カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 桜台駅前店

平成30年12月1日土曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
今日は午前8時に起床。
桜台駅前店からメールマガジンが届いていることを確認した。以下引用。
おはようございます。
本日も味噌脂ごはん10食とネギあります。
宜しくお願い致します。
実は昨日も脂ごはんのメールマガジンが届き、行くか迷ったが、結局行かずに、いきなり!ステーキに行ってしまった(ゴールドカード昇格記念の1000円分のクーポンの期限が今月下旬まででそれを消化するため)。
脂ごはんを提供する時はツーオペであり、土曜日の朝は旧新橋店出身の助手は三田本店にいるはずなので、店主と三谷助手の2人体制だと確信し、家を出た。
最寄りの都営地下鉄駅で土日限定のワンデーパスを買おうとしたが、売っていなかった。15日から販売らしい。
午前9時50分に練馬駅に到着。
そこから徒歩で桜台駅前店へ。
午前10時過ぎに到着。
到着直後に店から三谷助手が出て来て、麺量を確認していた。「おっ、早開けか」と思ったが、営業時間をよく見ると、午前10時から営業していた。てっきり午前10時30分からだと思っていた。
店主と三谷助手の2人体制。
午前10時45分に着丼。
IMG_7572
IMG_7567
IMG_7575
小豚入り(850円),味噌脂ごはん(150円)。ニンニクアブラ。
IMG_7577
平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。味噌脂ごはんは味噌の風味が良い。完飲。
IMG_7579
最初に一口ラーメンを啜ると、謎の酸味が感じられた。ヤサイ由来のものなのか、麺由来のものなのか、スープ由来のものなのか謎だった。味噌脂ごはんはブタとともに頂いた。回転が早く、あまり味わえなかった。
食券や箸や布巾が脂でベタ付いていることはマイナス評価。ただ味は旨かった(最初感じた酸味は謎だが...)。
味噌脂ごはんは私の後のロットで売り切れた。
帰りは新江古田駅まで歩いた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年7月16日月曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
海の日の今日は、私にとっては休日ではなかった。
午前中に授業が終わり、午後は桜台駅前店に行った。某政治サークルのI氏と一緒だった。Twitterにて店主がいることを確認してから桜台駅前店へ向かった。
ちなみに、都営地下鉄「夏」のワンデーパスを買って使用した。
練馬駅から歩いて桜台駅前店へ。外は暑かった。
午後1時40分頃に桜台駅前店に到着。
外に2人ほど並んでいたが、彼らはすぐ入店した。
店主と三谷(コジマ)助手の2人体制だった。店主は髪を短く切っていた。
私が小豚入りとネギの食券を買った後、生たまごの食券を買おうとしたら、なぜか食券が出て来なかったので、その旨申し出た。三谷(コジマ)助手が券売機を操作して、生たまごの食券を取り出してくれた。
給水機近くの席に着席。冷房の風が全く当たらず、暑かった。腕には玉のような汗が付いていた。
外を見ると、10人ほど並びが形成されていた。
カウンターにメールマガジンの案内が貼ってあったので、メールマガジンを登録した。
そして、午後1時50分に着丼。ヤサイ抜きにしようと思ったが、三谷(コジマ)助手が既にヤサイを入れていたため、断念。
IMG_4982
IMG_4986
小豚入り(850円),ネギ(100円),生たまご(50円)。ニンニクアブラ。
IMG_4989
平打ちの中太縮れ麺はモッチリとしている。ブタはフワフワとしている。乳化スープはトロトロとしている。醤油が程良い。完飲。
IMG_4990
麺が熱々で、さらに汗が出た。乳化スープはゴクゴク飲めるタイプ。飲んでも、オエッ!とはならない。
私が食事中に以下のような一幕があった。
三谷助手「お客さん、ニンニク入れますか?」
客「ヤサイニンニクネギ!」
一同「!?」
三谷助手「ネギは食券買ってください」
食後にI氏と別れ、練馬駅へ向かった。
練馬駅から新宿駅へ、新宿駅から岩本町駅へと向かった。そして、秋葉原へ。
IMG_4992
ミリマスがアトレ秋葉原とコラボしていると聞いていたが、昨日までだったようだ。今はハイスクール・フリートとコラボ中。
FullSizeRender
IMG_4995
IMG_4996
IMG_4997
ミリシタ1周年のタペストリー的なやつは4種類あった。
FullSizeRender
ヨドバシカメラにて、イヤホンを買った。先代のイヤホンは5年前に購入したもので、ついに両耳とも聴こえなくなったので、引退。
コピー用紙も購入しようと思ったが、重すぎて持ち帰れないので、断念。
浅草橋駅まで行って都営浅草線にて帰宅。
暑い1日だった。ペットボトルのジュースを2本も飲んでしまった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月14日水曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
夕方に配信されたメルマガでネギがあるとのことで、もしかすると店主がいるのではないかと思ったが、いかんせん確証がないので、店主がいることを確認してから家を出た。先週は5日連続で助手ワンオペだったため、全く行けずにいた。待ち遠しかった。ワクワクしすぎて、都営大江戸線で練馬駅までずっと立ちっ放しでも気にならなかった。
午後7時35分頃に到着した時には空き席があった。
IMG_2654
IMG_2655
小豚入り(850円),ネギ(100円),生たまご(50円)。ニンニクアブラ。IMG_2656
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープはトロトロとしている。ネギはサッパリとしている。完飲。
IMG_2658
食べ切れるか危惧していたが、杞憂に終わった。久しぶりの桜台駅前店だったが、旨かった。是非とも店主には営業日には必ず店頭に立って欲しいほどの旨さだった。
IMG_2659
帰りは新江古田駅まで歩いた。小林興起の生存を確認した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年12月27日水曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
今日は午前中に時間があったので桜台駅前店の油そばを頂きに行った。

午前10時20分頃に到着した際には並びは1人だった。PPは不審な太った小汚い男性だった。自分はああいう風味はなりたくないなと思ったが、これ以上ラーメン二郎を食べ続けるとああいう風になるので、来年からは節制しよう、そう思った。
開店待ちの最中、ずっと、「エビ油少量あります」のメルマガがTwitterに転載されるのを待っていたが、結局そのメルマガはなかった。エビ油がないのは残念だった。
午前11時過ぎに開店した。開店時には15人ほど客がいた(気がする)。
やはりエビ油はなかった(泣)。


油そば(600円),ネギ(50円),生たまご(50円)。ニンニク揚げニンニク。
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。醤油ダレやブラックペッパーが絡んでいる。
細かく刻まれたブタはフワッとした食感である。味染みが良い。揚げニンニクのサクサク感はクセになる。ネギはサッパリとした風味が良い。
魚粉はアッサリとしている。
生たまごはまろやかな風味を加える。完飲。
旨かった。
急いで帰って、午後の予定に備えた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年11月11日土曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
今日は早起きをして朝から某研究会の資料を作っていた。少し眠かったが、不思議と起きていられた。最近は5〜6時間で目が覚める。朝早く起きると、その日は得した気分になる。
自宅でポチポチと作業している最中、桜台駅前店がネギを提供することをTwitterで知った。ただ、ネギ提供だけでは足りず、店主が降臨しないと、行く気にはなれない。開店時間である午前10時まで待った。
午前10時になった。今日はどうも店主がいるらしい。行こう。

午前11時15分頃に桜台駅前店に到着した。列の前には二郎サークルのT氏がフォロワーと一緒に並んでいた。少し挨拶をしてから列に接続した。
並んでいる最中にネギが売り切れないかヒヤヒヤしていたが、杞憂に終わった。
順番的に「お仕置き席」になるのではないかと危惧していたが、これもまた杞憂に終わった。鏡側の席に座れた。


小豚入り(850円),生たまご(50円),ネギ(50円)。ニンニク。

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。

黄金色に染まった乳化スープはトロトロとしている。醤油が程良い。麺とスープの相性が良い。ネギはサッパリとした風味が食欲を唆る。

ブタは赤身がギッシリと詰まっている。やわらかい。塩気が強い。

麺とブタとネギに生たまごを絡める。さらに胡椒と魚粉を入れる。生たまごの絡んだ麺はズバズバと啜ることができる。完飲。

超ギリギリで完飲したので、店側には申し訳ない気持ちである。

食後にT氏とそのフォロワーの方と少しだけ話した。良い人そうだった。

ちなみに、ネギトッピングを頂くのは5月13日ぶりだった(油そばも含めるとすれば8月8日ぶりである)。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ