平成30年6月14日木曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は平日限定で冷まし中華を提供し始めた環七新新代田店へ行った。2月ぶりの訪問である。
午後5時50分頃に到着。
並びがなかったので、すぐに入店できた。
店主と長髪助手の2人体制だった。
冷まし中華は何となく清涼感溢れるメニューなので、大ラーメン用の青丼のほうが見栄えが良いだろうと思い、大ラーメンを注文。しかも豚入り。昨年2月ぶりの環七新新代田店の大ラーメンである。大豚は初めてである。
着丼直前に厨房の中を見たが、青丼に麺がギチギチと詰まっていた。これはアカンなと思いつつ、待っていると、麺だけが入った丼が提供された。店主に「先麺混ぜといてください」と言われ、一瞬言っている意味が分からず、「これは麺だけ混ぜて後から丼にトッピングを乗せてくれるのかな」と思っていたところ、コールタイムが始まった。その瞬間、これは別丼提供だと理解した。本当は別丼でなければ、「ヤサイ抜きニンニクアブラカラメ」にしようと思ったが、別丼提供という衝撃の事実で頭が混乱し、「ヤサイニンニクアブラカラメ」と言ってしまった。
FullSizeRender
IMG_4476
大豚(1000円),冷まし中華(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4478
冷水で締められた平打ちの極太縮れ麺はブリンブリンとしている。ブタはやわらかい。味染みが良い。非乳化タレは甘酸っぱい。リンゴ酢が効いている。完飲。
IMG_4479
11分で完飲。スープがないので、意外に早く頂けた。
なぜ別丼提供なのか疑問だったが、考えられる説は以下の通りである。
・見た目的に(デブだから)食べられそうだった説
・店主が私の顔を覚えていてくれた説
・特徴のある盛り付け方をしてSNSにアップした画像をもとにアカウントを特定しようとした説
・私と同ロットの常連客も冷まし中華(大盛)で別丼提供する予定だったが常連客だけ別丼提供だと不公平感が出てしまうので序でに私の分も別丼提供にした説
以上のいずれかにせよ、味は良かったので満足。
帰りは神泉駅から歩いて帰った。