カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 目黒店

平成29年10月9日月曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は祝日ということもあり、営業している店舗が少ないので、ラーメン二郎に行くことを半ば諦めていたが、やはり食べたくなったので、目黒店へ。行きは山手線で行った。
午後9時頃に到着した。外待ちは5人ほどだった。午後9時14分に着丼。


小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太縮れ麺はモソッとしている。
ブタはやわらかい。微乳化スープは醤油と豚出汁が絶妙に合わさっている。クタ気味のヤサイは旨い。完飲。
午後9時23分に退店した。帰りは歩いて帰った。暑かった。
この間まで貼られていた三谷英弘のポスターは撤去されていた。
目黒駅周辺で撮影したが、この界隈は東京7区に編入されるらしい。全国でも複雑な選挙区だ。
以下、参考までに、産経新聞の記事を載せておこう。

 衆院選挙区の区割り改定で、東京都は全25選挙区のうち21選挙区の境界線が変わる。特に激変するのが、中野、渋谷両区の全域で構成する東京7区だ。両区の一部は隣の選挙区に移り、"流出"する人口は15万人以上と全選挙区で最も多い。しかも「新7区」には新たに杉並、目黒、品川各区の一部が編入されて5つの特別区にまたがり、現職議員は困惑を隠せない。

 「ご指導いただいた地域が自分の選挙区でなくなってしまう。政治家にとって何十年もお世話になっていた人たちに投票してもらえなくなるのはつらい」

 東京7区選出の民進党の長妻昭元厚生労働相(当選6回)は、区割り改定にこう嘆いた。中野区の半分が10区(豊島区など)に移るためだ。東京都議選(7月2日投開票)の後に新たな支持者獲得に向けた活動を始め、7区ではなくなる地域も10区の党公認の新人とともに回る考えだ。

 ただ、懸念もある。番地単位で選挙区が異なる地域を抱えていることだ。長妻氏は「分かりづらいし、地域の一体感も損なわれる。投票率低下や無効票増加の可能性が高まるのではないか」と恨み節も漏らした。

 一方、平成26年の衆院選で長妻氏に敗れた自民党の松本文明衆院議員(比例東京、当選3回)は、自宅がある中野区北部が隣の10区に移る。「自分に投票できないなんて…」と、「自宅問題」に頭を抱える。

 中野区北部の後援会も「どうしてこんな区割りになったんだ」と戸惑うが、後援会は10区に編入された後も温存する方針だ。32年の国勢調査に基づき、34年以降に再び区割りが見直されることが決まっている。東京の選挙区が増えるのは確実で、10区に編入される中野区北部が7区に戻る可能性があるからだ。

 松本氏も新たに加わる地域での基盤づくりは都議選後に着手する。ただ、町内会単位の後援会は新旧合わせて300近くに増える見込みで、「全て回りきれないのではないか…」との不安もぬぐいきれない。

(豊田真由美、岡田浩明)

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年9月23日土曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日で私が初めてラーメン二郎に行って2年が経つ。そのような記念すべき日である今日は自宅から散歩がてら目黒店へ行った。
自宅から50分ほどで到着。前に調子乗った学生の集団がいた。この時点で店主の所有物と思われるスクーターまで並びが続いていた。
食券を買う前に助手に学生の集団を抜かして入店するよう促された。到着から50分ほどで着丼。


小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
ブタは赤身が良い。平打ちの中太縮れ麺はモチモチしている。非乳化スープは豚出汁がシッカリと効いている。クタッとしたヤサイは旨い。完飲。
目黒店は過去2回連続でスープの豚出汁が薄く、そのため足が遠のいていたが、今回のスープはそのような自分の評価を覆すほどのものであった。
帰りは怠かったが、徒歩で帰宅。疲れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年3月28日火曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は某政治サークルの後輩らが我々前運営代のために慰労会を開いてくれるということで、渋谷で焼肉を頂いた。IMG_7280
そして、焼肉の〆にラーメンを食べるかという話になり、しかし私は今年はラーメン二郎にしか行かないという信念があるので、ラーメン二郎に行こうと誘った。最初は冗談のつもりだったが、目黒店なら量も控えめだから大丈夫そうだ、ということになり、私と大学同期のA氏とI氏とで目黒店へ行った(流石に後輩は来なかった)。
IMG_7281
午後9時15分で並びは20人だった。
相変わらず政党のポスターだらけの目黒店。三田本店ほど思想的偏りはないかな。
撃沈が怖かったので、豚入りは注文せず。
IMG_7282
小ラーメン(500円)。ニンニク少なめヤサイコラコラ。
IMG_7283
プルンとしたアブラは口溶けが良い。
IMG_7284
麺はワシワシ感が堪らない。ブタは僅かに塩っぱい。スープは醤油が強い。他方、豚出汁は薄い。塩気が感じられない。完飲。
IMG_7285
量が多く感じた。前回同様スープが薄かった。
IMG_2873
目黒店の隣のクリーニング屋の求人広告だが、ペヤングソースやきそばかな?


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年12月1日木曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は中目黒駅から目黒店へ向かった。
IMG_5416
午後2時15分頃に到着。店内に空席があった。
到着から僅か3分で着丼!?
IMG_5417
大ラーメン豚入り(700円)。ニンニク少なめヤサイコラコラ。「コラコラ」はコラーゲン・アブラのことらしい。相変わらず液体脂の層が否み難い。
IMG_5418
アブラはフワフワしている。スープに浸して頂く。カエシとよく合う。旨い。麺は硬い。そして、少ない。本当に大ラーメンか???
IMG_5419
ブタは薄切りで味染みが薄い。フワッとやわらかい歯応えである。スープは非乳化で醤油の味が確かに感じられる。少し豚出汁の味が薄い気がする。完飲。
目黒店は定期的に食べたくなる独特の味だが、今日は微妙だった。
帰りは目黒駅から帰った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月7日金曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は来年から所属することとなる研究会の説明会があった。どこの研究会も「多様性がある」や「教授の人柄が良い」と無難なことを言っているので参考にならなかった。それと、説明会の会場が暑すぎて気が狂いそうだった。加えて、隣の女子学生のおっぱいがデカすぎて集中できなかった。
その後、同期のT氏とともに目黒店へ行った。
IMG_4447
午後8時40分頃に到着。
午後9時10分頃に着丼。
IMG_4448
大ラーメンW豚入り(800円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。アブラは比較的小さく少ないが、大きめのものもある。ヤサイは量が少ない。クタッとした茹で具合である。
FullSizeRender
麺はワシワシ感が良い。麺を噛んでいる感覚である。
IMG_4451
ブタは小ぶりでホロホロとしている。
IMG_4450
スープは非乳化である。ニンニクの混ざったスープはパンチ力が抜群である。
IMG_4452
途中で卓上のホワイトペッパーを入れると味変ができる。完飲。
大豚Wなのにペロッと完食できるのもこの店の特徴だ。
去年のこの時期にもT氏と一緒に目黒店に来たが、彼は相変わらず「麺が臭い」と言っていた(去年も同様のことを言っていた気がする)。
中目黒駅まで歩いた。東横線に乗り、武蔵小杉駅で下車し、自宅まで歩いて帰った。
武蔵小杉駅で二郎サークルの同期(4月の高尾山登山から会っていない)とすれ違った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ