平成29年12月29日金曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は実家に帰る前に今年の「ラーメン二郎納め」をしたかったので川越店へ。

午前11時15分頃に到着した際には外待ち4人ほどであった。
店内は店主と初めて見る若い男性助手の2人体制だった。
店内で待っていると、助手から「チケット見せてくださ〜い」と言われた。川越店は食券のことを「チケット」と言うらしい。
全部で14席なので、ロットあたり7杯で、前の客と自分がロットの境目だから、私は次のロットだろうと思い、着席してトイレに行った。
トイレから帰ってくると、助手からコールを聞かれた。今回は8杯作っていたらしい。
小豚ラーメン(850円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。小麦の芳醇な香りが感じられる。
ブタは食べ応えがある。赤身はギッシリと詰まっている。脂身はプルンとしている。味染みが良い。

乳化スープは甘味が感じられる。まろやかである。醤油が程良い。ヤサイはクタ気味である。完飲。
前回8月末に訪問した時よりもスープが乳化傾向になっており、甘味が感じられた。店主の出身店である横浜関内店に寄せてきたなと感じた。まあ、ブタは亀戸店っぽいし、麺量は横浜関内店をはるかに超える量だけども。横浜関内店と川越店の共通点としては、最寄りのJR駅からの距離が大体同じくらい?
退店時には外待ち10人ほどであった。
川越市上空から撮影(笑)。
良い「ラーメン二郎納め」だった。
今年もラーメン二郎に行っていたら終わってしまったなあという感じだ。
流石に来年は進路で色々と危機感があるので、ラーメン二郎の頻度も低くしたい。
Kawaii make MY day!