カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 西台駅前店

令和2年8月31日月曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
約1ヶ月振りの更新。
この1ヶ月間、何度か都内に足を運ぶことはあれど、ラーメン二郎には諸事情により行けなかった。
この1ヶ月の間、世の中も大きく動いた。8月前半には、立憲民主党と国民民主党の合流が話題になった。結局、タマキンこと玉木雄一郎代表が筋を通して、国民民主党は分党になった。8月後半には、何と言っても、安倍総理の辞意表明(28日)があった。24日に総理大臣の連続在職日数が佐藤栄作元総理を超えて憲政史上最長の2799日となった矢先、突然の辞意表明だった。辞任の理由は、持病の潰瘍性大腸炎が再発したかららしい。この病気は国指定の難病で患者数は日本全体で約20万人ほどいるらしい。発症と寛解を繰り返し、完治しない厄介な病気である。私が高校生の時から今までずっと安倍政権が続いているので、安倍政権は私の青春と共に在ったと言えよう。安倍総理が志半ばで政権を去るのは非常に悲しいことだが、安倍総理の意志を継いでくれる方が次期総理になって欲しいところである。安倍総理、本当にお疲れ様でした。
さて、本日は都内で用事があり、約1ヶ月振りにラーメン二郎に行けるチャンスが訪れた。どこに行こうか迷ったが、西台駅前店に行くことにした。というのも、某有名ブロガーが「麺の食感が変わった」旨、ツイッターに書いていたからだ。それは本当なのか確かめたくなった。
午後5時11分に西台駅に到着。
到着時には8人ほど並んでいた。私が9人目で、その後直ぐに2人列に接続した。
image
開店前に店主が現れ、6月に新設されたディスプレイをいじっていた。
image
そして、間も無く開店。
水曜日も定休日になったらしい。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
久し振りに青ネギを買った。SKにするか迷ったが、今年1月振りなのでデフォに。
麺少なめや半分を頼む客が多かった。
午後5時36分に着丼。セカンドロットでの提供だった。
image
ラーメン小(770円),豚増し(200円),玉子(50円),青ネギ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
image
平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。
image
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
image
相変わらず美味かった。そして、某ブロガーの評価通り、麺の食感がカタメのものになった。やわらかめの麺も良いが、カタメの麺もウマイ!ブタは相変わらずジューシーなもの。スープも極上!
久し振りのラーメン二郎だったが、また直ぐに訪れたい。いや、その前に越谷店の塩ラーメンか...!
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年1月16日木曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
今日は所用で都内へ...。
用事が終わった後に西台駅前店に行った。久し振りのラーメン二郎である。
午後5時5分過ぎに到着。既に13人並んでいた。
午後5時13分に開店。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
店内にフグの水槽が設置されていた。
豚増しがなかったら帰ろうかと思ったが、売っていた。豚増しを買う客が多かったなあ。
店内で待っていると、後ろの客が持ち込んだ黒烏龍茶を飲んでいた。店主にバレたら怒られるだろうなと思っていたが、結局バレなかった。
初めてトイレを借りた。洋式と男性用トイレの2つがあるんだなあ。
午後5時42分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
ラーメン小(770円),豚増し(200円),玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5862
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
IMG_5863
ブタは食べ応えがある。微乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
先日西台駅前店はドルチェポルコを廃止したが、腕肉と肩ロースの部位だけのほうが「肉喰ってる感」があって良かった。勿論、ドルチェポルコも良かったが...。麺とスープも相変わらず絶品だった。
明日は松戸駅前店に行くかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月25日金曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
今日はアレのために東京方面へ。
宮交仙台高速バスセンターを午前8時45分に出発。
途中で、国見SA、那須高原SA、羽生SAに立ち寄った。なお、本来であれば、羽生SAではなく、佐野SAの予定だったが、大雨のため急遽羽生SAに停まることになった。
高速バスの料金は2200円。我ながら良い買い物をしたなと思った。
午後2時45分頃にバスタ新宿に到着。大雨が降っていた。
新宿駅から山手線某駅まで。
今日東京に移動した理由としては、八王子野猿街道店2のアブラっXを頂く予定を立てたからだ。ところが、アブラっXは火曜日で提供終了になってしまった。しかも、宿を借りる予定だった後輩に急用ができてしまった。バスのキャンセル料を払うことも選択肢として入っていたが、土曜日にアレする際に高くなってしまうので、キャンセルはしなかった。そこで、山手線某駅近くの宿を借りることにした。
午後3時30分頃に宿にチェックイン。
3200円で借りた宿だが、ネズミを目撃してしまった。「安かろう悪かろう」というやつだな。今度から宿代はケチらないでおこう。
さて、八王子野猿街道店2に行ってもアブラっXはないので、久しく訪問していない西台駅前店に行くことにした。
午後5時前に西台駅に到着。雨は小雨程度になっていた。
PPから3番目に接続。
午後5時10分頃に開店。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
シビれを初めて注文。もともと火曜日と木曜日の夜の部限定トッピングだったが、夜の部は全て解禁となった。
IMG_4510
山椒の香りが漂う。
店主が「今日のスープは野猿に似てるな〜。麺は全然違うけど」と助手に言っていた。
午後5時25分に着丼。
IMG_4513
FullSizeRender
ラーメン小(770円),豚増し(200円),シビれ(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。IMG_4522
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは味染みが良い。微乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_4523
店主の仰せ通りであれば、八王子野猿街道店2に近い乳化スープのはずだが、乳化度合はあまり高くなく、微乳化だった。開店直後だからだろうか? 後ほどTwitterを見たところ、確かにスープは乳化っぽかった。
シビれはホームでいつも召し上がっている人には抜群の味変かもしれないが、訪問頻度が低い客にはリスキーなトッピングだった。味がまるで変わってしまう。今度いつになるか分からないが、次来るときは頼まないでおこう。
久し振りの西台駅前店だったが、「ああ、こんな感じの味だったよな」と少し昔を懐かしんだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年3月25日月曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
今日は大学の卒業式だった。お陰様で学士(法学)を頂くことができた。
そして、今日は西台駅前店に行った。
4月からは滅多に来られなくなるだろうと思い、実質的な食べ納めを行なった。
午後4時50分頃に西台駅に到着。
先客がいなかったので、メトロード西台の奥のテナントのほうまで散策した。
そして、西台駅前店に戻ると、客が2人いた。途中で2人目の客が列を抜けたので、私が2番目になった。
午後5時10分頃に開店。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
厨房内にはマイクが設置されていた。外にあるスピーカーで入店を促すらしい。
IMG_0391
水の写真をば。西台駅前店のラーメンは塩っぱくて水が欲しくなる味なので、もう少し大きいコップのほうが良いかな。
FullSizeRender
思い出のセットメニュー。思えば、2年前に都内に引っ越してから西台駅前店には(三田本店ほどではないが)よく通ったなあ。平成29年の4月〜6月期にはほぼ毎週行っていたような気がする。その際にはいつもラーメン小と豚増しを注文し、さらに青ネギと玉子は欠かせなかった。まだA助手がいた頃を思い出す。
店主「は〜スッキリした〜。この音聴くだけで充分よ」←何の音だろうか?
午後5時26分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

ラーメン小(750円),豚増し(150円),青ネギ(100円),玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
完飲までに13分。真店舗移転後に感じた物足りなさはなく、満足な量だった。何よりもブタの破壊力が抜群だった。
後のロットの客に子連れ客3人組がいたが、店主が2人分買うように指示していた。気前が良いね。
食後は浮間舟渡駅まで歩いた。確か都内に引っ越した直後に西台駅前店に行った時も青春18切符の関係で浮間舟渡駅まで歩いたんだよなあ。あれからもう2年...。光陰矢の如しと思いながら歩いた。革靴だったので、足が痛くなった。
退勤ラッシュの満員電車で鮨詰めになりながら「都内勤務は理想だが、満員電車は嫌だな」と思った。そして、祖母宅まで行った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年2月5日火曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
今日は今年初めて西台駅前店に行った。まさか2月に入ってから行くことになるとは思わなかった。
午後5時10分過ぎに西台駅に到着。
改札に向かうべく階段を降りていると、カバンの金具が取れた。取り敢えず金具を拾い、西台駅前店へ。
到着すると、既に開店していた。ちょうどセカンドロットの客が食券を買っているところだった。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
店内には11日祝日に油そばを提供するとの貼り紙があった。仮店舗時代のように豚増しできないと思われる点が残念。まあ、そもそも11日は予定があって行けないんだよなあ。
コールのタイミングまでカチカチと壊れた金具を直していたが、直らなかった。
午後5時35分に着丼。
IMG_8762
IMG_8767
ラーメン小(750円),豚増し(150円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8769

平打ちの中太ストレート麺はプリッとしている。ブタは食べ応えがある。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。

IMG_8770
久しぶりに麺のプリプリ感が堪能できた。再移転後3回目(移転初日は含めず)だったが、その3回の中では一番量が多かった。しかし全体的な量は再移転してから減った気がする。A助手がいた時代が私の一番好みな西台駅前店だった。
隣に座った兄ちゃんはコールのタイミングを逃し、助手に聞き直されて、「全部でニンニク少なめ」という意味不明なコールを唱えていた。彼は麺少なめの豚増しのはずだが、私が退店する頃も麺がかなり残っていた。
退店した後バッグの金具を直せたので、ダイエーで特茶を買って赤羽駅辺りまで歩こうと思ったが、再び金具が取れてしまった。しかもその金具をどこに落としたか分からず、30分ほどダイエー内を徘徊。結局、見付からなかった。金具を諦めて予定を変更し、西台駅へ。改札入場後にコートのポケットに手を突っ込むと、取れた金具が入っていた......。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ