カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 環七一之江店

令和元年11月17日日曜日
ラーメン二郎 環七一之江店
今日は環七一之江店に行った。
午前10時49分に一之江駅に到着。
徒歩で店まで向かうと、既に歩道橋下まで列が形成されていた。
IMG_4913
環七一之江店は先頭から6番目になったら食券を買うことになっている。ラーメンか汁なしかで迷ったが、ラーメンを選択。
IMG_4915
ぶたダブル大ラーメン(桃色)と味付玉子(黄色)の食券。ぶたダブルが切れていないか危惧していたが、杞憂に終わった。
店主とイケメン助手の2人体制。
午前11時23分に着丼。
IMG_4919
FullSizeRender
ぶたダブル大ラーメン(1000円),味付玉子(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4927
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_4929
麺が独特の食感でウマかった。ブタはプニュッとしたもの。スープはトロッとしていた。なぜまだ10回しか訪問していないのか謎なレベルで満足度の高いものだった。
ちなみに、11月19日は臨時休業らしい。
食後は東京駅に行き、帰仙した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年2月17日日曜日
ラーメン二郎 環七一之江店
昨日午後10時30分頃に就寝し、今日午前0時30分頃に起床。それから眠れずに午後6時30分頃まで過ごしていた。そして、2時間ほど寝て、午前8時30分にアラームが鳴った。
今日は環七一之江店に行った。口内炎と喉が痛かった。
午前10時頃に一之江駅に到着。
徒歩で環七一之江店まで行った。
既に歩道橋の下まで列ができていた。外は寒かった。
IMG_9181
午前10時32分に食券を買った。
新しい券売機。前回訪問が昨年6月24日。新小金井街道店がルーミノ氏を仮店主とする新体制で始動した日に全く情報を知らずにコチラへ来てしまった。
IMG_9182
午前10時40分頃に入店。
神田神保町店に置いてあるタイプの刻み唐辛子。まあ、基本的に私は卓上唐辛子は使わないので無問題。
店主と小島よしおに似ているO助手とイケメン助手の3人体制。
午前10時47分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

ぶたダブル大ラーメン(950円),味付玉子(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはプニュッとしている。乳化スープは醤油が程良い。完飲。

FullSizeRender
口内炎のせいで非常に食べづらかった。ヤサイを大量に摂取できたので、すぐに治ることを祈りたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年6月24日日曜日
ラーメン二郎 環七一之江店
昨日は絶食していた。午前1時20分頃から午前3時20分頃までは寝ていたが、腹が減りすぎて起きてしまった。その後全く眠れずに朝になった。
日曜日に営業している店舗は少ないが、まだ訪問回数が9回に達していない環七一之江店に行くことにした。
外は雨が降っていた。
都営浅草線車内にて、新小金井街道店が臨時営業再開するとの告知を見た。店主不在のまま、テナント代が勿体無いから、髭助手や八王子野猿街道店2からレンタルしてきた助手で営業するのかと思っていた(そのため、八王子野猿街道店2は本日臨休)。今から行き先を変えるのは面倒なのでスルーした。
しかし、よく調べたところ、湘南藤沢店出身のルーミノ助手が新店主として営業再開するらしい。意外だった。Twitterを見ていると、事前に裏ルートで営業再開を知っていたブロガーたちが新小金井街道店に集結していた。まさかそれはないとは思うが、店側が事前にアクセス数の稼げるブロガーだけに営業再開を秘密裡に教えていたとしたら、由々しきことだと思う(昨日秘密裡に開催したらしいプレオープンに参加した人がブロガーにゲロった説も濃厚)。何れにせよ、この時点で都営新宿線に乗っていたので、行き先は変更しなかった。メニューは野口家経営の時よりも安くなっているらしい。火曜日が定休日になり、平日の昼の部も営業するらしい。そう言えば、来週の水曜日(27日)に国立に用事があるんだよなあ。寄ろうかしら。
午前9時40分頃に一之江駅に到着。
そのまま店に向かった。
店内は店主とイケメン助手の2人体制だった。
子連れ客がいた。子供に小さな丼を与えていた。ホスピタリティの塊や〜!
私の前のロットで助手がコールを間違えた時に店主がキレていた。「一之江劇場」が見られるのは珍しい。
午前10時15分頃に着丼。
FullSizeRender
IMG_4652

ぶたダブル大ラーメン(950円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_4653
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはプルンとしている。乳化スープはトロトロとしている。塩気が強い。完飲。
IMG_4656
約1日ぶりの食事だったが、突然胃に大量の食物が入ってきたからか、気持ち悪くなってしまった。そして、なぜか連動して腹痛まで起きた。
都営新宿線で帰っていたが、途中で止むに止まれずに浜町駅で下車して、ウンコをブリブリとした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年4月30日月曜日
ラーメン二郎 環七一之江店
今日は桜台駅前店と環七一之江店で迷ったが、桜台駅前店は混んでそうなので、環七一之江店へ。
最寄駅で都営地下鉄「春」のワンデーパス(500円)を買った。これで普通にSuicaを使って行くよりも安くなる。
午前11時50分頃に一之江駅に到着。
店の並びは歩道橋下まで続いていた。
前のロットの汁なしの客が「全部」コールをしていたが、魚粉も入っていた。なるほどね。
午前12時45分に着丼。
FullSizeRender
IMG_3689
汁なし大盛ラーメン(ブタダブル)(950円)。ヤサイニンニクアブラカラメ魚粉。
IMG_3690
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは脂身がフワフワとしている。乳化タレはトロトロとしている。完飲。
IMG_3691
少し量が多かった気がする。満足になりながら退店。
一之江駅でズボンのポケットにiPhoneを入れた時にガラスフィルムが割れて、画面とガラスフィルムの間に汚れが入った。
そろそろ交換の時期だと思い、都内某所のauショップにてガラスフィルムを購入した。私が使っている機種はiPhone6だが、iPhone8用のガラスフィルムしか売っていなかった。店員に伺ったところ、iPhone8用のガラスフィルムはiPhone6にも対応しているらしい。
私の対応をした男性店員の目の下のクマが気になった。過労死しないか心配になった。何よりも手元が狂ってガラスフィルムが綺麗に貼れない場合(少し汚れが入っても客の責任であるとの承諾書を書いた)を心配したが、そこは問題なかった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年12月17日日曜日
ラーメン二郎 環七一之江店
今日で今年200杯目のラーメン二郎なので、その記念すべき一杯をどこで頂くか迷った末に環七一之江店へ。
環七新新代田店と松戸駅前店も候補だったが、前者は最近麺が細い傾向にあること、後者は遠いこと及び量が多すぎることもあり、総合的に考量して環七一之江店に行くことになった。
月曜日に西台駅前店辺りに行けば良いではないか、とのご指摘もあるかと思うが、明日は予定があって、ラーメン二郎には行けないのである。火曜日は西台駅前店のSUBラーメンに行くが、200杯目をSUBラーメンにするのは憚られるため、今日200杯目を達成することとした。
午前11時20分頃に到着。15人前後並んでいた気がする。寒かった。
店内は榎木孝明似の店主と環七一之江店のTwitter旧アカウントでフリー素材となっているオッサン助手(確証はないが、本人だろう。ちなみにメガネを掛けていた)と若いイケメン助手の3人体制だった。
店主が若いイケメン助手を扱きまくっていた。客に対しては仏だが、助手に対しては鬼になるという話を伺っていたが、本当にその光景を見られるとは...。


ぶたダブル大ラーメン(950円),味付玉子(100円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
ブタは赤身がミッチリと詰まっている。脂身はフワフワとしている。ヤサイはシャキッとしている。アブラとの相性が良い。
乳化スープはトロトロとしている。奥床しい味わいである。麺やブタとの相性が良い。味付玉子は和風出汁の香りが良い。完飲。
200杯目に相応しい一杯だった。大満足で退店した。味付玉子を2個買おうか迷ったが、1個で十分だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ