カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 札幌店

平成29年11月22日水曜日
ラーメン二郎 札幌店
今日は宿泊所が暑く(札幌市内なのに)、午前5時頃に起きた。そして、シャワーを浴びた。再び眠りに落ち、午前8時頃に起きた。またシャワーを浴び、午前9時にチェックアウトした(受付の係員は「もうチェックアウトするのか!?」と言いたげな表情だった)。


せっかく札幌に来たのだから観光くらいはしようと思い、まずは二条市場へ。目当ては海鮮丼。札幌に来たのだから新鮮な海の幸はマストだろう。

事前にネットで調べていた店は定休日だった...。自分に興味関心のないことは徹底して手を抜く癖があるがゆえに、このようなことになったのだと自戒。
仕方がないので、一番良さそうな飲食店で朝食を取ることにした。


札幌かに工房という店へ。かにイクラ丼(1620円)を注文。二条市場には2000円以上取る店が多い中、この妥当な価格設定の感動した。味噌汁が旨かった。平日の朝ということもあり、客は少なかった。

次に向かったのは、二条かに市場というお店。かにまん(500円)が目当てである。餡がカニ入りのシチュー(クラムチャウダー?)であり、今まで食べたことのない感じ。厳しいことを言うならば、500円にしては小さい。350〜400円が妥当な価格だろう。

さて、次は北上してさっぽろテレビ塔へ。

下からの眺めも良い。


入口前には妙な自動販売機があった。ガムの自動販売機は初めて見た。パンダの穴...。意味深長な名前だが、私はそのようなマニアックな性癖を持ち合わせていないので、悪しからず。
展望台からの眺め。絶景だ。遠くに連なる峰々が雪化粧をしているのが良い。
この写真を撮るのは、高所恐怖症の私にとって非常に困難だった。全部ガラス張りは怖い。

さっぽろテレビ塔内にある雪印パーラーにて、スノーロイヤルバニラアイスクリーム(390円)を購入。クリームが濃厚。普通のアイスクリームはクリームがすぐに口の中で溶けるが、これは違う。口の中で固形を保っているのだ。ジンワリと溶けていく感じ。きめ細やかでギッシリとクリームが詰まっているのか、噛もうとすると、重厚感がある。旨かった。
改めて下から見たが、デカい。下からマ◯コ。

次に向かったのは、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)である。入口を間違えたので、北海道議会議事堂側から入った。

正面からの光景はコチラ。
拝観料が無料なので、展示物を見た。北方領土や樺太に関する展示があったが、「ソビエト連邦許せねえな」という気持ちになった。時間がないので、あまり集中せずにブラッと館内を周った。
有名なキャラクターを発見。

その後、セイコーマートという北海道ローカルのコンビニエンスストアへ(埼玉県にもあるというツッコミは不要)。ガラナを買って飲んだが、消毒液のような味がした。北海道出身の知り合いより、キリンガラナを買ったほうが良いとの指摘を受けた。なるほど、セイコーマートで買ったガラナはセイコーマートの自社ブランド商品なのか。
そして、今回の旅の目的であるラーメン二郎 札幌店にも午前12時10分頃に行った。ラーメン以外撮影禁止だが、水の画像は許容されるだろう。



小豚(800円),つけ麺(ノーマルスープ)(150円),生卵(50円),紅葉卸し(50円),カレースパイス(50円)。ニンニク。
冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はモッチリとしている。
ブタは食べ応えがある。味染みが良い。
ノーマルスープのつけ汁は豚出汁が芳ばしい。解しブタが丼の底に沈殿している。生卵にカレースパイスを入れて麺を絡める。カレーの香りがクセになる。
つけ汁に生卵と紅葉卸しとカレースパイスを入れる。ピリ辛のカレー味のつけ汁は麺やブタとの相性が良い。完飲。
紅葉卸しは、正直言って、私の好みではなかった。
退店しようとすると、店主に話し掛けられた。昨日のアレな客だから、覚えていたのか、「ホームはどこなの?」と言われた。十数秒の会話だったが、嬉しかった。店主の独特な髪型は、年老いてハゲずに白髪になったときに、真似して染めようかなと思うものだった。店主は、よく見ると、陣内孝則に似ている。笑いのニューウェーブではない。
そして、時間が余ったので、北海道庁旧本庁舎に戻り、今度は展示をジックリ見た。
雪国・北海道ならではの風景と言えよう。

新千歳空港駅までの電車の時刻までまだ余裕があるので、昨日も訪れたドトールコーヒーへ。目的は電源を得ること。220円のアイスコーヒーを飲んだ。隣にいたオジサンは昨日もいた気がする。

そう言えば、キリンガラナを買っていないと思い、駅前のコンビニエンスストアまで行ったが、ペットボトルのそれは置いていなかった。仕方がないので、160円支払って自動販売機で購入した。一口飲んだ瞬間に、なぜか口の中にエビの味が広がった。後味はエビではないが、一瞬だけエビである。結論としてはセコマガラナもキリンガラナも私の好みには合わない。
電車に揺られて新千歳空港駅へ。空港でお土産を買った。
私がここにいたことの証明としてマリモを買った。生育が大変そうだが、頑張ろう。

帰りの飛行機の便は1時間ほど遅れていた。雨が降っていたからか、機体が揺れることが多く、今までで一番怖いフライトだった。隣の客が高校同期のS氏に似ていた。
帰りの京成本線の車内が暑かった。


ちなみに、今回もご当地ICカードと地方紙を買った。北海道新聞は番組表と天気予報とお悔やみ欄しか価値がないと思った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年11月21日火曜日
ラーメン二郎 札幌店
前回の記事の1時間後のことである。札幌店は平日の昼の部のみつけ麺を提供している。何のためにわざわざ平日に来たのか。そう、つけ麺を頂くためである。とは言え、腹が満腹だったので、どうしたものか、と悩んでいたが、これを逃すわけにはいかないと思い、店内へ。
奇しくもファーストロットPPで座った麺茹で釜の前の席になった。流石に店主も短時間で2度も来る客は覚えていたらしく、話し掛けられた。どうやら私のTwitterを見ているようだった。嬉しいことなのかは分からない。それよりも札幌店はTwitterをやって欲しい。


普通(650円),つけ麺(150円)。ニンニク。
冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。辣油風味のつけ汁は辛味と酸味が効いている。タマネギが入っている。ブタは分厚い。完飲。
食べながら最初に思ったのは、これどこかで食べたぞ感。1時間前に頂いたタマチをスープにぶち込んだ感じ。 まあ、旨かった。

その後、スマートフォンの充電が減っていたので、大正義ドトールコーヒーで時間を潰した。電源の使えない喫茶店に何の価値があるのだろう。

札幌時計台にも行ったが、事前の評判通り、ヘボかった。予想以上にヘボい。残念感が否み難い。
札幌の日没は早い。そう思いつつ、宿泊先に足を進めるのだった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年11月21日火曜日
ラーメン二郎 札幌店
今日は2ヶ月前から予定していた札幌へ。目的は勿論、ラーメン二郎 札幌店である。
①成田空港までの道中で人身事故や信号トラブル等で電車が止まること。
②悪天候で飛行機が飛ばないこと。
③ラーメン二郎 札幌店が臨時休業になること。
①〜③のいずれかに該当した時点でアウトな旅である。
午前4時に起き、午前5時の電車に乗り、午前6時20分頃に成田空港に着いた。これで①はクリア。
飛行機も無事飛んだ。墜落することもなく、新千歳空港へ。人生初のLCCだったが、平日の朝ということもあり、隣に人がいなかった。②もクリア。
午前9時頃に新千歳空港に到着。予定時間よりも20分早い到着だった。

新千歳空港駅から札幌駅までは電車で約45分。車掌のやる気のない(覇気のない)アナウンスが気になった。流石JR北海道クオリティ。

札幌駅に午前10時に着いた。急いで、ラーメン二郎 札幌店へ。札幌は雪が積もっており、路面が凍結していた。ゆえに歩きにくい。ここで怪我をしてはマズいと思い、慎重に歩いた。

札幌店に着いた。午前10時15分頃である。誰もいなかった。暗幕が垂れていて本来は店内を見ることはできないはずだが、入口の暗幕だけ微妙な位置で下げられており、店内を見ることができた。どうやら今日は営業するらしい。③もクリア。ひたすら寒かった。



案内や自動販売機などをパシャリ。
午前10時45分頃から客が来始めた。
午前11時に開店。
ファーストロット2番目の客は常連客で、店主と話していた。どうやら昨日の夜の部臨時休業は店主が歯医者に行ったことによるものらしい。
店内はラーメン以外撮影禁止なので、写真として残してはいないが、冷水機は「ホシザキコールドウォーターディスペンサー」だった。八王子野猿街道店2や中山駅前店と同じものである。コップは川越店と同じプラスティック製のもの。あまり多くは水が入らないタイプのやつ。



小豚(800円),生卵(50円),タマチ(50円),ねぎ生姜(50円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。小麦の香りが豊かである。麺量は少ない。
ブタは食べ応えがある。味染みが良い。噛むたびに肉汁が溢れ出る。
乳化スープはトロトロとしている。醤油が強い。ヤサイはキャベツが多い。
タマチは酢漬けされたタマネギを唐辛子で和えたもの。非常に辛い。ねぎ生姜はサッパリとしている。
生卵に麺とブタとタマチとねぎ生姜を入れる。甘味と酸味と辛味とサッパリ感が食欲を唆る。完飲。
アブラやスープが独特の味がした。
これにてラーメン二郎全店舗(注:営業中の店舗のみ)制覇である。初めて私がラーメン二郎を食べたのは平成27年9月23日だから、全店舗まで2年2ヶ月も要したことになる。長いのか、短いのか。大満足で退店した。


ラーメン二郎 札幌店近くに北海道自治労会館があった。参議院比例区で当選した民進党の参議院議員(自治労出身)の立て看板や先月の衆院選で北海道1区で当選した立憲民主党の衆議院議員のポスターが目立つ。

道路を挟んで向かい側には自民党の札幌市議会議員の事務所が対峙している。船橋利実は比例復活。前回の総選挙では比例復活できなかったが、今回の総選挙では小選挙区立候補者は同率3位(単独1位は首班指名選挙で自分の名前を書き忘れて無効票になった渡邊孝一、単独2位は鈴木貴子)だったが、その中で唯一比例復活したのが船橋である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ