以外に誰も並んでいなかったが、開店時間頃には10人ほど並んでいた。
IMG_9010
午前10時59分に開店。
こ↑こ↓の券売機は高額紙幣にも対応している。ラーメン小ぶた入りのボタンをポチッと押した。
店主と若い学生バイトっぽい男性助手2人組の3人体制。
着席時に助手から「ニンニクは?」と聞かれたので、「ヤサイニンニクアブラカラメ」とコールした。
IMG_9012
新潟店の水。青いコップが清涼感あって心地良い。
IMG_9013
別角度からも。非常に爽やかだよね。
午前11時10分頃に着丼。
IMG_9016
FullSizeRender

ラーメン小ぶた入り(900円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_9028
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
ブタは西台駅前店のそれに似ていた。味染みがシッカリしている食べ応えの抜群なもの。無限に喰える。スープは八王子野猿街道店2っぽい。さらに言えば、旧新小金井街道店が新体制になった直後に訪れた際に頂いた時のスープに似ていた。背脂がプカプカと浮いているいわゆるPAPP汁だった。醤油がシッカリと効いている。ヤサイはシャキシャキとしていた。湯気で接写が難しかった。
隣にいたオタクっぽい学生客2人組は食事中にずっと感想を言っていた。「チャーシュー」という語が気になった。「チャーシュー」ではない。「ブタ」である。
IMG_9032
食後は、万代シテイバスセンターへ行った。
目的はカレー。万代そばという立ち食いの蕎麦屋で提供しているカレーが非常に人気らしい。
FullSizeRender
普通カレーライス(470円)。甘さを感じた後に辛さが来るタイプのルー。独特のとろみがある。しかし、ラーメン二郎後に頂くには「普通」でも多かった。ミニカレーライスが妥当だった。
IMG_9037
何とか完食。お持ち帰りのレトルトのルーも買った。1個540円。高い。レトルトのルーも人気らしく、1人5個までという制限があった。
そして、A氏と時間を潰すためにMcDonald'sへ行った。
IMG_9040
その後、セブンイレブン 新潟花園1丁目店へ行った。新潟駅のすぐそばにある。独特の佇まいに定評がある。
IMG_9041
ルマンドアイスのカフェラテ味を買った。ルマンドアイスが関東地方でも買えるようになった現在でもこの味は新潟県でしか買えない(はず)。
早く東京に戻りたかったが、ちょうど新幹線の時間まで余裕があったので、駅前のヨドバシカメラでイヤホンや時計を見て時間を潰した。
A氏と別れ、改札を入った。
新幹線の車内では寝ていた。食べ過ぎで苦しかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年9月5日火曜日
ラーメン二郎 新潟店
土曜日に青春18切符で新潟へ行く予定だったが、腹痛と雨天のため、今日に延期した。期待が高まり、一睡もできなかった。
午前4時53分の京浜東北線で上野駅に行き、上野駅から高崎線に乗った。全く眠れなかった。途中で二郎サークルのH氏を彷彿とさせる桶川駅を通ったが、てっきり桶川市を愛知県にあるものだと思っていた(恐らく掛川市と混同)。
高崎駅から水上駅まで行き、水上駅から長岡駅へ向かった。水上駅は寒かった。長岡駅へ向かう車内、リアル変態糞土方みたいな乗客がいた。リアル糞土方は車内で弁当を食っていた。長岡駅から新潟駅までは快速線で行った。途中で少し寝た。
新潟駅には午前11時27分に着いた。水上駅の寒さとは打って変わり、新潟市は暑かった。そのまま店に向かった。
到着後、券売機で食券を買い、椅子に座った。太った中年男性助手に「メガネの兄ちゃんはそこ」と席を案内された。「メガネのおじさん」だとか「デブメガネ」と呼ばれなくて良かった。
着席時に食券をカウンターに上げて、コールを詠唱した。新潟店の独自ルールである。


ラーメン小ぶた入り(850円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。
平打ちの中太ストレート麺はモチっとしている。
ブタは5枚中2枚がアタリである。赤身の肉感がシッカリしている。ハズレのブタは固いうえに筋張っている。特に端豚は容易には噛み切れない。
乳化傾向にあるスープは醤油も十分に感じられる。口溶けがトロトロとしている。飲みやすい。ヤサイはシャキッとしている。スープとの相性が良い。完飲。
とにかく、ブタが残念すぎた。3月に行った時は、「和豚もちぶた」は最高だと思ったが、今回は最低最悪だった。麺とスープは旨いのに勿体無い。
新潟市在住の友人Sからオススメのタレカツの店を紹介してもらったので、政家(まつりや) 新潟駅南店へ向かった。
ミニかつ丼(味噌汁,お新香付)(648円)。
タレかつは甘辛いソースが染みている。タレかつは肉厚である。衣がサクッとしている。お代わり自由の味噌汁は旨い。完飲(完食?)。
食後、すぐに新潟を出ようと思ったが、次の電車は午後3時にしか来ないため、新潟駅周辺のド◯ールコーヒーにてiPhoneの充電を行った。
今日は春学期の成績発表だが、見る気にはなれなかった。特に債権総論が心配で仕方がなかった。

午後3時前に近くのセ◯ンイレ◯ンにてルマンドアイスを購入した。新潟県に来たからにはこれは必須だろう。
午後3時7分新潟駅発の長岡駅行きの電車に乗った。長岡駅から水上駅行きの電車に乗ったが、学校帰りの小中高生が沢山乗っており、この時間帯だけでも増発できないものかと思った。六日町駅辺りでようやく座れた。ここに限らず、地方で生まれ育った人は特に進学の面で可哀想だなと思った。こんな辺鄙な場所に住んでいても、都会の予備校に課金しまくっている学生には勝てないだろう。
水上駅から高崎駅までの車内では寝ていた。高崎線でも寝ていた。とにかく眠かった。東京駅から客が増えた。新橋駅で下車し、最寄駅まで行った。


新潟県で買ったセ◯ンイレ◯ンのおにぎりだが、価格が安く設定されていた。ありがたい。関東地方で流通しているものは「わらべや日洋」という会社が製造者だが、新潟県のものは「デイリーはやしや」が製造者らしい。
成績発表を見たが、落単こそなかったものの、微妙な成績だった。今年度からS評価が追加されたので、Aの有り難みが皆無である。
とにかく疲れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年3月14日火曜日
ラーメン二郎 新潟店
昼食に会津若松駅前店に寄り、新潟方面へ向かった。電車の旅は退屈過ぎた。まだ雪がかなり残っている場所もあり、そこに住む人は大変だなと思った。
IMG_7092
午後5時30分頃に新潟駅に到着。
中高同期のS氏(新潟市在住)がわざわざ車で迎えに来てくれた。S氏は午後8時くらいに行くことを予定していたらしいが、豚切れが怖いので、早めに行くことにした。
IMG_7093
そして、午後6時5分頃に来店。念願の初訪問である。
券売機が珍しいタイプだった。コールは食券を渡す際に言うらしい。
学生客が多かった。
IMG_7095
ラーメン小ぶた入り(850円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。ヤサイはシャキッとしている。アブラはスープに入る。
IMG_7098
麺は平打ちの中太ストレート麺である。小麦の芳醇な香りが感じられる。モチっとした食感である。
IMG_7096
ブタは「和豚もちぶた」を使っている。薄切りのブタはやわらかい。
IMG_7097
解し豚も入っている。どちらも味染みが良い。IMG_7099
スープは乳化している。トロトロとした舌触りが良い。醤油の味も確かに感じられる。完飲。
IMG_7100
これで全店舗制覇まで札幌店を残すのみだ(間も無く川越店と京都店がオープンするが...)。
S氏はラーメン大を頼み、かなり時間を要していた。
新潟店はコップの色が清涼感に溢れている。
そして、食後はS氏の家に行った。かなり広い家だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ