カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 環七新新代田店

令和元年8月15日木曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は74回目の「終戦の日」。厳密に言えば、大東亜戦争の終戦日は、ミズーリ号上で重光葵外務大臣と梅津美治郎参謀総長が降伏文書に調印した昭和20年9月2日だろう。8月15日は玉音放送で臣民が降伏を知った日にすぎない。しかも、8月15日の時点では北方において日ソ中立条約を違反したソ連軍との戦闘が続いており、とても「終戦」とは言い難い状況だった。そのような経緯から私は8月15日を「終戦の日」としていることに疑問ではあるが、世間的にはこの日は特別視されている。
この日最も注目を集める場所と言えば、東京都千代田区九段下にある靖國神社である。私はこれまで何度も靖國神社に参拝しているが、8月15日に参拝したことはなかったため、今年は8月15日に行くことにした。
さて、午前8時50分頃に宇都宮駅を出発。
せっかく東京に出るのだから、ラーメン二郎には行きたいところであって、どこに行くか迷ったが、朝方に環七新新代田店が気になるツイートをしていた。
FullSizeRender
「ヨダレ汁なし」という謎のメニュー。店主の唾液が入っているのだろうか? 一瞬そう思ったが、そんなわけがない。取り敢えず、候補の一つとした。
もう一つ期待していたところとして、桜台駅前店がある。昨日は冷し油そばを提供していたので、今日の昼の部も限定メニューを提供するのかと思っていたが、今日はラーメンを提供するらしい。期待外れだ。
午前10時55分頃に渋谷駅に到着。
久しぶりに井の頭線に乗った。
午前11時10分頃に新代田駅に到着。昨年の夏以来の新代田駅らしい。
徒歩で環七新新代田店へ。
入口から店内を覗いて、店主の存在を確認した。もし店主がいなかったら引き返して品川店にでも行っていただろう。
並びは15人ほど。環七新新代田店は日陰がないので並びがキツイ。並んでいる最中に小雨が降っていた。
そして、午前11時40分頃に入店。小豚の食券を購入。連食予定だったので、大盛にはしなかった。
店主と三田本店でも修行している坊主メガネのD助手の2人体制。厨房内は暑く、店主は汗をタオルで拭っていた。
D助手による麺量確認の際に「ヨダレ汁なしで!」と申告した。
ちなみに、店内のホワイトボードには「今日の外道メニューはよだれ汁なし」と書かれていた。
午前11時58分に着丼。店主による麺上げ及び盛り付けだった。
FullSizeRender
IMG_3191

小豚(900円),ヨダレ汁なし(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3197
平打ちの極太縮れ麺はグニュッとしている。ブタはやわらかい。非乳化タレは山椒の風味が良い。完飲。
IMG_3199
久しぶりの環七新新代田店だったが、麺の凶暴さは健在だった。ビリリと来るような山椒の香りが良かった。店主が丼に瓶に入った茶色の液体を入れていたが、中身が何かは謎である。
食後に環七通りを挟んで向かい側にあるローソンストア100に行った。ふと環七新新代田店を見ると、店主が外に出て涼んでいた。
そして、渋谷駅を経由して、九段下駅へ...。
午前12時50分頃に九段下駅に到着。
IMG_3288
駅前では「救う会」、幸福の科学、顕正会等各種団体がビラを配っていた。某エル・カンターレの団体は信者の学生を動員しており、機関紙を配っていた女子学生のスカートが短く、キワどかった。
IMG_3289
流石にここではビラ配りは禁止らしい。
IMG_3290
「英霊にこたえる会」のテントがあった。カメラを向けたところ、撮影禁止という注意書きはなかったにも関わらず、「撮影禁止」と言われた。ムカついたので晒す。はっきり言って、心象悪い。
IMG_3291
IMG_3292
IMG_3293
参拝客が多かった。
IMG_3295
暑さ対策として、ミストを噴射していた。
IMG_3297
IMG_3298
そして、参拝。英霊へ慰霊・顕彰した。
IMG_3300
IMG_3301
IMG_3302
なお、昇殿参拝はしなかった。背広とブルーリボンバッジという出で立ちの右翼団体っぽいおっさんが大量に発生していた。
遊就館にてウンコをした後、再び外へ。
IMG_3203
西村眞悟元衆議院議員と田母神俊雄元航空幕僚長とNHKから国民を守る党の岡本介伸氏がいた。
IMG_3205
次世代の党が懐かしい。
IMG_3305
参拝終了後、九段下駅周辺に行ったが、反天連とかいう極左団体のカウンターで集まった日本第一党の支持者が集まっていた。周囲は厳戒態勢が敷かれていた。
その後、渋谷駅に行き、東急百貨店本店へ。丸善へ行き、4冊ほど本を購入した。
そして、西台駅前店に行く予定だったが、小豚が入る自信がなく、さらにニンニクのニオイが実家で不評なので、昼の一杯だけにして帰ることにした。
巣鴨駅から都営三田線に乗り換える予定だったが、池袋駅で下車。
ちょうど池袋駅で湘南新宿ラインを待っている際にゲリラ豪雨に遭遇。
午後7時前に宇都宮駅に到着した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年8月26日日曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は渋谷に用事があったので、環七新新代田店に行った。
午前11時20分頃に到着。
10人ほど並んでいた。陽射しが強かった。
店内は店主とD助手の2人体制。
並び中に麺量の確認がなかったので、着席時にD助手に「大盛の汁なし」と言った。
午前12時頃に着丼。
IMG_5500
IMG_5502
大豚(汁なし)(1000円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5503
平打ちの極太縮れ麺はグニュッとしている。ブタは味染みが良い。やわらかい。微乳化タレは醤油が程良い。完飲。
IMG_5505
冷まし中華の時は楽に完飲までできたが、汁なしは思いの外熱く、完飲まで時間を要した。汗だくになりながらも完飲。
新代田駅前のファミリーマートの隣にローソンストア100があることに気付いた。1000ccのコーラ(108円)を買った。
帰りは神泉駅で降り、渋谷の丸善へ。注文しておいた本を購入した。
ハチ公前献血ルームに行き、献血をしようと思ったが、脈拍が速すぎて断られた。結局、無料のジュースだけ飲んで帰った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年6月14日木曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は平日限定で冷まし中華を提供し始めた環七新新代田店へ行った。2月ぶりの訪問である。
午後5時50分頃に到着。
並びがなかったので、すぐに入店できた。
店主と長髪助手の2人体制だった。
冷まし中華は何となく清涼感溢れるメニューなので、大ラーメン用の青丼のほうが見栄えが良いだろうと思い、大ラーメンを注文。しかも豚入り。昨年2月ぶりの環七新新代田店の大ラーメンである。大豚は初めてである。
着丼直前に厨房の中を見たが、青丼に麺がギチギチと詰まっていた。これはアカンなと思いつつ、待っていると、麺だけが入った丼が提供された。店主に「先麺混ぜといてください」と言われ、一瞬言っている意味が分からず、「これは麺だけ混ぜて後から丼にトッピングを乗せてくれるのかな」と思っていたところ、コールタイムが始まった。その瞬間、これは別丼提供だと理解した。本当は別丼でなければ、「ヤサイ抜きニンニクアブラカラメ」にしようと思ったが、別丼提供という衝撃の事実で頭が混乱し、「ヤサイニンニクアブラカラメ」と言ってしまった。
FullSizeRender
IMG_4476
大豚(1000円),冷まし中華(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4478
冷水で締められた平打ちの極太縮れ麺はブリンブリンとしている。ブタはやわらかい。味染みが良い。非乳化タレは甘酸っぱい。リンゴ酢が効いている。完飲。
IMG_4479
11分で完飲。スープがないので、意外に早く頂けた。
なぜ別丼提供なのか疑問だったが、考えられる説は以下の通りである。
・見た目的に(デブだから)食べられそうだった説
・店主が私の顔を覚えていてくれた説
・特徴のある盛り付け方をしてSNSにアップした画像をもとにアカウントを特定しようとした説
・私と同ロットの常連客も冷まし中華(大盛)で別丼提供する予定だったが常連客だけ別丼提供だと不公平感が出てしまうので序でに私の分も別丼提供にした説
以上のいずれかにせよ、味は良かったので満足。
帰りは神泉駅から歩いて帰った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月2日金曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は目黒店か環七新新代田店にずっと行きたかったので、後者へ。前者は午前12時からしか営業せず、店に来て臨時休業を知る可能性があったので、腹ペコな状態を鑑みれば、後者にするのは妥当だった。
井の頭線が雪のため遅れていたので、イライラした。
午前11時40分頃に到着した。いつも昼の部はあまり客が来ていないことを仄めかすツイートが流れて来るので、すぐに入店できるのかと思ったが、外待ち5人であった。井の頭線が遅れていなければ、もう少し早く食べられたのになあ。
店主と坊主助手の2人体制。長髪の助手が入ってからはほとんど坊主助手を見なくなったが、坊主助手は昼の部担当なのだろうか? 元気そうで良かった。
小豚Wは売り切れだった。開店直後なら売っているのだろうか? Twitterで検索しても、最近のツイートで小豚Wないし大豚Wを注文しているものは見当たらない。中山駅前店のように常に枯渇している仕様か?
券売機の上にあった四条貴音のフィギュアは撤去されていた。
FullSizeRender
IMG_2474
小豚(900円)。ヤサイニンニクアブラ。IMG_2475
平打ちの極太縮れ麺は小麦がギュッと詰まっている。ゴワゴワとした食感が良い。ブタは赤身がやわらかい。塩気が程良い。微乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。IMG_2477
久しぶりの環七新新代田店だった。相変わらずの美味しさで、すぐに完飲した。ヤサイが少し固茹でかなあ。この点はあまり好きではない。クタ気味のヤサイのほうが良いかなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年11月30日木曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日はイベリコ豚仕様のラーメンを提供している湘南藤沢店に行こうと画策していたが、予定が終わったのが午後6時で、行くには少し遅いと思ったので、環七新新代田店へ。イベリコ豚は月曜日までやっていると良いなあ。
午後7時30分頃に到着。まだ宣告はされていなかった。
午後7時50分頃に宣告された。この店は常連客に甘い。
この時間でも豚入りが残っていた。許す。


小豚(900円),いいたまご(100円)。ヤサイニンニクアブラ。
丸い断面の中太ストレート麺はツルツルとしている。ブタは赤身がホロホロとしている。微乳化スープはコクがある。いいたまごは旨い。完飲。
麺が完全にいつものそれとは違った。私はいつもレポートで「平打ちの中太(または極太)ストレート(または縮れ)麺」と書いて手を抜いているが、今日はどう形容すれば良いか迷った。「立体的」とでも言えば良いだろうか。断面に関しては、今月のひばりヶ丘駅前店の細い麺の時よりは角ばっていたが、どちらかと言えば丸い断面なのかなあ。環七新新代田店特有のビラビラ感も抑え気味だった。いつもより細い麺(それでも中太くらいだが)だからか、スープの持ち上げ感も違ったなあ。
退店する直前になぜか亀戸店のオタク助手(タケシ)が入って来た。なぜかは分からない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ