カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 赤羽店.

平成28年11月14日月曜日
ラーメン二郎 赤羽店.
今日は宇都宮から横浜へ帰る途中に赤羽店.へ。今月末に閉店する大宮店に行くことも検討したが、今日は4限の授業に行かなければならないので、大宮店の行列に並んでいては間に合わないと思い、赤羽店.へ。8ヶ月ぶりの来店である。
IMG_5129
午前11時頃に到着。開店待ちをした。
9月に夜の部の助手が引退して昼の部のみの営業になったが、昼の部に来るのは初めてだった。
助手は爬虫類のような顔をしたブス女だった。
IMG_5125
小豚ラーメン(800円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。ヤサイはシャキッとしている。モヤシ:キャベツ=9:1である。
IMG_5127
麺は中太の縮れ麺である。デロッとしている。
IMG_5126
ブタは大ぶりでやわらかい。味染みはやや薄い。食べ応えがある。
IMG_5128
スープは乳化しているが、甘辛い醤油の味が確かに感じられる。完飲は控える。
久しぶりの赤羽店.だったが、旨かった。
爬虫類助手の接客は松子のそれよりはマシだったが、店内から感じる威圧的な雰囲気は健在だった。
急いで横浜の自宅へ戻り、4限の授業に行った。
先週語学の授業をズル休みした否み難い女子学生が「ゼミの聴講会に行ってました〜」と担当教員に嘘を付いて出席扱いにされようとしていた。◯んでくれ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年3月24日木曜日
ラーメン二郎 赤羽店.
今日は実家から帰る途中で赤羽店.へ。
午後5時頃に到着。
着席時に「麺固めニンニク以外全マシニンニク少なめ」とコールしたところ、例の高齢女性店員から「ひとつずつ言ってくれないと分からない」と言われ「こいつアスペか?」と疑念を抱いた。 結局、「麺固めヤサイアブラカラメニンニク少なめ」とコールした。セカンドロットで麺固めなのに、後から来た常連(?)のほうが提供が早く、悶々とした。
小ラーメン(700円)。麺固めヤサイアブラカラメニンニク少なめ。IMG_0198
ヤサイは野菜炒めのような塩っぽい味付けである。黙々と食べ進める。麺は普通の固さである。ツルップルンとした食感が良い。ブタは分厚く、しかしながら簡単に噛み切れる柔らかいものだ。IMG_0199
アブラはフワッとしている。スープは濃い。醤油の味を感じられる。ニンニクとの相性も良い。完飲。
無事退店したが、疑問の残る接客だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年12月25日金曜日
ラーメン二郎 赤羽店.
帰省する際に立ち寄った。流石にクリスマスにラーメン二郎に行く客はいないのか、店内に客は少なかった。
小ラーメン豚入り(800円)。席に着くや否や、トッピングを訊かれる。ヤサイマシニンニク少なめアブラカラメ。15分ほどでラーメンが出てくる。威圧感が否み難い。ヤサイはシナっとしているが、食べ応えは抜群。野菜炒めのような感じだ。スープは濃い。麺はやわらかい。ブヨブヨとしている。ブタは大ぶりのもので、豚入り(5枚)は多いように思える。アブラはフワッとした食感で良い。ブタが多く、麺が先になくなりキツく感じる。完飲。
助手の接客態度が最悪だった。あれが赤羽店.名物の松子らしい。接客態度はクソだが、味は素晴らしかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ