平成30年4月11日水曜日
ラーメン二郎 新橋店
今日は某政治サークルのI氏とともに午後2時30分頃に新橋店に行った。
午後2時30分という時間にも関わらず、店前で並んだ。
店内は大倉孝二似の助手とドレッドヘアーの助手の2人体制だった。
豚入りは売り切れだった。ドレッドヘアーの助手に「豚入りありますか?」と聞いたところ、断られた。気分が悪い。
ドレッドヘアーの助手は自分より歳下と思しき客には「はい、生とじ」と言い、歳上や見た目が厳つい客には「生とじ玉子でございます」と言っていた。接客がクソだな。
FullSizeRender
IMG_3338
ラーメン(700円),生とじ玉子(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_3340
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
IMG_3341
IMG_3342
ブタは1枚しか(!)入っていない。やわらかい。非乳化スープは醤油が程良い。生とじ玉子は鰹出汁が良い。完飲。
IMG_3344
豚入りが売り切れだったこととブタが1枚しか入っていないことにより満足度が半減した。ブタがパサパサだったらキレていた(今も少しキレているが)。
まあ、今回は残念だった。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
ラーメン二郎 新橋店で店長(エヌエス・プランニングなので「店主」ではない)を務められた方が独立開業した「麺屋 味方」に下見に行った。写真を撮って帰る時に、店を留守にしていた店主らしき人が買い出しから帰って来た。ああ、あの人か。私が新橋店に初訪問した時にいたワイルド系の助手だった。