カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 湘南藤沢店

平成28年8月6日土曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
二郎サークルでラーメン二郎 湘南藤沢店に行くことになった。午後4時40分頃に藤沢駅に到着した。海水浴をしてから来る方々が遅れて来た。午後5時15分頃に店に到着した。3月ぶりの来店である。この時期限定のつけ麺が目当てである。
大豚入り(930円),つけ(50円),生卵(50円)。ニンニク少なめヤサイマシマシアブラマシマシ。



まずはヤサイを頂く。程良い茹で具合である。キャベツの量も多い。アブラとともに頂く。冷水で締めた麺はプリッとしている。小麦感が前面に出ている。つけ汁に入れる。ズズーッと麺を啜る音が心地良い。
豚は横浜関内店を髣髴とさせる渦巻き状の豚である。やわらかい歯応えである。旨すぎィ!
スープは微乳化で醤油の香りが濃厚である。
湘南藤沢店は卓上調味料が亀戸店のように豊富なので、生卵にブラックペッパーと醤油ダレをドバーッと入れる。
よく溶いて、麺と豚を入れる。ツルッと流し込む。吐きそうになりながらも完食。
食後に新林公園に一行は向かった。フリスビーなどをしたが、私は疲れていたので、反応が鈍かった。
帰宅後、2日前に買ったラムネ味のわらび餅を摂取した。旨かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年3月16日水曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
月曜日に無事運転免許を取得し、昨日から今日にかけて某政治サークルの春合宿で湯河原に行った。その帰途にラーメン二郎 湘南藤沢店に寄った。昼の部の終了間際の来店ということもあり、豚入りは売り切れだった。
ラーメン(690円),ニラキムチ(100円)。ニンニク少なめヤサイアブラカラメ。
匂いを嗅ぐと、ニラキムチの否み難いニオイが鼻腔に達する。臭い。ヤサイは甘い。キャベツが多いからだろう。麺は熱々である。典型的なラーメン二郎の麺である。ブタは柔らかい。ホロホロと溶ける。
アブラはトロトロしている。スープにニラキムチの辛味が混じって、神域汁になる。完飲。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ