平成29年11月11日土曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
今日は早起きをして朝から某研究会の資料を作っていた。少し眠かったが、不思議と起きていられた。最近は5〜6時間で目が覚める。朝早く起きると、その日は得した気分になる。
自宅でポチポチと作業している最中、桜台駅前店がネギを提供することをTwitterで知った。ただ、ネギ提供だけでは足りず、店主が降臨しないと、行く気にはなれない。開店時間である午前10時まで待った。
午前10時になった。今日はどうも店主がいるらしい。行こう。

午前11時15分頃に桜台駅前店に到着した。列の前には二郎サークルのT氏がフォロワーと一緒に並んでいた。少し挨拶をしてから列に接続した。
並んでいる最中にネギが売り切れないかヒヤヒヤしていたが、杞憂に終わった。
順番的に「お仕置き席」になるのではないかと危惧していたが、これもまた杞憂に終わった。鏡側の席に座れた。


小豚入り(850円),生たまご(50円),ネギ(50円)。ニンニク。

平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。

黄金色に染まった乳化スープはトロトロとしている。醤油が程良い。麺とスープの相性が良い。ネギはサッパリとした風味が食欲を唆る。

ブタは赤身がギッシリと詰まっている。やわらかい。塩気が強い。

麺とブタとネギに生たまごを絡める。さらに胡椒と魚粉を入れる。生たまごの絡んだ麺はズバズバと啜ることができる。完飲。

超ギリギリで完飲したので、店側には申し訳ない気持ちである。

食後にT氏とそのフォロワーの方と少しだけ話した。良い人そうだった。

ちなみに、ネギトッピングを頂くのは5月13日ぶりだった(油そばも含めるとすれば8月8日ぶりである)。