カテゴリ: ラーメン二郎

令和3年1月17日日曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日は令和3年一杯目のラーメン二郎を頂いた。
正月明けに第4・5腰椎椎間板ヘルニアと診断され、痛み止めで炎症を抑える日々である。さらに、本業が忙しく、ラーメン二郎にはなかなか行けず、本日に至った。
本日は午前5時50分に起床。
午前6時より、NHKBSプレミアムにて大河ドラマ『太平記』を視聴。今回は第42回「母の遺言」。
出演:柄本明、筒井道隆、浅野和之
ナレーション:山根基世
で、思わず『半沢直樹』シーズン2かな? と思った。
さて、午前7時より再び就寝。
午前9時45分に起床。
午前10時頃に出発。
午前10時10分頃にラーメン二郎 仙台店に到着。既に1人並んでいた。
非常に寒かった。
午前11時30分に開店。
店主に新年の挨拶をし、食券を購入。
小豚ラーメン(880円)と生卵(50円)を購入。
店主とガタイの良い女性助手と爽やかな男性助手の3人体制。
午前11時42分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender新年一発目のラーメン二郎。安定した味だった。
さて、ここまでで昨年との違いに気付いた方は、相当な愛国マニアである。正解は〜? 次週!
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年12月29日火曜日
ラーメン二郎 仙台店
今年も残すところ3日。
今朝は午前9時に起床。
本日は令和2年の「ラーメン二郎納め」を行うために、仙台店年内最終営業日に行った。
午前10時18分頃に到着。既に10人ほど並んでいた。完全に出遅れた。平日だからこの時間でもPPだろうと思ったら、そんなことはなかった...。11人目ということは、セカンドロット。ファーストロットを取りたかったなあ。
午前10時30分頃、前に並んでいた2人組が合流待ちのため、列から抜けた。9人目に繰り上がったが、ファーストロットには入れなかった。
午前11時頃の時点で有り得ないほど並んでいた。
午前11時14分に麺量確認が開始。ガタイの良い女性助手に麺量を聞かれた。その時、仙台店開店9周年記念Tシャツのピンク色の存在を知った。関係者限定だろうか?
午前11時31分に開店。
IMG_1480
本日は奮発して、生姜とキムチも買った。
店主とTK助手とガタイの良い女性助手の3人体制。
ファーストロットにいた客が生卵の白身を零していた...。
午前11時55分に着丼。
FullSizeRender
IMG_1489
小豚ラーメン(880円),生卵(50円),生姜(50円),キムチ(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。FullSizeRender
非常に良い「ラーメン二郎納め」となった。
今年はラーメン二郎自体は81杯頂いたが、そのうち51杯は仙台店だった。武漢ウイルス感染拡大により4月に発令された「緊急事態宣言」の影響で越県できなかったことが多いに影響していると思われる。今年は本当にイレギュラーすぎる一年だった。
その後、ガスト 仙台木町通店に行った。
午後6時頃に退店し、仙台店の麺豚販売に向かった。
到着時で16人ほど並んでいた。
IMG_1498
寒空の中、ただただ虚空を見るしかなかった...。
午後9時59分に最後の客が入店し終わった。
ポニーテールの女性助手の指示で列を移動。
いよいよかと思っていたら、食券を購入した客が麺豚販売の列に紛れ込んでいたようだ。結局、心優しい店主が許可し、その客のためだけにラーメンを作ることになったので、さらに待たされることになった。仙台店以外のラーメン二郎で行ったら、返金対応で帰されていただろう。極寒の中、長期間待っている身としては、本当にこの時だけは心から立腹した。
IMG_1501
午後10時39分に販売開始。ポニーテールの女性助手によれば、豚の本数が少なく、15本程度しかないらしい。これは危ないぞと思いつつも、入手を期待して自分の番を待った。
モヤシが大量に余ったらしく、無料で貰えるらしい。
私の一人前で豚が完売した。ショックよりも話のネタになるなという感情のほうが先行した。
結局、生麺6玉を購入し、店主に「良いお年を!」と告げて、退店した。
FullSizeRender
本日の戦利品。生麺は冷凍保存することにした。
今年は激動の年だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年12月26日土曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日は私の誕生日。ということで、ラーメン二郎 仙台店に行った。実は誕生日にラーメン二郎に行くのは、3年振りである。
ここ数日坐骨神経痛に苦しんでいるので、午前9時台に整形外科に行った。治る気がしないんだよなあ。年末年始は休業なので、その分の湿布を処方してもらい、一旦帰宅。
帰宅後、準備を済ませ、出発。
午前10時13分頃に到着。既に2人並んでいた。
凍て付く寒さに耐えながら開店を待った。
午前11時32分に開店。
店主とAB助手とスレンダーな女性助手の3人体制。
午前11時43分に着丼。
FullSizeRender
IMG_1439
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。FullSizeRender
安定の美味しさだった。
本日の持込調味料は鰹節。生卵の器に入れて使用する。
退店直前に、店主から「良いお年を!」と言われたが、「29日(年内最終日)も来ます!」と言い、退店した。
最高の誕生日となった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年12月25日金曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日はクリスマス。夕方からの予定は特になかったので、仙台店へ行くことにした。
ちなみに、昨日も仙台店に行こうと思ったが、店主不在だったので、スルーしてしまった...。
午後4時15分頃に到着。既に1人並んでいた。
並び中、粉雪が舞っていたり、小雨が降ったりで、非常に寒かった。
午後4時36分時点で既にファーストロットが埋まっていた。食べ納めの人もいるのだろう。
午後5時過ぎに開店。
店主と細い女性助手(コンタクトにしたのだろうか?)と初めて見る男性助手の3人体制。
午後5時13分に着丼。
IMG_1402
IMG_1403
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。FullSizeRender
本日も安定の味だった。キャベツ率がいつも(と言うほど通っていないが...)よりも高かった。
本日の持込調味料は鰹節と干しえび。これもまたウンメ~!
ちなみに、今回の訪問で100回目らしい。私の訪問回数最多の店舗は三田本店(101回)だが、まもなくそれが仙台店になるだろう。
IMG_1410
午後5時30分頃に退店。既に豚入りは売切になっていた...。
IMG_1411
食後はジュンク堂書店に行ったり、TSUYATAに行ったり、アニメイトに行ったりした。空しすぎる独身異常男のクリスマス。
FullSizeRender
本日の戦利品その1。『テコンダー朴〔新版〕』1,2巻(本日発売)。原作者(?)が旧版を出していた青林堂と喧嘩したため一時連載が停止していたが、コアマガジンよりこの度新版が出版された。
FullSizeRender
旧版も持っているが、新版のほうがコンパクトになっている。
IMG_1417
本日の戦利品その2。何となく欲しかったので。
良いクリスマスだった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年12月21日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日は月曜日恒例となっている極太麺を頂くために仙台店に行った。ちなみに、昨日は腹痛のため、行くことは叶わなかった。行けば良かったなあ。
Twitterにおいては告知がなかったため、現地に行って確認するしかなかった。
午前11時40分頃に到着。
IMG_1328
極太麺の案内を確認。新しいものに変わっていた。店主もいるようなので、食券を買うことにした。
午前11時45分時点で並びは15人だった。雪が舞っていた。
店主とTK助手とスレンダーな女性助手の3人体制。
午前12時14分に着丼。
FullSizeRender
IMG_1323
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの極太縮れ麺はブリンブリンとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
本日も非常に美味かった。仙台店は価格以上の満足感が得られる。あと何回行けるだろうか?
麺量確認時に真後ろに並んでいた客が入店直前に失踪。その次のロットのはずだった客が繰上げになった。不幸なことにその客は大ラーメンの食券を買っていたので、厨房内は混乱に陥ったのだった。結局、私のいるロットでは小らーめん分を提供し、次のロットで不足分を補うかたちになった。
退店時、外待ち4人程度だった。
次はクリスマス・イブかな?
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ