カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 松戸駅前店

平成29年12月26日火曜日

ラーメン二郎 松戸駅前店

今日は私の誕生日ということで、ずっと食べたいと思っていた松戸駅前店へ。


午後5時30分に到着した時店で並びは2人だった。てっきり10人ほど並んでいるのかと思っていた。

午後6時に開店。



小豚ラーメン(800円)。ニンニクアブラ。

平打ちの中太ストレート麺はムニッとしている。小麦の芳醇な香りが感じられる。

ブタはやわらかい。ウデ肉(?)の赤身が旨い。 

 

乳化スープはトロトロとしている。醤油がシッカリと感じられる。完飲。

毎回食べて思うのだが、松戸駅前店のラーメンはどこか懐かしい味がする。私がラーメン二郎を食べ始めてから間もない頃に食べた味に似ている気がする。すなわち、閉店してしまった赤羽店.の味を恐らく思い出すわけだが、赤羽店.店主は松戸駅前店初代店主と雖も、現在の店主と直接の師弟関係はないからなあ...。
まあ、いずれにせよ、良い誕生日を迎えられた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年8月10日木曜日
ラーメン二郎 松戸駅前店
今日は祖母の家に用事があったので、その帰りに松戸駅前店へ寄った。
実は昨日のことだが、6月に曾祖母が逝去したことを聞かされ、曾祖母逝去で祖母が落ち込んでいるので、暇なら祖母の家まで行ってやれと実家から連絡があったのだ。そして、どうせ行くならラーメン二郎にも行こうと思い、お盆休みにギリギリ被らない今日行くことにしたのだ。
IMG_9628
午後5時10分頃に到着した。平日の夜ということもあって、PPだった。
開店前には25人くらい並んでいたと思う。
IMG_9629
IMG_9630
小豚ラーメン(800円)。ヤサイニンニクアブラ。ヤサイはモヤシが多い。平打ちの中太ストレート麺はモチモチしている。
IMG_9631
ブタはフワフワしている。乳化傾向にあるスープは醤油が強い。トロトロとした喉越しである。完飲。IMG_9632
ヤサイの量が多く、キツかった。
隣のオタク客のスマホケースがミリオンライブの田中琴葉のやつだった。種田梨沙さんには早く復帰して欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年3月23日木曜日
ラーメン二郎 松戸駅前店
今日は宇都宮から都内へ戻る途中で松戸駅前店に寄った。金銭的な事情で滅多に行けないが、今日は青春18切符なので問題なし。
午後5時40分頃に松戸駅に到着。
IMG_7206
午後5時45分頃に列に接続した。
後ろの就活生から「サカマキ・ゼミ」「ヤマネ・ゼミ」などというワードが発されていた。どこの大学かと思ったが、開店後に彼らのスマホケースを見たら、東京理科大学の学生証が入っていた。
セカンドロットでの提供だった。
IMG_7207
小豚ラーメン(800円)。ニンニク少なめアブラ。ヤサイは程良い茹で加減である。アブラはプルンとしている。
IMG_7209
IMG_7208
平打ちの中太ストレート麺はモチッとした食感が良い。麺量は多い。
IMG_7210
ブタはホロホロと簡単に解れる。味染みも良い。少しブタ臭いものもある。
IMG_7211
スープは乳化傾向にありながらも醤油の味が強い。三田本店のスープに酷似している。トロトロとした喉越しが良い。完飲。
IMG_7212
三田本店には失礼だが、三田本店の上位互換のような味がした。
IMG_7214
食後にジュンク堂 松戸伊勢丹店に寄り、TOEFLの教材を買った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年8月14日日曜日
ラーメン二郎 松戸駅前店
今日は千葉県にある祖母の家に行った。祖母の家の食事は薄味で量が少ないので、昼食は断り、単独行動をした。初訪問のラーメン二郎 松戸駅前店に行った。ちなみに、千葉県にあるラーメン二郎に行くのは今回が初めてである。
午前12時30分頃到着した。日曜日だからか、30分以上並んだ。陽射しが強かった。
ぶた入りラーメン(800円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。アブラはフワッとしている。口の中で背脂の旨味が広がる。ヤサイはシャキッとしていて量が多い。
麺はラーメン二郎特有の小麦の芳醇な香りを楽しめる麺である。麺量が非常に多い。麺少なめにしなかったことを後悔するレベルで多い。
ブタは大ぶりでやわらかい。味染みも程良い。ブタを増したことを後悔するほど量が多い。冷水で流し込む。
スープは乳化している。口に含むとトロトロと優しい味わいを感じる。非常に飲みやすい。吐きそうになりながらも完飲。
食後、柏駅にて東京チカラめしを発見した。てっきり絶滅したものだと思っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ