カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 仙台店

令和3年3月13日土曜日
ラーメン二郎 仙台店
仙台市での生活も残すところ僅か2日。
本日は朝から雨が降っていた。
雨の中、徒歩で仙台店まで。
FullSizeRender
午前10時24分頃に到着。
FullSizeRender
土曜日昼の部PPの方がいなかったので、私がPPになった。
凍て付く寒さの中、開店を待った。
午前11時26分に店主が到着。
午前11時30分に開店。
店主とガタイの良い女性助手とスレンダーな女性助手の3人体制。
店主に「今日がオーラス?」と聞かれたので、そこから少しだけ会話をした。
FullSizeRender
この光景も見られなくなるのか...。
ファーストロットに大盛が4人もいた。
豚入りはセカンドロットで終了していた。
午前11時42分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はグミグミとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
本日はこれぞ仙台店という感じの味だった。スープはかなり乳化していたが、塩っぱすぎず、非常に良い塩梅のものだった。ブタはデカかった。麺は以前と比べるとカタメ寄りなものだった。
2年間ありがとうございました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和3年3月11日木曜日
ラーメン二郎 仙台店
「あの日」から10年...。
本日は東日本大震災発生から10年の節目の日である。亡くなった方々のご冥福を祈るとともに、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げたい。
「あの日」の地震発生の瞬間は明確に記憶に残っている。「あの日」から暫くの間、暗い話題が続き、被災者ではない私にとっても、あの頃の日本中の雰囲気にはうんざりしていた。まさしく光陰矢の如しという感じの10年だった。そして、まさか10年目の節目の時を仙台市で迎えるとは思わなかった。毎年、この時期になると、東日本大震災関連のニュースが流れ、その度に、当時の暗い世相を思い出して、厭な気分になる。それはもはや仕方がないのかもしれない。
そして、本日は仙台店に行った。
FullSizeRender
午前10時45分頃に到着。既に4人ほど並んでいた。
午前10時55分に列に接続。並びは7人だった。
本日は仙台店の某常連客の方と待ち合わせの予定だったが、程なくして到着。暫し歓談。
麺量確認の際に汁なしがあるか伺ったところ、「多分あるかもしれない」とのこと。
ラーメンの気分であったが、汁なしを逃すと今後いつ頂けるか分からないので、汁なしを注文。
午前11時29分に開店。定時前開店は珍しい。
店主とTK助手と爽やかな男性助手の3人体制。
午前11時40分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),汁なし(100円),キムチ(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はグミグミとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化タレは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
最後の汁なしを堪能した。麺がリニューアルしていた。やはり「カタカタ」や「10カタ」等という意味不明なお好みが多いからか、硬めの仕様に変えたのだろうか?
それはともかくとして、非常に良い一杯だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和3年3月1日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日から3月が始まった。
今朝、窓を開けると、春の陽気を感じた。もう直ぐ、厳しい冬も終わる。春の訪れは間近だ。
さて、毎月1日はラーメン二郎に行きたいので、今月も仙台店に行った。
午前10時40分頃に到着。PPだった。
私の後ろにノーマスクの坊主巨漢が接続してきたので、困惑した。
麺量確認の際に、坊主巨漢は麺増し600グラムを頼んでいた。
午前11時30分に開店。
店主とTK助手と今まで数回見たことのある男性助手の3人体制。
ファーストロットに豚入りが4人もいたせいか、セカンドロットで豚入りが終了した。
午前11時43分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの極太縮れ麺はグミグミとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
スープは結構重厚だったが、意外にも飲みやすいものだった。麺は独特の食感。残念なことに、ブタは小ぶりで謎の臭みを感じた。
例の坊主巨漢は私よりも早く退店していた。流石という感想しかない。今度はマスクを着用して来て欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和3年2月27日土曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日未明に『ポケットモンスター ダイヤモンド/パール』のリメイクが発表された。ブリリアントダイヤモンドとシャイニングパールらしい。グラフィックがアレな点が批判されているが、正直なところ、小学生の頃にダイヤモンドをプレイした私も欲しいとは思わなかった。それよりも、同時発表の『ポケモンレジェンズ アルセウス』のほうが面白そうだなと思った。まあ、私はNintendo Switch を持っていないので、買わないと思う。
さて、本日は午前8時50分頃に起床。
久し振りに仙台店に行くことにした。
FullSizeRender
午前10時22分頃に到着。既に7人並んでいた。ギリギリファーストロットを確保した。
寒い中、開店を待ったが、いつも以上に時間が長く感じた。
午前11時30分に開店。
店主とガタイの良い女性助手とスレンダーな女性助手の3人体制。
コールの時にマスクを外す客がいた。これまで着用していたマスクは何の意味があるのだろうか?
午前11時42分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
本日はスープが比較的ライトな仕上がりだった。飲みやすくて良し!麺は切り刃を変えたらしいが、違いが分からなかった。「違いが分かる漢」になりたい。うーん、敢えて言うならば、麺の厚みが以前よりも増して、ツルモチ食感になったのかなあ。本日も大満足だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和3年2月7日日曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日は午前5時50分に起床。
午前6時よりNHKBSプレミアムにて大河ドラマ『太平記』を視聴。今回は第45回「政変」。高師直による御所巻により直義が失脚する回だった。「紀行」コーナーでは栃木県喜連川町(現在のさくら市)が紹介されていた。
そして、午前7時より就寝。
午前10時に起床。
身支度をして出発。
本日は少し出遅れたと思ったが、午前10時25分頃に到着時には並び0人。余裕のPPだった。
その後、空は晴れていたが、暫くの間、小雨が降っていた。
午前11時30分に開店。
食券を買おうと思ったら、財布に壱萬圓札しかなく、仕方がなく両替を頼んだ。そうしているうちに、なぜか2番目の客が先に食券を買い、あろうことか、PPの席に座った。「なんて非常識なやつだ」と怒りを禁じ得なかった。まあ、両替もジロリアン的にはまずい行為だと非難されるだろうが、流石に先駆けはまずいだろう。ロットの切れ目でこれが行われたら確実に揉めただろうなあ。
店主とガタイの良い女性助手と爽やかな男性助手の3人体制。
午前11時41分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。FullSizeRender
2日連続ではあるが、相変わらず美味かった。敢えて厳しいことを言えば、ブタがいつも(と言うほど通っていないが)よりも脂身っぽく、口触りがくどかった。それ以外は満足度の高いものだった。本日の持込調味料は鰹節、辛子、レモンペースト。鰹節は生卵に入れ、辛子とレモンペーストはブタと合わせて頂いた。
あと何回行けるだろうか...?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ