カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 横浜関内店

令和元年10月11日金曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
今日はとある案件で神奈川県に用事があったため、午前9時前にN氏宅を出発。
某案件の前に今日開店15周年を迎えた横浜関内店に行こうと思ったが、台風の影響からか、電車が遅延していた。
そう言えば、横浜関内店は昨年の周年祭以来ご無沙汰だった。今日が周年祭だったら良かったなあ...。まあ、横浜関内店の師匠に当たる旧鶴見店主が今日引退だから、それは叶わないだろうと思っていたが...。
FullSizeRender
電車に乗っていると、このようなツイートが...。ああ、客が増える。
午前10時40分に関内駅に到着。
午前10時45分頃に到着。既に15人ほど並んでいた。ぶたダブルが買えないことが確定。ガッカリ。
IMG_4246
隣の居酒屋は潰れたようだ。
午前11時に開店。
店主とR助手とおっさんメガネ助手の3人体制。
午前11時15分に着丼。
FullSizeRender
IMG_4257

大ぶた(930円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニアレ。

IMG_4262
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_4264
トロロは微妙だった。高菜のほうが良かったなあ。久し振りの横浜関内店はぶたダブルが買えなかったこと以外は大満足だった。また来たい。
15周年おめでとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年10月10日水曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
FullSizeRender
昨夜、突然、周年祭の発表があった。てっきり11日木曜日に開催するのかと思っていたので、驚いた。11日は奇跡的に某研究会が休講ということで、行く気満々だった。10日は松戸駅前店の昼の部で紅生姜を提供するということで、それに行こうと思っていたが、予定を変更して横浜関内店へ。
午後2時頃に品川駅を出発。
FullSizeRender
昨年は「アレ」コールで高菜が乗ったが、今年は何もやらないのだろうかと思っていたところ、↑のツイートが。トロロ。なるほど。
午後2時25分頃に日ノ出町駅に到着。この時点でTwitterには並びが10人ほど出来ているとの情報が...。早歩きで横浜関内店まで向かった。
午後2時30分頃に到着。
既に12人並んでいた。私は13人目だった。
前の人はラーメン二郎のイベントでよく見る人(フォロワー)だった。
途中で前の2人組が列を抜けた。私は前から11人目になった。
例の不動産屋の洗脳BGMがよく聞こえる場所で只管待っていた。気が狂いそうになった。
2つ後ろにいたおっさん客が私の1つ後ろの若い客と話していたが、おっさん客は今日が周年祭であることを知らずに、昼の部の閉店ギリギリに来て、店に顔を出して入れてもらおうと思ったらしい。定休日が水曜日であることも忘れていた。滅多にない味噌ラーメンを提供するという情報を若い客から聞いて、折角だから...と並んでいた。
IMG_6467
店前には川越店より花が送られていた。
昨日昼頃に流れていた「明日夜の部は臨休」との情報で周年祭を予測できればなあ...。
午後4時5分頃に開店。昨年は午後4時45分頃に開店していたはずだが、今年はそれよりも早い。前にいたフォロワーに「開店早いですね〜」と初めて話し掛けた。
店主とR助手とチビヒゲ助手とおっさんメガネ助手(以前見た時と異なり、ヒゲが生えていた)と初めて見る若い爽やか男性助手の5人体制。
味つけ玉子と汁なしの食券は開店時から売り切れていた。
ぶたダブルは私が買った後に若い爽やか男性助手が売り切れにしていた。私は非常に運が良かった。
ファーストロットのコールを盗み聞きしたところによれば、本日はベニはないらしい。
IMG_6471
IMG_6476
大ぶたダブル(味噌ラーメン)(990円),粉チーズ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメアレ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。ブタは味染みが良い。やわらかい。乳化スープは味噌が効いている。甘味と辛味が感じられる。完飲。
FullSizeRender
味噌と粉チーズの味が強すぎてトロロはそこまで存在感がなかった。粉チーズではなく、ネギを頼めば良かったかな。
退店時はあまり並んでいなかった。もう一度並び直せば良かった。
そして、帰宅後にTwitterを見ると、並びが130人ほどであるとの情報が...。早く来て良かった。
14周年おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年9月25日火曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
横浜関内店の店主が作るラーメンを頂いた記憶がない(最近は汁なしばかりだった)ので、今日はそれを頂くべく横浜関内店へ。
今日は雨が降っていた。
横浜関内店にはJR線よりも京急線で行くほうが安いことが分かったので、京急線で行くことにした。最寄りは日ノ出町駅。
午前9時55分頃に日ノ出町駅に到着。
駅から徒歩で5分ほどで横浜関内店に着いた。
誰も並んでなかったので、先にローソンストア100へ。
そして午前10時10分頃にPPで並び始めた。並び中はずっと読書をしていた。
IMG_6095
先日メールマガジンを登録したが、2月13日を最後に配信されていないようだ。
店内から談笑する声が時折聞こえた。店主と助手が談笑しているのかなと思った。
午前10時20分頃から客が続々と列に接続した。
そして、R助手が出勤。店主が存在することがほぼ確定した。残り1人は誰だろうと思いつつ開店を待った。
午前11時に開店。
店主と談笑していたのは常連客(?)だった。開店と同時に去った。
店主とR助手の2人体制。
店主の麺上げだった。
FullSizeRender
IMG_6102
大ぶたダブル(990円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニ。
IMG_6105
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。ブタは味染みが良い。やわらかい。乳化スープは塩気が程良い。甘味が仄かに感じられる。完飲。
IMG_6107
ラーメンだと麺がスープを吸ってしまうので、食べ切れるか不安だったが、余裕で完食。
再び日ノ出町駅に戻り、京急線で品川駅まで行った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年7月8日日曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
今日は臨時営業するという立川店に行くつもりだったが、横浜関内店がアレ(カレー君)を提供するので、そちらへ。
前回行った時もカレー君を提供していたが、粉チーズが入れ忘れられてしまったので、リベンジである。日曜日ということで、ぶたダブルを頂くには相当早い時間に行く必要があるだろうと思い、早めに家を出た。
午前9時5分頃に関内駅に到着した。
そして、暑い中、店に向かった。既に3人待っていた。皆さん、意識が高いこと。
アーケード内ということで陽射しが当たらないと思っていたが、陽射しが斜めに差していた。
午前9時40分頃でようやく10人。
待っている最中に、行政救済法の基本書を読んだり、自販機の業者が黒烏龍茶を入れている作業を見たり、ローソンの通りを挟んで向かい側にローソンストア100があることに気付いたりしていた。
自販機はこれまであまり意識していなかったが、ジャパンビバレッジのものだった。
午前10時15分頃にR助手が出勤。これで店主がいることがほぼ確定。良かった〜。ここは昼の部は100%店主の麺上げかな?
午前10時30分頃に開店。
店内は店主とR助手の2人体制だった。
給水機はホシザキコールドウォーターディスペンサーだった。ラーメン二郎の給水機の中ではこのタイプが一番好きかな。ヒンヤリとした水が旨い。
大ぶたダブル(990円)と汁なし(80円)と粉チーズ(100円)の食券を買い、着席。
FullSizeRender
IMG_4866
大ぶたダブル(990円),汁なし(80円),粉チーズ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニアレ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツンとしている。ブタは味染みが良い。やわらかい。乳化タレは粉チーズやカレー君がよく合う。完飲。
FullSizeRender
少し麺量が多かった気がする。Twitterの文字数が超過するので、麺増し(ちょい増し)にはしなかったが、麺増ししなくて良かったな、と。
カレー君と粉チーズの組み合わせは確かにジャンクさがあったが、少しくどかった。麺量が小であれば、そうは感じなかったのかな?
食後はローソンストア100にてジャスミン茶を買った。ジャスミン茶を飲んだら、麺場ハマトラ 日吉店を想起し、日吉に住んでいた頃を思い出してしまった。あの頃にはもう戻れない。
帰りは横浜駅まで歩いた。ひたすら暑かった。
途中で腹が痛くなったので、CIAL桜木町にてウンコをブリブリするなどした。カレー君を摂取して「カレー君」を出すのか...。
そして、帰宅。同じファーストロットにTwitterのフォロワーがいることを知った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年4月24日火曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
健康診断が25日から始まり、それまでラーメン二郎を控える予定だったが、昨日、Twitterで横浜関内店が「アレ」を提供するという情報を流していたので、止むに止まれず、横浜関内店へ。「アレ」とはカレー君である。今まで幾度となくカレー君の情報をスルーしてきたので、今回ばかりは行きたかった。
予定よりも早い電車で関内駅まで向かった。品川駅から京浜東北線に乗るのは今回が初めてかもしれない。
午前10時10分頃に到着。平日なので余裕でPPだろうと思ったが、アーケード内にギリギリ収まる程度だった。
早く開けないか期待していたが、期待も虚しく、午前11時に定刻通りに開店。
私は店主麺上げの一杯を頂きたいので、店主不在だったら列から抜けて帰ろうかと思ったが、運が良いことに(?)店主はいた。横浜関内店は昼の部において店主が麺上げすることは知っていたが、良かった。
店主とメガネ助手とおっさんメガネ助手の3人体制。
大ぶたダブルと汁なしと粉チーズを購入(ここ重要)。去年の周年祭を最後に来ていなかったので、50円値上げしてから初の来店である。
ちょうど私がダブルを買った後におっさんメガネ助手が売り切れにしていた。
着丼。店主の麺上げだった。
FullSizeRender
IMG_3572
大ぶたダブル(990円),汁なし(80円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニアレ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。カレー君やブラックペッパーとの相性が良い。ブタは食べ応えがある。完飲。
FullSizeRender
何かお気付きだろうか? そう、実は粉チーズを忘れ去られたのである。しかも、私自身着丼時点では全く気が付かず、終盤で「あれ? そう言えば、チーズの味がしないな」と不思議に思い、iPhoneの写真を見ると、粉チーズが見事に乗っていないのである。おっさんメガネ助手にiPhoneの画面を見せて、粉チーズが乗っていないことを確認した。もう遅いので、100円を返金してもらった。
私のいたセカンドロットは3杯だったが、隣のオタクも味つけ玉子を忘れられていた。開店直後のセカンドロットで3人中2人の配膳を間違うとは、気の緩みが否み難い。
まあ、それを忘れるくらい旨かったので許す。
粉チーズとカレー君との組み合わせはまた今度かな。
麺量は適量だったかな。少なくはなかった。
帰りは横浜駅まで歩いた。疲れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ