カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店

平成31年3月21日木曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日は所用で東京へ行くので、その前にひばりヶ丘駅前店に行った。木曜日かつ春分の日ということもあり、営業している店舗が限られている中、午前12時から午後7時まで営業するひばりヶ丘駅前店を選んだ。
午前11時37分に宇都宮駅を出発。
午後1時35分にひばりヶ丘駅に到着。
徒歩で店舗まで向かった。
到着時にはちょうどアサヒ飲料の青い自動販売機まで列が形成されていた。祝日だからなのか、非常に客が多かった。最近厨房の中を撮影した動画がYouTubeに上がっていたが、その影響も微レ存...?
午後3時頃に入店。
店主と既視感のある男性助手の2人体制。
IMG_0257
ひばりヶ丘駅前店の「聖水」。コップは目黒店や中山駅前店や相模大野店で使われているものと同種のもの。
午後3時13分に着丼。店主の麺上げ並びに助手の盛り付けだった。
FullSizeRender
FullSizeRender
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_0272

ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。

FullSizeRender
以前は麺量が多く感じられたが、今日はそうでもなかった。塩っぱさがピカイチだね。
店主盛り付けの際に「カラメ」コールをする場合はトングで掴んだヤサイをカラメの入った容器にチョイと付けて盛り付けるが、今日の助手はヤサイを盛った後にレードルでカラメを加えていた。
しばらくは行けない見込みであることを噛み締めながら、所用のために目的地へ向かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年1月13日日曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日は午前9時30分に起床。
今日は「普段とは異なるスープ」を提供するひばりヶ丘駅前店に行くか起床後迷っていた。
ここ数日のTwitterの情報によれば、乳化度が低いとのレポートが見られたので、非乳化スープの伏線かと思ったが、起床後にTwitterを眺めていると、非乳化スープっぽくはなく、真相を確かめるために、外出した。
午前11時5分頃にひばりヶ丘駅に到着。
IMG_8299
午前11時10分頃にひばりヶ丘駅前店に到着。
まさかの外待ちなし。
先頭の席で待っていると、店内で食券を買っていたピンク髪のナオンを筆頭とする3人組が出てきた。彼らに押しやられるように後退。
午前11時17分には外待ち9人。
しばらく経ってから店主より入店を促された。
店主とメガネの男性助手の2人体制。
午前11時32分に着丼。店主による麺上げ及び盛り付け。
IMG_8305
IMG_8310
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8314
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。
IMG_8316
乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_8317
結論から言うと、乳化スープだった。ただ、通常のラーメンよりも醤油感が増しているように感じた。ひばりヶ丘駅前店は前回行った時は「カラメ」をスルーされたような気がしていたが、店主の盛り付けを見ていると、トングで掴んだヤサイを醤油ダレに突っ込んでいるようだった。ヤサイはホクホクと湯気が立ち込めるもので、着丼時に写真が撮りにくかった。
店主と学生っぽい常連客との会話によれば、Twitterで告知しなかった理由は、客が多く来て大変だかららしい。ただ、店主の予想よりも客の入りは少ないそうだ。
大満足で退店。
ひばりヶ丘駅前店の訪問回数が9回になったが、そのうち5回は限定メニュー。通常のラーメンも頂かねばなあ...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年11月23日金曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日はひばりヶ丘駅前店が限定メニューを提供すると告知していたので、午前中に予定を終わらせ、ひばりヶ丘駅前店へ行った。
途中で西武線の遅延に遭い、ひばりヶ丘駅に午後3時頃に到着した。
本来は午後3時から営業だったが、時間を繰り上げて午後2時から営業だったからか、店前に到着した時には並びは通りの自動販売機までで済んでいた。真夏の限定メニューの時は地獄だった。
後ろの2人組のうち1人はひばりヶ丘駅前店の学生バイト助手だった。やはり店側としてはロット乱しはイラっとするらしい。
FullSizeRender
午後4時10分頃に入店。店内の空席が2だったらしく、前の3人組を抜かしてワープした。
店主と男性助手の2人体制。
店主が助手に「次、2つお願いね」と言っていたため、助手が麺上げするのではないかとヒヤヒヤしたが、杞憂に終わった。
店主がこちらを見て手を差し出したので、コールした。ロットの最後から2食分は助手が盛り付けをした。
FullSizeRender
IMG_7355
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_7358
平打ちの中太ストレート麺はモッチリとしている。ブタはやわらかい。
IMG_7359
非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
麺とブタはいつも(と言うほど通っていないが)通りだったが、スープが違った。非乳化で液体アブラと固形アブラが混ざったハイブリッドなものだった。味わいとしては醤油がシッカリと効いたものだった。ちょうど夏場の三田本店の総帥麺上げの時のスープに似ていた。しかしながら、醤油の厭なくどさはなく、飲みやすかった。おかげで着丼から9分で退店した。ロット内1抜けだった。
予想よりも並ばなかったことが良かった。
帰りはちょうどタイミング良くFライナーが来たので、それに乗車した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年7月15日日曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日は湿度はあまり高くなく、カラッとした陽気だった。限定メニューを提供するひばりヶ丘駅前店へ行った。
FullSizeRender
午後3時開店だから、午後2時30分頃にひばりヶ丘駅に到着すれば十分だろうと思ったが、見通しが甘かった。
午後2時40分頃にひばりヶ丘駅前店に到着したが、列は有り得ないほど続き、店の裏側の通りまで形成されていた。私は床屋前から並び始めた。
私の前にいたのは大学生と思しき集団。正直、頭が悪そうな感じだった。意識の低い大学生特有のクズ自慢大会をしていて、聞かされる此方としては不愉快極まりなかった。その内の1人は田村淳に似ていた。
後ろの客はカップル。
途中で助手が来て、床屋の入口前は開けるよう指示があった。
店の裏側に並んでいる時は日光が当たらないので、読書しやすかったが、店側の通りまで進むと、直射日光で読書どころではなかった。
後ろのカップル客のナオンのほうはいつの間にか脱落していた。この暑さでは仕方がない。
FullSizeRender
午後4時45分でこの位置まで来た。この頃になると日が沈み始め、日光が直接当たることはなかった。
マチュリテ。見た感じ、フランス語かな。英単語の“mature”から連想されるように、熟成した感じの小麦粉なのかな?
IMG_4967
午後5時頃でこの位置。あともう少しだ。
後ろのカップルのナオンのほうが戻って来た。カップルの野郎は偉く、自分の前や後ろにナオンを入れるのではなく、後ろに並ぶようナオンに言っていた。ところが、まだ列は相当続いていたらしく、ナオンは再接続を諦めてしまった。野郎は「食べ終わるまで待ってて」と指示していた。
IMG_4968
午後5時7分。ワクワクとドキドキが止まらないと同時に、豚入りが売り切れだったら嫌だなあと思った。
そして、入店。豚入りは売り切れではなかった。
店内は店主と男性助手の2人体制。
厨房内を観察していたが、今日は「アブラ」コールで液体油が入るようだ。
非乳化スープなので、コールは「ヤサイニンニクアブラカラメ」で。
午後5時25分着丼。
IMG_4971
IMG_4974
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4975
平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。
IMG_4977
ブタは食べ応えがある。
IMG_4978
非乳化スープは塩気が程良い。サッパリとしている。完飲。
IMG_4979
ヤサイの盛りが普段よりも控えめだった。麺の形状は平打ちの中太ストレート麺かな。断面が四角い麺もあった。まあ、総合的に見れば、平打ちの中太ストレート麺だろう。ただ普段のオーションを使った麺のほうが好きかな。ブタは私好みのものだった。特筆すべきは非乳化スープだろう。サッパリとした飲み心地のスープなので、グビグビと飲める。「カラメ」コールのせいで塩っぱくなることもなく、塩気が程良かった。
定期的に提供して欲しい一杯だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年4月28日土曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日は某政治サークルの後輩S氏と車でひばりヶ丘駅前店に行った。某政治サークルのI氏は財政及び健康上の理由で来なかった。残念。
午前10時50分頃に到着。
ギリギリ待ち椅子が埋まる程度の客数だった。
その後ゾロゾロと客が来始めた。
IMG_3648
今年のゴールデンウィークの予定である。
祝日にも働いていて偉いね。
午前11時35分頃に着丼。
IMG_3649
IMG_3650
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラ。
IMG_3651
平打ちの中太ストレート麺はモッチリとしている。ブタはフワフワとしている。塩気が程良い。乳化スープはトロトロとしている。醤油が程良い。完飲。
IMG_3652
量が多かった。毎回期待して来て食後に麺量の多さに後悔するというパターンを繰り返している気がする。
隣の客がうるさかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ