平成29年8月27日日曜日
ラーメン二郎 川越店
実家から東京に戻る道中でラーメン二郎 川越店に立ち寄った。午後5時30分頃に店前に到着すると、並びは8人だった。やがて客が増え始めた。独特の並び方に最後尾を間違える客もいた。
午後5時50分頃に開店した。店内には清水店主・開店日と前回訪問時(4月)にいた大陸系の女性・初めて見る女性助手の3人がいた。奇しくも、開店日と一緒の席に座った。
小豚ラーメン(850円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。
中太ストレート麺はモチっとしている。ブタは小ぶりながらも味染みの良いバラ肉である。非乳化スープは醤油と豚出汁が絶妙に合わさっている。完飲。
少し量が多いなあと感じたが、恐らく昼食にロースカツを摂取したからだろう。
午後8時までに家に着いて大河ドラマを見なければならないので、食後に急いで川越駅に戻り、午後6時30分発の快速新木場行きの列車に飛び乗った。そして、帰宅した。ギリギリセーフだった。