カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 環七新新代田店

平成29年11月15日水曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は二郎サークルの最高権力者と環七新新代田店へ行く約束をしていた。午後5時30分に新代田駅で待ち合わせをした。改札前には、司法試験に合格したほうのT氏もいて、驚いた。
午後5時35分頃に到着した。外待ちはなかった。以前のホモマスのポスターとは違っていた。


小豚(汁なし)(900円),たまねぎ(50円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの極太縮れ麺は小麦の香りが豊かである。ブタはフワッとしている。塩気が強い。たまねぎはジャリジャリとしている。苦味が良い。ヤサイはキャベツが比較的少ないような気がする。完飲。
旨かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月22日日曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は第48回衆議院議員総選挙の党開票日だが、朝から雨が降っていた。
日曜日はただでさえラーメン二郎の選択肢が少ないのに、今日は選挙権を行使しなければならないので、近場の環七新新代田店へ行くことにした。
台風が近づいているらしく、環七新新代田店は午後2時までしか営業しないらしい。午後1時30分頃に到着した。間も無く、某常連客が到着して営業終了になった。
店先のホモマスのポスターが変わっていた。
店内の待ち客は券売機前の1人のはずだが、今日は自販機前にも1人立つことになっていた。店主の気遣い?

小豚(900円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの極太縮れ麺はビラビラとした形状である。小麦がギチギチに詰まっている。
ブタは赤身がシットリとしている。脂身はフワフワとしている。ヤサイは素材そのものの香りが若干残っている。メガネ坊主助手の盛り付けだったので、ヤサイが豪快である。
微乳化スープは塩気が強い。トロトロとした口溶けが堪らない。アブラはプルンとしている。完飲。
ちょうど私が退店する頃、某常連客の前に並んでいなかったはずの女性客が入店した。この女性客は某常連客と知り合いらしく、要するに、知り合いだから入れたわけだ。営業終了で泣く泣く帰った客もいるのに、このような差別は許しがたい。店主や助手もそれを許容しているあたり、非常にタチが悪い。まあ、ここで言っても仕方がないことだが。
東京6区のポスター掲示板を撮った。おちたかお(自民党)とおちあいたかゆき(立憲民主党)という有権者からしてみれば分かりにくい構図である。
「YouTubeで大反響」というのは足立康史のパクリか? 民主党参議院議員時代に予算委員会で麻生太郎財務相を唸らせるほどの質問をした動画のことを恐らく指しているのだろう。
与野党一騎打ちの構図ならまだしも、他の野党も候補者を立てているのに「野党統一候補」は流石に傲慢だろう。「極左野党統一候補」を名乗るならまだ分かるが...。落合貴之は顔が生理的に受け付けない。第46回総選挙では東京5区の三谷英弘(今回の総選挙では神奈川8区から自民党公認で出馬)に惜敗率で負けて、みんなの党の比例東京ブロックで復活できなかったんだよなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年9月29日金曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日はラーメン二郎 環七新新代田店の夜の部へ行った。到着は午後6時15分頃である。値上げ後初の来店である。冷まし中華の最終日以来ご無沙汰であったが、今回は汁なしを注文した。後ろの男子高校生のカップル(ゲイ?)がローカルルールを知らないのか、何度も店主を苛立たせていた。その様子を見て私もイライラした。


小豚(汁なし)(900円),いいたまご(100円),たまねぎ(50円)。ヤサイニンニクアブラ。

平打ちの極太縮れ麺はグニャッとした食感である。丼の底のタレがよく絡む。小麦がギュッと詰まっている。

ブタは赤身がやわらかい。味染みが良い。程良い茹で加減のヤサイは味付きアブラとの相性が良い。たまねぎはピリッと辛い。

いいたまごを入れるとタレがまろやかになる。完飲。

総合的に見て大満足と言えよう。小豚Wが売り切れだったのは残念。
昨日、衆議院が解散した。民進党から希望の党に移籍する政治家は信念というものがないのだろうか? 無所属で出馬するリベラル系の前職のほうが潔いと思う(自分は投票しないが)。希望の党躍進によってリベラル勢力が壊滅するのは大いに結構だが、安倍政権の邪魔だけはやめて欲しい。小池百合子が都知事を辞職して総選挙に出たら呆れ返る。頑張れ、自民党。安倍政権、フォーエバー。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年9月3日日曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は「冷まし中華」最終日ということで二郎サークルのI氏とラーメン二郎 環七新新代田店へ行く約束を昨日からしていた。
午前10時45分に新代田駅集合ということになっていたが、私が彼に「洗濯物を干しているから遅れる」と連絡したところ、一切返信がないので、恐らく寝坊しているのだろうと思い、自宅待機していた。
午前12時を過ぎても彼から連絡が来ないので、一人で最寄駅へ向かった。最寄駅のホームでiPhoneを見ると、彼から連絡があり、予想通り寝坊だった。
午前12時50分頃に新代田駅に着いた。新代田駅で彼を待っている最中に、「死刑宣告」されるのは勘弁なので、店前に陣取った。彼は下北沢駅に午後1時18分に着く予定だった。
環七通りに沿って待っている最中、何人も列に接続した。途中で調子乗った見た目の3人組が、私の後ろに接続したので、「最後尾はあちらです」と指示した。間も無く、列からうるさい話し声が聞こえた。声の主はあの調子乗った見た目の3人組である。環七新新代田店の独自ルールを知っている他の客は凍り付いてた。メガネ坊主の助手が店から出てきて、彼らを退場させた。少しやり過ぎかなと思ったが、仕方ないだろう。
午後1時30分頃にI氏が到着した。並び中は静かにしていた。列が進み、我々一行が入口辺りに到着した頃に、二郎サークルのT氏が来た。昨日、「明日は用事が終わって間に合えば、環七新新代田店に行く」と言っていたので、間に合って良かった。
食券を買った。小豚Wは売り切れだった。ショックだった。着席した後、冷まし中華を申請して、いいたまご(100円)とかつおぶし(50円)とたまねぎ(50円)を頼んだ。私でたまねぎは終わりだったようだ。加えて、私の後のロットで豚入りが売り切れになった。武蔵小杉最強伝説氏を見習って、ずっと「ヤサイ抜き」にするか迷っていた。
小豚(850円),冷まし中華(100円),いいたまご(100円),かつおぶし(50円),たまねぎ(50円)。ヤサイ抜きニンニクアブラ。
冷水で締められた平打ちの極太縮れ麺とアブラがよく絡む。かつおぶしやたまねぎとの相性も良い。胡麻油と酢の入った醤油ダレは甘酸っぱい。程良い酸味のおかげで箸が進む。ブタはフワフワとしている。食べ応えがある。
いいたまごを途中で投入すると、まろやかに仕上がる。完飲。
「絶対言わないけど、これで『冷まし終わりです』って言ったら、並んでる人、キレるよね。『胡麻油が切れてしまいました〜』とか言ってさ。暴動起きちゃうよね」という店主が助手に対して言った発言が面白かった。
食後に、T氏に近隣住民に迷惑にならない程度の声量で挨拶し、I氏と下北沢駅へ向かった。I氏は普通のラーメンを召し上がったらしいが、絶賛していた。

遅刻した詫びにI氏に渋谷のド◯ールコーヒー(日曜日だからか、どの喫茶店も混んでおり、店を探すのが大変だった)で「ももティー」なるものを奢って貰った。麻倉ももを思い出す味だった(意味不明)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年8月9日水曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は渋谷の某オタクショップに行った。目当ては今日発売のデレマスのCDである。FullSizeRender
開店凸して特典も入手した。
その後、渋谷に来たこともあって、環七新新代田店へ行くことにした。撮影禁止措置解除で行きやすくなった。
午前11時30分頃に到着した。
IMG_9612
ホモマスのポスターが貼ってあった。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚(850円),いいたまご(100円)。ヤサイニンニクアブラ。
FullSizeRender
平打ちの極太縮れ麺はバキバキとした食感が良い。ブタは赤身がフワフワとしている。スープは塩っぱい。味付きアブラはヤサイとの相性が良い。完飲。IMG_9611
旨かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ