平成30年4月24日火曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
健康診断が25日から始まり、それまでラーメン二郎を控える予定だったが、昨日、Twitterで横浜関内店が「アレ」を提供するという情報を流していたので、止むに止まれず、横浜関内店へ。「アレ」とはカレー君である。今まで幾度となくカレー君の情報をスルーしてきたので、今回ばかりは行きたかった。
予定よりも早い電車で関内駅まで向かった。品川駅から京浜東北線に乗るのは今回が初めてかもしれない。
午前10時10分頃に到着。平日なので余裕でPPだろうと思ったが、アーケード内にギリギリ収まる程度だった。
早く開けないか期待していたが、期待も虚しく、午前11時に定刻通りに開店。
私は店主麺上げの一杯を頂きたいので、店主不在だったら列から抜けて帰ろうかと思ったが、運が良いことに(?)店主はいた。横浜関内店は昼の部において店主が麺上げすることは知っていたが、良かった。
店主とメガネ助手とおっさんメガネ助手の3人体制。
大ぶたダブルと汁なしと粉チーズを購入(ここ重要)。去年の周年祭を最後に来ていなかったので、50円値上げしてから初の来店である。
ちょうど私がダブルを買った後におっさんメガネ助手が売り切れにしていた。
着丼。店主の麺上げだった。
FullSizeRender
IMG_3572
大ぶたダブル(990円),汁なし(80円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニアレ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。カレー君やブラックペッパーとの相性が良い。ブタは食べ応えがある。完飲。
FullSizeRender
何かお気付きだろうか? そう、実は粉チーズを忘れ去られたのである。しかも、私自身着丼時点では全く気が付かず、終盤で「あれ? そう言えば、チーズの味がしないな」と不思議に思い、iPhoneの写真を見ると、粉チーズが見事に乗っていないのである。おっさんメガネ助手にiPhoneの画面を見せて、粉チーズが乗っていないことを確認した。もう遅いので、100円を返金してもらった。
私のいたセカンドロットは3杯だったが、隣のオタクも味つけ玉子を忘れられていた。開店直後のセカンドロットで3人中2人の配膳を間違うとは、気の緩みが否み難い。
まあ、それを忘れるくらい旨かったので許す。
粉チーズとカレー君との組み合わせはまた今度かな。
麺量は適量だったかな。少なくはなかった。
帰りは横浜駅まで歩いた。疲れた。