平成29年12月17日日曜日
ラーメン二郎 環七一之江店
今日で今年200杯目のラーメン二郎なので、その記念すべき一杯をどこで頂くか迷った末に環七一之江店へ。
環七新新代田店と松戸駅前店も候補だったが、前者は最近麺が細い傾向にあること、後者は遠いこと及び量が多すぎることもあり、総合的に考量して環七一之江店に行くことになった。
月曜日に西台駅前店辺りに行けば良いではないか、とのご指摘もあるかと思うが、明日は予定があって、ラーメン二郎には行けないのである。火曜日は西台駅前店のSUBラーメンに行くが、200杯目をSUBラーメンにするのは憚られるため、今日200杯目を達成することとした。
午前11時20分頃に到着。15人前後並んでいた気がする。寒かった。
店内は榎木孝明似の店主と環七一之江店のTwitter旧アカウントでフリー素材となっているオッサン助手(確証はないが、本人だろう。ちなみにメガネを掛けていた)と若いイケメン助手の3人体制だった。
店主が若いイケメン助手を扱きまくっていた。客に対しては仏だが、助手に対しては鬼になるという話を伺っていたが、本当にその光景を見られるとは...。


ぶたダブル大ラーメン(950円),味付玉子(100円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
ブタは赤身がミッチリと詰まっている。脂身はフワフワとしている。ヤサイはシャキッとしている。アブラとの相性が良い。
乳化スープはトロトロとしている。奥床しい味わいである。麺やブタとの相性が良い。味付玉子は和風出汁の香りが良い。完飲。
200杯目に相応しい一杯だった。大満足で退店した。味付玉子を2個買おうか迷ったが、1個で十分だった。