カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 湘南藤沢店

平成31年2月11日月曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
今日は紀元節。午前7時30分頃に起床。寒さのあまり早起きした。
今日は西台駅前店が油そばを提供するらしかったが、油そばは豚増しができないという仕様なので、行くつもりはなかった。月曜日ということで、湘南藤沢店は店主麺上げかもしれないということで、湘南藤沢店へ...。
午前10時55分過ぎに藤沢駅へ。
徒歩で湘南藤沢店まで。
店前に着くと、既に開店していた。
店内を覗くと、店主がいた。もしいなかったら...と考えると恐ろしい。行列整理はピッコロ助手。店舗傍の個室ではなく、店前の路上に並ぶよう指示された。
ちょうどファーストロットの客が退店する頃に入店。
店主と草彅剛に似ている助手とピッコロ助手(行列整理)の3人体制。
IMG_8919
こ↑こ↓の券売機は食券を一枚買うごとにお釣りが出る設定らしく、開店直後の客の進みが悪い。実際今日もそうだった。
豚入りと味付うずら5コと九条ネギキムチの食券を買った。九条ネギキムチは期間限定。
IMG_8921
越谷店の開店日である3月10日は臨時休業するらしい。あと1ヶ月もないんだな。
着席時に「キムチ別皿でお願いします」と言い、別皿で提供していただいた。
午前11時42分に着丼。店主の麺上げだった。
FullSizeRender
IMG_8934
FullSizeRender

豚入り(830円),味付うずら5コ(100円),九条ネギキムチ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。

FullSizeRender
店主の作るラーメンを初めて頂いた(記憶が正しければ)が、美味しかった。麺量は少ない気がする。腹五分目くらい。麺がモチモチとしていた。ブタは薄切り感が否み難い。九条ネギキムチは強烈な香りが漂うもの。シャキシャキとした食感が良かった。
私の前にいた女性客(おばちゃん)2人組は麺を半分にして「ニンニクマシマシで!」とコールしていた。また、私が着席した時に入店した客がピッコロ助手に「今日はニラキムチ終わっちゃったんですか?」と聞いていた。そして、ピッコロ助手が九条ネギキムチが販売中だと説明していた。
大満足で退店。食後に個室の自販機で黒烏龍茶を買おうと思ったが、前回来た時よりも値上げして180円になっていたので、買わなかった。
また頂きたいなと思いを馳せながら、藤沢駅へと向かったのだった...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年6月11日月曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
今日は台風のため雨が降っていたが、湘南藤沢店に行った。目的は未食の「汁無し」(湘南藤沢店はラーメン二郎で唯一「汁なし」ではなく「汁無し」と表記されている)である。湘南藤沢店は、13日水曜日からつけ麺を提供し始めるが、つけ麺提供期間中は汁無しを提供しないので、9月までお預けとなる。その点、亀戸店はつけ麺提供期間中も汁なしを提供しているので良い。まあ、亀戸店はあまり美味しいとは思わないが。 なぜ今日行こうと思ったかと言えば、月曜日には店主の出現率が上がるからである。これまで店主の一杯は僅か1杯しか頂いたことがないので、是非とも店主の一杯を頂きたい。実は先週の月曜日に行こうと思ったが、ミリ5thの疲れで行けなかった。だから、今日しかない。
午後4時40分に藤沢駅に到着。
雨はあまり降っていなかったが、風が強かった。
午後4時50分頃に到着。何と(!)待合室にはPPの客しかいなかった。ファーストロット2番目として接続。
待合室の自販機をボーッと眺めていたが、黒烏龍茶が150円ではないか。破格である。買うしかない。購入。同額の特茶は売り切れだった。
それにしても、行列整理の女性助手が待合室を閉め切っていたので、暑かった。湿気が否み難いほどだった。
午後5時になる直前に女性助手が麺量を聞いてきた。「小の汁無しで」と答えた。
午後5時に開店。店主がいた。良かった。
不便な券売機(食券が1枚ずつしか出ない)で食券を買った。
厨房内は店主とピッコロ助手と金髪女性助手(前回行った時にもいたかな)の3人体制だった。行列整理の女性助手は入口で佇んでいた。
厨房内を見ていると、タイムカードレコーダーがあった。これで助手の勤務時間を管理しているんだなあ。湘南藤沢店は福利厚生がシッカリとしているイメージがある。ゆえに、助手のレベルも高いのか?
店主の麺上げだった。
IMG_4432
IMG_4433
豚入り(830円),汁無し(80円),粉チーズ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4436
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。ブタは味染みが良い。非乳化タレは醤油が程良い。粉チーズとよく合う。完飲。
FullSizeRender
うん、旨かった。ただ卓上のブラックペッパーは必須かなあ。個人的には予め麺に絡めて欲しいなとは思った。ブタは予想以上に薄切りだった。以前はもっと厚みがあったような気がするが...。
次は店主の作ったラーメンを頂きたい。つけ麺も機会があれば。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年12月1日金曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
今日は栃木街道店に行こうと思っていたが、湘南藤沢店のイベリコ豚も捨てがたいので後者へ。
新宿駅から小田急線に乗ったが、長い時間乗っていたので、気が狂いそうになった。
午後5時20分頃に到着した。
店主は不在だった。損した気分である。P助手、T助手、ピアスの女性助手、行列整理の女子高生助手の4人体制だった。

イベリコ豚仕様のラーメンはまだやっていた。良かった。


豚入り(830円),生卵(50円),味付うずら(100円)。ヤサイニンニクアブラ。
イベリコ豚を使用した微乳化スープは甘味とコクがシッカリと感じられる。醤油も程良い。
ブタは脂身が濃厚である。旨味が凝縮している。ジワジワと肉汁が滲み出る。
平打ちの中太ストレート麺はモチっとしている。ヤサイはクタ気味である。
生卵に麺とブタとスープと卓上のブラックペッパーを入れる。ツルツルと啜ることができる。味付うずらは黄身が濃厚である。完飲。
湘南藤沢店に普段から行っているわけではないのでので違いを明確には言えないが、旨かった。
私の後に入店したジジイ客が着席時に「麺半分で」と仰せになり、「おいおい、そういうのは食券を見せる時に言えよ...」と思ったが、間髪入れずに「ヤサイ少なめで。あと麺やわらかめで。カラメ」とまだ麺上げの時間になっていないのに仰せになっていた。他の店舗ならば、ここで鉄拳制裁が発動し、ジジイ客は跡形も無く消滅していたわけだが(誇張)、湘南藤沢店の助手たちは嫌な顔せずに対応していて、この店のホスピタリティを感じた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年8月13日日曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
コミケに行く予定の友人らを我が家に泊め、午前5時頃に彼らを見送った後、また午前9時まで寝ていた。そして、洗濯物を干し終わった後に、最寄駅で青春18切符を購入した。いつもと仕様が変わり、アンケート付きだったので、券売機から出る枚数が増えた。一瞬間違ったものを買ってしまったかと焦った。そのまま、藤沢駅まで電車で揺られた。睡眠時間が短いので眠れるかと思ったが、一睡もできなかった。
開店時刻ちょうどに到着。中待合室ではなく、外で待たされた。すぐに店内に入れた。ここの券売機は連続で購入しようとしてもお釣りが先に出てくる。
初めて店主の御尊顔を拝した気がする。ひばりヶ丘駅前店店主よりも市川海老蔵に似ている。「ガクちゃん」と呼ばれている助手と談笑していて厨房内は終始和やかだった。どうやら神田神保町店の大柄な助手は「タクジ」という名前らしい。
同ロットでつけ麺の食券を持っている人が少なかったので、間違った食券を購入してしまったのではないかと懸念していた。

豚入り(830円),つけ(50円),味付うずら(100円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。
非乳化のつけ汁は胡麻油が効いている。冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はつけ汁によく合う。ブタは甘辛い味付けが良い。完飲。 
湘南藤沢店のつけ麺を頂くのは去年二郎サークルで行った時以来だが、相変わらず旨かった。
三太郎の日なので、藤沢駅前のミスタードーナツにてドーナツを3個購入した。急いで帰宅して帰省の準備をした。
京浜東北線でさいたま新都心駅を通過する時、デレ5thSSAに行けなかったので、微妙な気持ちになってしまった。行きたかったなあ。
明日の桜台駅前店の冷やし油そばも頂きたかった...。
大宮駅で小金井行きの東北本線に乗車した。小山駅で下車したが、ホームがウンコ臭かった。そして、無事帰省した。宇都宮は雨が降っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年3月29日水曜日
ラーメン二郎 湘南藤沢店
今日は青春18切符を利用して実家に帰省するので、その前にJR線沿線のラーメン二郎へ。湘南藤沢店が最も行く機会がないので、そこへ。
午後4時50分頃に藤沢駅に到着。
IMG_7293
開店前に到着。すぐに開店。汁なしにするか迷ったが、ここのラーメンも去年の3月以来頂いていないので、ラーメンを選択。
IMG_7295
豚入り(830円),生卵(50円),味付うずら(100円),粉チーズ(100円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。ヤサイはホクホクとしている。
IMG_7296
麺は平打ちの中太ストレート麺である。小麦の芳醇な香りが感じられる。
IMG_7297
ブタは味染みが良い。やわらかい。
IMG_7298
微乳化傾向にあるスープは醤油の味が強い。
IMG_7299
粉チーズを生卵の器に移す。生卵とチーズを混ぜて麺とブタを入れる。そして、卓上のブラックペッパーを投入する。塩気の強いブタにはブラックペッパーと粉チーズがよく合う。うずらはプリッとしている。完飲。
IMG_7300
粉チーズが別皿で提供されなかったので焦った。別皿の場合は申請するのか。
IMG_7301
放射脳のキチガイ代議士の選挙区らしい。原発ゼロなんて実現できるわけねえだろ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ