カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 仙川店

令和2年10月26日月曜日
ラーメン二郎 仙川店
本日は都内で用事があり、それが終わった後に仙川店に行った。
午後5時10分頃に仙川駅に到着。
今まで意識したことはなかったが、仙川店は仙川駅の西側にあるんだね。
image
そして、間も無く到着。到着時外待ち1人だった。
入店して豚入りラーメンの食券を購入。お持ち帰りメニューもあったが、買うか悩んだ末に買わなかった。
前に並んでいる客がどこかで見たことがあると思ったら、中山駅前店元助手のヤクルト氏だった。7月に目黒店でも遭遇しているが、やはり非乳化好きなのだろうか?
そして、入店。
店主と環七一之江店出身の三田本店助手(小島よしお似)の2人体制。
着席時に助手に「生麺だけ買えるか?」と尋ねたところ、買えるようだったので、3玉購入。
午後5時24分に着丼。
image
image
豚入りラーメン(900円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
image
平打ちの中太ストレート麺はグミグミとしている。
image
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
image
やはり麺量減ったよなあ...。エッジの利いた醤油感はあまりなく、マイルドな仕上がり。ブタは1つだけ筋張ったものがあったが、それ以外はウマかった。
今回は助手からイジられることもなく、無事退店。
府中店と連食しようかと思ったが、健康のために止めた。
最近は立ち食い蕎麦にハマっているので、都内の有名店にも寄ろうと思ったが、そんな気分でもないので断念。
午後9時頃に帰仙。
そう言えば、今日は仙台店店主の誕生日。おめでとうございます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年12月7日土曜日
ラーメン二郎 仙川店
今日は都内で用事があり、それが終わった後に仙川店に行った。
午後5時16分に仙川駅に到着。
IMG_5235
徒歩で仙川店まで。到着時には7人並んでいた。やはり土曜日だから混むのか...。
午後5時30分過ぎに開店。開店時には20人ほど並んでいた。
IMG_5236
消費増税に伴う価格改定後初の来店。ラーメンの価格は据え置きだが、豚入りの価格が200円に値上げしていた。豚ダブルは消滅していた。
店主と環七一之江店出身の三田本店助手(小島よしお似)の2人体制。
IMG_5237
仙川店のおいしい水。最近コップが変わったらしい。清涼感溢れる青色のコップ。ラーメン二郎で青色のコップは珍しい。仙川店と新潟店くらいか。
IMG_5238
別アングルからもう一枚。
店主の麺上げを待っていると、子連れ客が入店を拒否されていた。午後5時38分頃の出来事である。その後、直ぐに店に電話があり、助手が対応していた。入店拒否された客が「どうなってるんだ!」と電凸してきたらしい(そもそも固定電話が置いてあること自体知らなかったので、その存在に驚いた)。
午後5時42分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
豚入りラーメン(900円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5253
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
麺量が減ったのか、ファーストロット7番目だったため麺量が足りなかったのか、ロット最速で退店。
帰り際に助手から「大分痩せた?」と話し掛けられたので、「そうですか?」と応答。そして、「ごめん、間違った」との返答。「は?」と思った。
まあ、入店拒否客が電凸という珍しい場面に遭遇できたので満足。
IMG_5255
立憲民主党憲法調査会長の山花郁夫のポスターを仙川駅周辺で発見。立憲民主党が野党第一党である限りは憲法改正はできないだろうなあ。ふざけた話だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年2月9日土曜日
ラーメン二郎 仙川店
今日は明け方から朝にかけて雪が降る予報だったので、起きたら白銀の世界になっているのだろうと昼頃に起きたら、全く積もっておらず、ガッカリした。
今日は2月9日の「肉の日」ということで肉を喰らいたくなったので、仙川店へ。
午後5時30分前に仙川駅に到着。
徒歩で仙川店に向かった。恐らく鍋二郎を頼むであろう男性2人組を早足で抜かした。ちょうど開店した頃に到着。並びの先頭から数えて7番目だった。雪が降っており、寒かった。
店主と初めて見る色白の男性助手と女性助手の3人体制。「ルパン」と呼ばれていた坊主の助手(クールポコの「やっちまったなあ〜?」似)は退職したらしい。
IMG_8881
越谷店のポスターが貼ってあった。
午後5時58分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
豚入りラーメン(800円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8896

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。

FullSizeRender
麺の食感がモチッとしていた。以前はもっとパツパツ感があった気がする。助手が変わったことに伴って麺の加水率も変わった? 量も少なくなった気がする。豚ダブルにすれば良かったな。
店主と男性助手が和気藹々と話す場面に遭遇した。あの店主も喋るんだなと感心した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年8月1日水曜日
ラーメン二郎 仙川店
今日は仙川店に行った。昨年11月以来の来店らしい。
午後5時17分頃に到着。暑さのせいか、PPだった。
隣の飲食店が閉店していて、食器等を自由に持ち帰っても良いことになっていた。
午後5時30分に開店。
開店時に店内5人くらいだった。
豚入りラーメンを購入。
店主と坊主助手の2人体制だった。
300円をカウンターに置いて、「生麺お願いします」と。 
店主は相変わらずトングとヒラざるを使って麺上げしていた。厨房内にテボざるもあったが、アブラを濾す時に使うらしい。
ファーストロットにて提供。
IMG_5260
IMG_5262
豚入りラーメン(800円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5265
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。ブタは食べ応えがある。やわらかい。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_5267
ブタは、パサっとしたものも筋張ったものもなく、まさしく「上ブレ」と言って良い代物だった。スープは「こんなにアッサリしてたっけ?」と思うほど飲みやすかった。
隣の飲食店のタダの食器を持ち帰ることをすっかり忘れ、そのまま仙川駅へ。
食後に渋谷で献血しようと思ったが、間に合わなかった...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年11月18日土曜日
ラーメン二郎 仙川店
今日は朝に三田本店に行こうと思っていたが、総帥の麺上げではないとの情報を得て、実際に店前まで行ってみると、それは事実で、並ぶのを断念した。
その後、家でシコシコと某研究会の資料を作成していたが、ニンニク欠乏症に陥り、仙川店に行こうと決心した。仙川店で都内のラーメン二郎は制覇となる二郎サークルのI氏も誘った。
午後5時30分頃に仙川駅に到着した。

店に着いたときには既に折り返し地点まで並びができていた。前に並んでいるカップルが食券の買い方をめぐって揉めていた。大丈夫か? 破局するのではないか、とヒヤヒヤしていた。


豚入りラーメン(800円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
ブタは赤身がフワッとしている。味染みが良い。平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。漆黒に染まった非乳化スープは生姜の香りが良い。完飲。
ブタがとにかく旨かった。仙川店に来るのは4回目だが、今までで一番旨かった。風邪気味の喉を癒してくれるのではないか、と錯覚するほどスープも良かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ