カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 仙台店

令和元年12月2日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は仙台店に行った。
午前10時50分頃にTwitterで極太麺提供の報せを見た。先週の水曜日が月曜日火曜日も助手営業だったのに店主不在だったので、もしかすると今日店主がいるかもしれないと思い、立町へ。
IMG_5136
午前11時35分頃に到着。ちょうど開店した直後でセカンドロットの客が券売機で食券を買うところだった。最後尾に接続し、セカンドロットに入れた。
店主と金髪ヒゲの男性助手と新入りの女性助手の3人体制。新入りの女性助手がファーストロットでオペミスをしまくっていて、店主が「おっ、大丈夫か大丈夫か」と困惑していた。
極太麺は9月中旬に提供を開始したが、店主不在時にしか提供しないという某店の油そばを彷彿とさせる仕様だが、11月18日は店主在店で極太麺を提供していた。私が知る限りでは、今回で店主在店かつ極太麺は2回目。
セカンドロットの麺投入から麺上げまでの時間を計ったが、9分20秒だった。
午前11時57分に着丼。
FullSizeRender
IMG_5145
小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5148
平打ちの極太縮れ麺はグミグミとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_5149
極太麺は独特の食感だった。ラーメン二郎で極太麺と言えば、府中店が挙げられがちだが、府中店のそれとは違った食感だった。府中店のブリンブリンとした食感でもなく、環七新新代田店の小麦がギュッと詰まった感じでもなかった。この麺がデフォでも良い気がしたが、茹で時間の長さゆえに売上が落ちるため、デフォになることはないだろうな。
前回と同様に刻みネギとスライスチーズを持ち込んだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年11月29日金曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は昼過ぎに中曽根康弘元内閣総理大臣の訃報が入った。巨星墜つという言葉しか出てこない。中学生の時に『保守の遺言』(角川書店、平成22年)を読んだことがあり、当時は「あと数年で亡くなりそうだな」と思っていたが、昨年100歳になり、「これは120歳くらいまで生きそうだゾ」と期待していたが、遂に大往生を迎えた。これで昭和時代に内閣総理大臣を務めた人は全員この世からいなくなってしまった。ご冥福をお祈りいたします。
さて、今日は令和最初の「いい肉の日」(11月29日)ということで仙台店に行った。
午後4時45分頃に到着。既に13人ほど並んでいた。セカンドロットだった。しかし、前にいた集団が途中で列を抜けたので、少しだけ前に進めた(ロットは変わらず)。
午後5時5分過ぎに開店。
店主とガタイの良い女性助手と初めて見る男性助手(様子から新人ではない?)の3人体制。
午後5時24分に着丼。
FullSizeRender
IMG_5093
小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5096
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
ラーメン二郎自体は12日振り、仙台店は28日振りだった。今日はスライスチーズと刻みネギを持ち込んだ。スライスチーズはブタとともに頂くと、非常に美味だった。刻みネギは味変に最適だった。
前から薄々気付いていたが、仙台店は店舗とは別の場所に製麺室があるらしい。店主と助手の会話から疑惑が確信に変わった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年11月1日金曜日
ラーメン二郎 仙台店
火曜日から風邪を引いており、昨日から胸が痛くなっていた。水曜日に行ったばかりだが、今日も病院へ。咳止めを処方された。
今日から霜月。ラーメン二郎 仙台店へ行った。
午後4時50分頃に到着。PPから数えて18番目だった。
午後5時5分頃に開店。
店主とガタイの良い女性助手と新入りの男性助手の3人体制。
17番目に並んだ薄毛の男性客がなかなか食券を買わなかったので、自分が先陣を切って食券を購入しても良いか悩んだ。
相変わらず胸が痛く、途中で列を抜け出しても良かったが、悩みに悩んだ末、薄毛の男性客の後に食券を購入。
午後5時37分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4723
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_4724
夜の部に裏口側の席に座るのは今回が初めてだと思うが、照明が強すぎる。
風邪の影響か、醤油感がそこまでなかったと思う。
早く風邪を治そう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月23日水曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は開店8周年を迎える仙台店に行った。
午後4時40分頃に到着したが、PPから数えて8番目を狙おうと思い、7人並ぶまで列に接続しないでいたが、5番目に接続した人の後に3人組が接続。仕方なくセカンドロット1番目である9人目に接続。
午後5時過ぎに開店。
店主と店主不在時に麺上げをしている男性助手(T助手)と爽やかな男性助手の3人体制。
午後5時21分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
久し振りのラーメン二郎だったが、あまりの量に悶絶しそうになった。
退店時には既に豚入りが売り切れになっていた。
8周年おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月14日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は体育の日。祝日だ。
ラーメン二郎 仙台店に行った。
本来月曜日は助手麺上げのはずだが、祝日なので店主降臨と予想し、立町へ。
3連休の最終日夜の部は空いている(店主談)らしいが、午後4時40分頃に到着した時点で既にサードロットが確定な17番目に接続した。
3連休と言っても、土曜日は東日本一帯に甚大な被害をもたらした台風19号の影響でアレだったので、開店前からかなり並んでいるのか?
午後5時3分頃に新入りの女性助手が麺量確認に来た。
その直後、後ろにいたアジア系の外国人(太っちょメガネ)のツレが割り込みした。外国人ということもあり、余計なトラブルが発生する可能性があったので、スルー(私が彼らの割り込みにより被害を受ける位置だったら助手に告げ口をしていただろう)。
午後5時7分頃に開店。
店主と口元が某MUR似の男性助手と新入りの女性助手の3人体制。
小豚ラーメンの食券を購入。
割り込みをした外国人はヤニカスだったので、並び中にタバコをスパスパと吸っていて不愉快だった。
午後5時21分に豚入りが売り切れた。
その直後、麺量確認。
入店後に偶然Twitterのフォロワーの方と邂逅。少しばかり話をした。
午後5時40分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。

FullSizeRender
相変わらず乳化スープは重い。ゴクゴクと飲めない...。
なお、ガタイの良い女性助手と店主不在時に麺上げをしている男性助手がシフトの関係か途中で加わった。
午後6時退店時には25人ほど並んでいた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ