平成30年5月27日日曜日
ラーメン二郎 新小金井街道店
今日はラーメン二郎 新小金井街道店の最終営業日ということで、午前4時に起きた。整理券配布(80枚程度)が行われることが昨日から分かっており、熾烈な争いになるだろうと予想していた。まあ、しかしながら、徹夜は新店舗OPではないので、流石にいないだろう、と。ならば朝早く行けば良いかという考えになった。
午後6時30分頃に武蔵小金井駅に到着。バスに乗る某ブロガーらしき人物を見かけた。TwitterのDMで尋ねたところ、恐らく間違いなかった。
歩きで整理券配布予定場所である「小金井市貫井北町集会場」周辺まで行った。その付近の「上水南ジャブジャブ公園」を初めはその集会場だと勘違いしていて、そこに屯していた某有名ブロガーたち(上記某ブロガー含む)がルール違反をしているのかと思い、その場を離れ、近くのファミリーマートで飲み物(ソルティライチとコカ・コーラ ゼロ)を買った。その後、本当の「小金井市貫井北町集会場」を発見した。新小金井街道店のTwitterによれば、コンビニエンスストアでの屯は禁止されていたが、公園に滞在することは禁止されていなかったので、上水南ジャブジャブ公園に行った。そして、ベンチで国際法の基本書を少し読んでいた。その後、某ブロガーとは顔見知りであるので、少し挨拶をした。公園内は陽射しが強かった。
そして、午前8時20分頃に「集会場付近に整理券目当ての塊が形成されている」という有名ブロガーたちの会話がたまたま聞こえてきて、彼らが公園から撤退したのを機に、私も公園を去った。
現地に来たが、集会場付近に塊が形成されていて、京都店開店日(厳密には開店日ではないが)の再来かと思った(尤も、私は京都店の開店日には行っていないので、確かなことは分からないが)。午前8時30分になったが、整理券目当ての塊が歩道を占拠しており、店側から解散しないと配れないとのお達しがあった。塊は集会場の前からは撤退したが、集会場の南北と通りを挟んだコンビニ側の南北の4つに客の塊は分かれていた。
陽射しが強かったので、木陰がある集会場北側で私は待っていた。集会場にラーメン二郎関係者が続々と来ているのを見た(中山駅前店のTNB助手やひばりヶ丘駅前店店主の到着を目の当たりにした)。
午前9時に整理券配布をするという新小金井街道店のツイートが流れ、午前9時に一斉に集会場に客の塊が雪崩れ込んだ。
誘導の係員(主に八王子野猿街道店2助手及び常連客)に従い、客の塊は一列になった。私の前は上述の某ブロガーだった。ドクダミの香り薫る集会場にて朝礼(?)が始まった。
FullSizeRender
新小金井街道店・八王子野猿街道店2・相模大野店・ひばりヶ丘駅前店・栃木街道店・湘南藤沢店・中山駅前店の店主がいた。総帥はいなかった。
相模大野店店主により、まさかの抽選制が宣言された。佐々木親方の覇気により、異論は一切出なかった。ハズレ券を引いた場合でも、後日に今日の最終営業日協力店舗での割引を受けられるらしい。「おいおい、その程度か...」と思った。
それと、抽選後に寄せ書きを書く機会が与えられた。
抽選箱はラーメン二郎専用醤油の箱だった。
最初にクジを引いた人はハズレていた。ハズレ券はシールのような形状のものだと分かった。紙製のものがアタリ券ということも確認できた。私の前の某ブロガーは当たっていた。そして、私の番が来た。かなりドキドキしながらクジを引いた。確実にザラザラしているものを引いた。
当たった...!!!
IMG_4133
僭越ながらも店主似顔絵左下に「長い間、本当にお疲れ様でした!!」と書いた。図々しかったかなあ??
IMG_4134
整理券とともにパシャリ。
某ブロガーが新小金井街道店店主との記念撮影をお願いしていたので、私もお願いすることにした。近くにいた八王子野猿街道店2店主も写真に写ることになった。
八王子野猿街道店2店主「結構来てくれてるよね」
私「!?」
八王子野猿街道店2店主「いつも汁飲んでる」
私「あはは...」
新小金井街道店店主「汁飲んじゃダメだよ」
というやりとりがあった。
八王子野猿街道店2店主に少しでも覚えられていることが意外だった。
さて、抽選に外れた場合でも、アタリ券が余った場合に備えて、敗者復活戦が行われるらしく、集会場前は敗者復活戦待ちの客で一杯だった。珍しい整理券(『シン・ゴジラ』をパロったデザインのもの)を持っている人がいて、「アタリの整理券は2種類あるんですかね?」と話しかけ、しばらくその人と話していた。何と!その人は私のTwitterフォロワーだった。
そして、敗者復活戦は全員が当選したようだ。結局、ハズレて直ぐに帰った人だけが損したかたちだ。
まあ、ラーメン二郎のイベントの整理券配布は年々過熱を極めているので、抽選制は新たな試みだと感心したが、現地に来てまでハズレを引くのは、ハズレた人からすれば「時間や金を返せ!」という気持ちを抱くのは当然なので、抽選制にするとしても、事前抽選制(e+?)にするだとか、改善の余地はあると思った。
さて、整理券の時間が「13:00」と書かれていて、なおかつiPhoneの充電が減っていたので、一先ず武蔵小金井駅周辺まで戻り、任意のコンセント使用可能な店で休憩することにした。外は暑かった。
いくつかコーヒー店を覗いたが、コンセントが使用可能な店舗が見当たらない。ダメ元でMcdonald'sに入ったら、コンセントが使用可能であった。森永ミルクキャラメル味のマックシェイク(S)(120円)を購入し、着席した。iPhoneを充電しながら、Twitterを見たり、デレステやミリシタをプレイしたり、冷房の効いた部屋で悠々自適なマック生活をした(意味不明)。Twitterによれば、店主麺上げはファーストロットだけだったらしい。後のロットは協力店舗店主が代わる代わる麺上げしているらしい。それと、豚入りも売っているらしい。
IMG_4137
午前11時30分頃に店を出て、現地に向かった(早く食べられる可能性があるため)。もう暫くはこの道も通らないんだなあと感慨に耽っていた。
午前12時頃に店前に到着したが、入れる雰囲気ではなかった。
再び、朝寄ったコンビニに目指した。そこくらいしか避暑地がない。
IMG_4138
中大附属中高で撮影。隣接する東京19区での出馬歴があるからか、小金井市にも山田宏のポスターが貼られていた。
コンビニでは特茶と、どうせ豚入りは枯れているだろうと推測し、スパイシーチキンを購入した。
IMG_4139
暇すぎて現地まで来た。列に並ばずに店の様子を遠目から見ていたら、八王子野猿街道店2の常連客スタッフに追い返されてしまった。
午後1時まで暇だった。近くの団地の広場の藤棚が日陰になっていたから、そこで時間を潰した。
FullSizeRender
新小金井街道店の真裏は住宅街になっていた。今まで来たことがなかった。よく見ると、店主が他店の店主や助手と談笑している。今回の最終営業日に店主による一杯を求めて来ている客がほとんどだと推察される(私もそのうちのひとり)のに、他店の店主が代わる代わる麺上げをしているのは、ある意味で面白い試みではあるが、どうなのだろうと思った。小ラーメンのみの販売で少しでも店主の負担を減らすのかと思ったら、小ラーメンが協力店舗の共通メニューだから、それしか作れないからか...。
午前12時50分に現地に向かったが、環七新新代田店のD助手に5分後に来るよう言われ、店の周りをもう一周した。
そして、午前12時55分に列に接続した。
IMG_4141
なかなか凝っているなあ。
IMG_4142
出身店舗からの花が贈呈されていた。良い門出だなあ。IMG_4143
珍しく縦長の写真も撮った。
IMG_4144
例の寄せ書きが飾られていた。常連でもないのに、空気を読まずに目立つ場所に寄せ書きをしてしまって、少し申し訳ない気がした。
まさかの豚入り存命。遠慮なく購入した。小ラーメンのみの販売でなかったとしても、私は小ラーメンと豚入りを買っていただろう。あとはうずらかなあ。
IMG_4145
厨房内は今日に限って撮影可能だった。
私が入店した時には八王子野猿街道店2店主が麺上げしていた。すると、新小金井街道店店主が「親子共演するか」と言って厨房に入り、私の前のロットから私のロットまで店主が麺上げをしていた(私のロットでは八王子野猿街道店2店主ではなくひばりヶ丘駅前店店主がサポートしていた)。また、店主妻が厨房で挨拶していた。過去に完飲した時に店主妻に驚かれたことを思い出した。
IMG_4146
年季の篭った写真。
IMG_4147
店主交代で撤去されるのかなあ。
IMG_4148
店主による麺上げに遭遇した。本当に運が良かった。ひばりヶ丘駅前店店主が上半身裸でスープを作っていた。三田本店の新小金井街道店出身の助手がヤサイの盛り付けを担当し、西台駅前店のA助手が手渡してくれた。
IMG_4150
IMG_4154
小ラーメン(780円),豚入り(150円)。ヤサイニンニクアブラ。
FullSizeRender
平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。
FullSizeRender
タは食べ応えがある。赤身がミッシリと詰まっている。
FullSizeRender
乳化スープは塩気が程良い。トロトロとしている。完飲。FullSizeRender
麺はゴワゴワというよりもグミグミとしていた。ブタがいつもと違ったかな? 三田本店や松戸駅前店に類型を見出すことのできるものだった。
最初で最後の店主による一杯だった。大満足で退店。
帰りは武蔵小金井駅まで歩いた。流石に今日は武蔵小金井駅から新小金井街道店まで往復2回しているので、東小金井駅まで行く気力はなかった。
FullSizeRender
帰って、腕を見たら、日焼けしていた。
行って良かったと思える最終営業日だった。