カテゴリ: ラーメン二郎

令和2年8月1日土曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日から8月。7月は風のように過ぎ去ってしまった。
朝は曇り。気温はそこそこあるようなので洗濯物を干した。枕やシーツを干せないので早く梅雨明けして欲しいところ。
そして、本日は毎月1日恒例となっているラーメン二郎訪問へ。意外にも土曜日昼の部に来るのは初である。
午前10時15分頃に到着。既に2人並んでいた。
午前10時30分過ぎには既にファーストロットは埋まっていた。
並んでいる途中、曇りから晴れになり、陽射しが強かった。聞くところによると、関東甲信地方と東海地方は梅雨明けしたらしい。東北地方ももう直ぐかな。
午前11時35分頃に開店。
店主とガタイの良い女性助手とスレンダーな女性助手の3人体制。
セカンドロットにかつて親しかった某氏に似た客がいたが、人違いだろうか?
午前11時46分に着丼。
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
今日はヤサイ以外完璧だった。ヤサイはクタ気味ではなくバリバリに固茹でなものだった。スープは比較的ライトな仕上がりで飲みやすかった。
FullSizeRender
本日の持込調味料はレモンペースト(ハウス食品)。レモン特有の爽やかさが良い。ブタにペーストを乗せて頂いた。
午前12時に退店。相変わらず並んでいた。
店主によれば、今年はお盆の時期も営業するらしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年7月29日水曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は朝からショックなことがあり、暗澹たる気分になった。
所用で少し出掛けた帰りに仙台店に訪問。
午前12時40分頃に並びが4人ほどでつけ麺を提供中だった。
店主とTK助手とガタイの良い女性助手の3人体制。
食券を買う時にガタイの良い女性助手から「小ですか? 大ですか?」等と聞かれたので、つけ麺の麺増し700グラムを申告。
午前12時51分に着丼。
FullSizeRender
大ラーメン豚(980円),つけ麺(100円),麺増し250㌘(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。ブタはやわらかい。乳化つけ汁は辛味と酸味が効いている。完飲。
FullSizeRender
流石に700グラムはキツかった。私の許容量は600グラム程度だろう...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年7月25日土曜日
ラーメン二郎 大宮公園駅前店
明日は所用で都内へ。例によって夕方から前日入り。移動途中で大宮駅を通ったので、途中下車して大宮公園駅へ。本当はブタが変わったらしい川越店に行っても良いのだが、大宮駅から川越駅が意外に遠く、駅から店までも結構歩くし、昼の部によく見るガッシリとした長身の助手が夜の部にはいないと思われるため、今回はパス。
午後7時3分に大宮公園駅に到着。
外は雨上がりで湿気が否み難く、蒸し暑かった。
そのまま大宮公園駅前店へ。
まさかの並びなし、それどころか店内空席ありという状態だった。念のためパスマーケットで整理券を確保していたが、使わずに済んだ。
前回は大ぶただったが、今日は朝食も昼食も摂っていたので、小ぶたにした。
店主と女性助手の2人体制。先週見た女性助手とは違う人っぽい。環七新新代田店出身のD助手は不在だった。
午後7時13分に着丼。私ともう一人の客の計2杯のロットだった。
FullSizeRender
IMG_8950
小ぶた(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメショウガ。
IMG_8951
平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
期待の遥か上を行く一杯だった。アッサリとしていてかなり好みの味。空席があることが信じられない。
着丼から完飲まで10分。退店時には店前に女性客2人組が並んでいた。
退店後に大宮駅に戻り、東口のジュンク堂へ。
FullSizeRender
一昔前に問題となった新書。hontoで何となく本の検索をしていたら、大宮高島屋店と天満橋店に在庫があるらしく、急に欲しくなった。ということで、今回の用事の序でに購入。光文社新書の場所が分かりづらく、入手までに手間取った。筆者のシャッター自慢や人脈自慢の箇所しかまだ読んでいないが、総帥が激怒したワケが分かる気がする。
そして、午後9時30分頃に本日の宿へ到着。先週よりも設備が良い。朝食のビュッフェが中止になっている点だけ残念。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年7月22日水曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は珍しく朝から暑かった。
午前10時50分頃につけ麺提供の情報を得たので、仙台店に行くことにした。
午前11時27分頃に到着。既に16人ほど並んでいた。
間も無く開店。
店主とTK助手とガタイの良い女性助手の3人体制。
今日は生姜の食券を購入。今日は麺増ししなかった。
午前12時17分に着丼。
FullSizeRender
大ラーメン豚(980円),つけ麺(100円),生姜(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。ブタは食べ応えがある。乳化つけ汁は辛味と酸味が効いている。完飲。
FullSizeRender
つけ汁がウマいので、冬場にはつけ味ラーメンを提供しないかなあ、と密かに期待しているところである。
FullSizeRender
その後、AER一階の丸善に行き、欲しかった書籍を購入。積読にならないと良いけど...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年7月19日日曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は午前5時50分に泊まっているビジネスホテルのアラームで起きた。
午前6時よりNHKBSプレミアムにて放送されている大河ドラマ『太平記』を視聴。今回は第16回「隠岐配流」。新田義貞のキャストが萩原健一から根津甚八に変わっていた。もう萩原健一も根津甚八もこの世にいないんだよなあ。
そして、ホテルの朝食を頂こうと、エレベーターに乗ったが、武漢ウイルス感染拡大防止のために暫く休止するとの告知が目に入った。結局、朝食は何も摂取しなかった。なぜか朝から腹痛が酷く、何度もウンコをした(令和837回のウンコ、令和838回目のウンコ)。
そして、午前8時過ぎにチェックアウト。
午前9時頃から所用で午後6時頃まで拘束された。いや〜、非常に為になった。そして、疲れた。
日曜日の夜に営業しているラーメン二郎は数少なく、考えられるところとしては、目黒店、中山駅前店、川越店くらいしかない(新宿の某店と某店、池袋の某店は考慮に入れない)。中山駅前店に行くと今日中に帰仙できなさそう、川越店には到着している頃には豚入りが売り切れになってそう、ということで一か八か目黒店へ行くことにした。昼の部は店主不在だったらしく、夜の部も店主不在だったら、来た道を引き返して帰ろうと思った。
午後6時35分に目黒駅に到着。
今日は久し振りに晴れたらしく、少し暑かった。
午後6時50分頃に到着。
店の中を覗いてみると、店主と旧新小金井街道店出身の三田本店助手の髭氏の2人体制だった。良かった〜。
列に接続。25人程度並んでいた。
目黒店に来るのは平成31年3月振り。当時はまだダチョウ倶楽部肥後似の助手がいたんだよな。
どうやらこのご時世のため従来のロット5杯を4杯に減らしているらしく、回転が遅かった。
並んでいる客に注目していると、中山駅前店の助手だったヤクルト氏が客として来ていた。なぜ中山駅前店を辞めたのだろう...。
で、私の前の若者3人組と後ろの客がこのご時世にも関わらずマスクを着用せずに並んでいた。3人組は「密」になりながらおしゃべりをしていた。後ろの客はマスクを付けていないのに優雅に口笛を吹いていた。ここが仙台市ならば文句は言わないが、都内だぞ。これで武漢ウイルスに罹患したらどうしてくれるんだ。そんなことを考えながら、悶々としながら時間が経つのを待っていた。
IMG_8821
午後7時16分でこの位置に。なかなか進みが遅く、店内の様子を見ていると、若いチャラチャラした客が大ラーメンを目の前に悪戦苦闘していた。髭助手が何度も器を覗いていた。店主も何か言いたげだった。店主と知り合いと思われる親子連れも来ていて、子供用の小さな丼に母親のラーメンを分けていた。
そして、やっと次の次のロットくらいまで(店前の列の折り返し地点まで)来たが、例の3人組の客の知り合いと思われる男が途中で合流し、割り込むのではないかと一瞬辺りがヒリついた。が、途中合流の男は列から離れた。
無事食券を購入し、例の3人組と私という奇妙なロットに。
着丼直前に髭助手に「全部?」と聞かれたので、頷いた。
午後7時46分に着丼。
FullSizeRender
大ラーメンW豚入り(800円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。ブタはやわらかい。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
完飲まで7分。本日の一杯は大変ウマかった。前回が液体アブラタップリでアレだったので、良い意味で裏切られた。ブタも非常にやわらかく、麺はグミグミとしたカタメのやつだった。何よりもスープがウマかった。
写真を2枚しか撮らなかったことを少し後悔した。
なお、例の3人組のうち2人は順調に退店していた。残り1人がどうなったかは知らない。
大量の汗を流しながら、権之助坂を登り、目黒駅に戻った。
目黒駅から東京駅に行き、帰仙した。
長い長い2日間だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ