カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店

平成29年5月8日月曜日
ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店
今日は移転前にメニュー4種類を制覇したいので、めじろ台法政大学前店へ。
ダメ元で某政治サークルのI氏を誘ったら、紆余曲折あって来ることになった。
私は午後6時30分にめじろ台駅に到着。
I氏は午後6時45分に到着した。
なぜ開店凸をしないのかと言えば、先週に開店凸したら豚入りが売り切れだったからである。
IMG_8012
午後7時頃に到着。学生客が多かった。
FullSizeRender
豚入りの食券があったので買った。
IMG_8014
年季の入った表示だ。
IMG_8016
IMG_8017
めじろ台法政大学前店には各店舗のオープンのポスターがある。貴重な資料だ。
午後8時頃に着丼。
IMG_8018
IMG_8019
ぶた大ラーメン(900円),汁なしラーメン(100円),生たまご(50円)。ヤサイニンニクアブラマシマシ。
IMG_8022
麺は丼の底のカエシに浸かって茶色に染まっている。中太の縮れ麺が黒アブラや食欲を掻き立てるブラックペッパーとよく絡む。
IMG_8021
ブタは中ぶりのものと細切れのものがゴロゴロと入る。味染みが良い。シットリしている。
IMG_8024
生たまごに麺とブタを入れる。
IMG_8025
生たまごの甘味が強すぎるので、小鉢から丼に戻す。塩気の多いタレと生たまごの甘味が良い塩梅で混ざり合って旨い。完飲。
IMG_8026
めじろ台法政大学前店のメニュー4種類を移転前に制覇できた。
IMG_8030
もう現店舗に来ることはないだろう...。
デレステのイベントを走りながらめじろ台駅に戻った。

平成29年5月1日月曜日
ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店
今日は移転が発表されためじろ台法政大学前店に二郎サークルのT氏と行った。
めじろ台駅に向かう京王線の車内で、西台駅前店が火曜日の夜の部で通常メニューを出さなくなることを知った。限りなく推せない...。
午後5時頃にめじろ台駅でT氏と合流後、徒歩で店舗まで行った。IMG_7929
午後5時20分頃に到着。
IMG_7930
IMG_7931
年季の入った看板ももう見られなくなるのか...。寂しい。
午後6時頃に開店。ファーストロットなのに豚入りは売り切れだった。未食のつけ麺を頼むことにした。
FullSizeRender
FullSizeRender
大ラーメン(800円),つけ麺(150円)。ヤサイニンニクアブラマシマシ。黒アブラはシャキ気味のヤサイとよく合う。
IMG_7936
冷水で締めた麺は程良い固さである。小麦がギュッと詰まった感じが良い。
IMG_7938
柚子風味の甘辛いつけ汁との相性が抜群である。
IMG_7939
ブタは赤身がやわらかい。脂身はフワフワしている。食べ応えがある。完飲。
IMG_7940
新店舗移転までにメニュー4種類を制覇したくなった。残りは1つ。汁なしだ。
IMG_7943
IMG_7942
食後は移転予定地に行った。駅からかなり近い場所だった。
後ほどTwitterを見たところ、ファーストロットでは豚入りが売り切れだったのにその後の客は豚入りを注文していた模様...。仕込みを終えたブタが増えて豚入り注文が可能になったと思われるが、豚入り売り切れを警戒して早く来店した客が損をするようなことはあってはならない。

平成28年12月17日土曜日
ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店
今日は8ヶ月ぶりにめじろ台法政大学前店へ。
午前11時頃にめじろ台駅へ。寒かった。
徒歩でめじろ台法政大学前店へ行くことに。
IMG_5576
IMG_5577
傾斜が急だった。行きは良いが、帰りが難所だな。
IMG_5578
午前11時25分頃に到着。
午前11時30分になっても開店しなかった。
しばらくして開店。
4月に初めて来た時は店主の顔をあまり見ていなかったが、こんなにイケメンの老紳士なんだなあ。
IMG_5579
ぶた小ラーメン(800円),生たまご(50円)。ニンニク少なめヤサイマシアブラマシマシ。
IMG_5580
アブラはめじろ台法政大学前店特有の味付きの黒アブラである。漆黒に染まったアブラの光沢は言葉を失うほど美しい。ヤサイはシャキッとしている。モヤシ:キャベツ=7:3である。黒アブラとの相性も良い。
IMG_5581
麺はやわらかい中太の平打ち麺である。小麦の芳醇な香りが感じられる。
IMG_5582
ブタは中ぶりで脂身が少ない。簡単に解れる。味染みも良い。
FullSizeRender
スープは微乳化である。醤油の香りが感じられる。口触りもまろやかである。 
FullSizeRender
生たまごを解いて卓上の醤油ダレを入れる。さらに麺とブタを加える。最大限凝縮された生たまごの甘味が麺とブタによく絡む。非常に旨い。完飲。
めじろ台法政大学前店でラーメンを頂くのは初めてだった。なぜ4月の訪問の時につけ味ラーメンを頼んでしまったのか理解に苦しむ...。
隣の客が許光俊に似ていた。
IMG_5585
そう言えば、八王子は萩生田光一の選挙区だな。山田宏も好きな政治家の一人である。
IMG_5586
食後は高尾山へ行った。
IMG_5597
流石に全部登るのはキツかったので、ケーブルカーを使った。ケーブルカーは値段が高い。
ケーブルカーを使っても、山頂まではかなり歩いた。
IMG_5587
登頂。相変わらず山頂の物価はジンバブエ並みだった。
今の時期は山頂で「ダイヤモンド富士」が見られるそうだが、カメラの充電がなくなったので退散した。

平成28年4月16日土曜日
ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店
今日は二郎サークルの新歓企画で高尾山に登った。当初行くか迷っていたが、周りからの勧めもあり、行くことにした。
実は一度も行ったことのない高尾山は行楽地という印象があり、ジャケットにミラーレス一眼という重装備(?)で向かった。ところが、一番険しいコースを我々一行は歩くことになった。キツかった。ラーメン二郎談義に花を咲かせる者もいたが、私は登るので精一杯だった。
登頂後は記念写真を撮った。山頂の物価はジンバブエ並みに高かった。
ちなみに、私の他に新入生は2人いた。先日の中山駅前店のような事態にはならなかった。
下山後、めじろ台駅に行った。めじろ台駅から歩くことおよそ30分、ラーメン二郎 めじろ台法政大学前店に到着した。
ぶた小ラーメン(800円),つけ味ラーメン(150円)。ヤサイアブラマシニンニク少なめカラメ。
ヤサイはシャキッとしている。キャベツは芯が多い。量が多いため食べるのに時間がかかる。ただでさえ少ない汁が麺に吸収されて、麺がデロッとしたものになる。つけ味ラーメンを頼むと、小ラーメンの麺量の1.5倍になる。朝食と昼食を抜いたからか、非常にキツい。ブタはやわらかく味染みの良いものと、パサっとしたものがある。
つけ味ラーメンは汁に柚子風味が加わる。さわやかな香りだが、若干くどい気がする。ここの特徴は黒アブラである。醤油ダレの味がよく染みているアブラである。柚子風味と黒アブラが合わさり、暴力的な味になる。完飲。
朝食と昼食を抜いたので、麺量が1.5倍になるつけ味ラーメンでも良いだろうという判断が誤りだった。初訪問なのに普通のラーメンではないものを注文するという愚も犯した。
食後に店先の自動販売機で炭酸水を買った。そして、二郎サークルの先輩方が付近の業務スーパーで黒烏龍茶を購入し、我々新入生にプレゼントしてくれた。
帰りは、めじろ台駅に向かう者と横浜方面在住で八王子みなみ野駅を目指す者とで別れた。私は後者に属した。田舎道をひたすら歩いた。宇都宮市郊外を思い出すほど田舎だった。今回新歓企画に参加しなかった医学生の話などをした。
八王子みなみ野駅に着くや否や、便意を催し、ウンコをドバーッと出した。
我々は横浜線に乗って帰ったのだった...。

↑このページのトップヘ