カテゴリ:ラーメン二郎 > ラーメン二郎 目黒店

平成31年3月9日土曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は、明日の越谷店開店の抽選に行くために祖母宅の前日入りすることにした。
午後2時30分頃に宇都宮駅を出発。
この時点では松戸駅前店に行くために松戸駅に午後4時30分頃に到着する予定だった。
しかし、白岡駅ー蓮田駅間の踏切で人身事故が発生。
およそ70分後に運転再開。
この時点で松戸駅前店に開店凸することはできなくなったので、諦めることにした。なぜ開店凸するかと言えば、豚入りを狙うためである。湘南新宿ラインだったので、新宿駅で下車してめじろ台店に行くことも一瞬だけ頭に過ぎったが、遠すぎて祖母宅に到着する時間が遅くなる恐れがあったので、泣く泣く断念した。選択肢として目黒店と中山駅前店が残っていたが、後者はやはり遠すぎるので断念。目黒店に行くことにした。
そして、さらに浦和駅に向かう途中、浦和駅ホームの非常停止ボタンが作動。しばらく電車が停止した。
流石にキレそうになった。明日こんなことが起きなければ良いが...。
午後5時45分頃に目黒駅に到着。
午後6時前に目黒店に到着した。この時店で並びは9人ほどだった。
近くにあるファミリーマート 目黒3丁目店にてお茶を買った。そして、店に戻ると、並びは10人になっていた。
その時、某政治サークルのI氏から連絡があり、彼も来ることになった。
午後6時過ぎに目黒店店主が到着。自販機の隣にある小口から入店。
そして、I氏が到着。1ロットほどしか変わらない並びだったので、最後尾へ。
午後6時15分頃に開店。
IMG_9867
明日から来週土曜日までチャリティー豚を販売するらしい。明日抽選に外れたらまた来ようかな。
今日は小ラーメンW豚入りにするか大ラーメンW豚入りにするか迷った。迷った挙句、大ラーメンW豚入りにすることにした。I氏も便乗して大ラーメンW豚入りを購入。
店主と助手の2人体制。
午後6時49分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

大ラーメンW豚入り(800円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_9877

平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。

IMG_9878
麺はいつも(と言うほど通っていないが)よりもやわらかめだった。目黒店と言えば、修行店である旧赤羽店(現ラーメン富士丸 神谷本店)譲りのゴワゴワ麺のイメージがあったが、それよりもやわらかいものだった。モチッと食感。スープは完全にハズレ。ヤサイとともに口に入れた瞬間、ハズレを確信した。明日の越谷店抽選を前にハズレを引くとは...。何のフラグだろうか? とにかく脂っこいギトギト感は健在で、なおかつ豚出汁(?)が感じられないものだった。完全に苦行と化した。ブタはやわらかいもの。
午後6時57分に完飲。
I氏はロット乱しギリギリのところで退店。
食後は中目黒駅前で歩いた。
中目黒駅から日比谷線と千代田線と常磐線を乗り継いで柏駅へ。
そこから徒歩で祖母宅へ。
IMG_9880
今話題の桜田義孝五輪相の出身高校らしい。実は私の父親の出資校でもある。
IMG_9881
ひたすら夜道を歩いた。
IMG_9882
今話題の桜田義孝五輪相(2回目)のポスター。肩書から入閣前のものだと分かる。池江選手への「ガッカリ」発言は問題ないと思うよ。マスコミや野党の皆様方には発言の切り取りではなく、文脈をしっかりと読んで欲しい。
IMG_9884
野田佳彦前首相の側近と小沢ガールズの2連ポスター。野田側近と小沢ガールズという組み合わせは珍しい気がするが、長浜博行元環境相が参議院に転出する前に地盤としていた選挙区が千葉8区で、その千葉8区の現在の旧民主党系の候補が太田和美前衆議院議員らしい。太田和美が小選挙区で戦ってきた自民党候補は皆入閣してしまったなあ(千葉7区補選の齋藤健、福島2区の根本匠、千葉8区の桜田義孝)。
IMG_9885
昨年亡くなった中尾栄一元建設相の実子(次男)である水野賢一とイオン岡田の2連ポスター。千葉選挙区では「クイズ王」よりも水野に当選して欲しかった。千葉と神奈川の野党系候補の当落を入れ替えて欲しかったなあ。すなわち、千葉選挙区では水野賢一、神奈川選挙区では金子洋一に当選して欲しかった。結果は、その逆に...。
明日は抽選。鬱だよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年1月10日木曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は午前中に鮫洲運転免許試験場に運転免許証の更新に行った。初の更新。講習は2時間。隣のやつが講習中にワイヤレスイヤホンで音楽を聴いていた。
新たな運転免許証が交付された。午後2時過ぎのことである。品川店に行こうと思っていたが、1時間遅かった。
そして、夕方に目黒店へ行った。新年1発目が三田本店だったので、2発目は目黒店と決めていた。
午後7時50分に目黒駅に到着。
午後8時5分頃に目黒店に到着。
ちょうど先頭から数えて3ロット目の最初になる位置だった。
小ラーメンにするか大ラーメンにするかで迷ったが、小ラーメンにした。
前の客の中に1人鍋二郎の客がいたので、当初の予定より1つ前のロットの最後になった。
店主と助手の2人体制。
午後8時18分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8253
平打ちの中太縮れ麺はゴワゴワとしている。ブタはやわらかい。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
5分で完飲した。今日は目黒店の真骨頂が感じられる一杯だった。大ラーメンにすれば良かったな...。
食後は徒歩で帰宅した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年4月29日日曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は高校同期のS氏と目黒店に行った。
S氏は諸事情で東京を離れるらしく、今生の別れとなるかもしれない。「最後に食事でもどう?」と誘われ、ラーメン二郎にはあまり行きたくなかったが、日曜日に営業している店舗を探し、目黒店か環七新新代田店まで候補を絞った。そして、営業時間が緩い目黒店に行くことが決定した。
午後1時15分頃に目黒駅に集合した。
午後1時30分頃に列に接続した。
S氏と話しながら待っていた。
IMG_3669
長島昭久のポスターを見ると、空虚になる。
希望の党〜(フリージア)
だからよぉ...止まるんじゃねえよ...。
午後2時30分に着丼。
IMG_3670
IMG_3672
小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_3673
平打ちの中太縮れ麺はプリプリとしている。ブタは塩気が程良い。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_3674
旨かった。
S氏も問題なく完食していた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月4日日曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は午前4時40分から午前6時までしか眠れず、そのまま昼になってしまった。
自宅から徒歩でラーメン二郎 目黒店へ。およそ50分で着いた。
某政治サークルのI氏と待ち合わせしていたので、彼と合流後に列に接続。20人ほど並んでいた。
IMG_2493
店内には「おかしい右翼の方」であるところの長島昭久のポスター(最新版)が貼ってあった。
店主といつもの助手と新人助手の3人体制だった。新人助手は店主といつもの助手にいびられていた。
FullSizeRender
IMG_2496
小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。IMG_2500
IMG_2498
平打ちの中太縮れ麺はグニュッとした食感が良い。ブタは塩気が程良い。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。ヤサイはクタクタに茹でられている。完飲。IMG_2501
6分で完飲した。体感3分くらい。
I氏は店主にコールを無視されたらしく、不満気だった。私も「ニンニク」コールの割に少ないような気がするなあ。まあ、ブレの範囲ということで...。
IMG_2491
目黒店のすぐ隣の塀だが、東京5区なのか7区なのか、これもうわかんねぇな。
IMG_2489
IMG_2490
行き来た道。散歩は良いね。
徒歩で帰宅。疲れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月9日月曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は祝日ということもあり、営業している店舗が少ないので、ラーメン二郎に行くことを半ば諦めていたが、やはり食べたくなったので、目黒店へ。行きは山手線で行った。
午後9時頃に到着した。外待ちは5人ほどだった。午後9時14分に着丼。


小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太縮れ麺はモソッとしている。
ブタはやわらかい。微乳化スープは醤油と豚出汁が絶妙に合わさっている。クタ気味のヤサイは旨い。完飲。
午後9時23分に退店した。帰りは歩いて帰った。暑かった。
この間まで貼られていた三谷英弘のポスターは撤去されていた。
目黒駅周辺で撮影したが、この界隈は東京7区に編入されるらしい。全国でも複雑な選挙区だ。
以下、参考までに、産経新聞の記事を載せておこう。

 衆院選挙区の区割り改定で、東京都は全25選挙区のうち21選挙区の境界線が変わる。特に激変するのが、中野、渋谷両区の全域で構成する東京7区だ。両区の一部は隣の選挙区に移り、"流出"する人口は15万人以上と全選挙区で最も多い。しかも「新7区」には新たに杉並、目黒、品川各区の一部が編入されて5つの特別区にまたがり、現職議員は困惑を隠せない。

 「ご指導いただいた地域が自分の選挙区でなくなってしまう。政治家にとって何十年もお世話になっていた人たちに投票してもらえなくなるのはつらい」

 東京7区選出の民進党の長妻昭元厚生労働相(当選6回)は、区割り改定にこう嘆いた。中野区の半分が10区(豊島区など)に移るためだ。東京都議選(7月2日投開票)の後に新たな支持者獲得に向けた活動を始め、7区ではなくなる地域も10区の党公認の新人とともに回る考えだ。

 ただ、懸念もある。番地単位で選挙区が異なる地域を抱えていることだ。長妻氏は「分かりづらいし、地域の一体感も損なわれる。投票率低下や無効票増加の可能性が高まるのではないか」と恨み節も漏らした。

 一方、平成26年の衆院選で長妻氏に敗れた自民党の松本文明衆院議員(比例東京、当選3回)は、自宅がある中野区北部が隣の10区に移る。「自分に投票できないなんて…」と、「自宅問題」に頭を抱える。

 中野区北部の後援会も「どうしてこんな区割りになったんだ」と戸惑うが、後援会は10区に編入された後も温存する方針だ。32年の国勢調査に基づき、34年以降に再び区割りが見直されることが決まっている。東京の選挙区が増えるのは確実で、10区に編入される中野区北部が7区に戻る可能性があるからだ。

 松本氏も新たに加わる地域での基盤づくりは都議選後に着手する。ただ、町内会単位の後援会は新旧合わせて300近くに増える見込みで、「全て回りきれないのではないか…」との不安もぬぐいきれない。

(豊田真由美、岡田浩明)

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ