平成28年4月5日火曜日
ラーメン二郎 中山駅前店
進級したら何か別のサークル(具体的に言えば、家系ラーメンのサークル)に入ろうと画策していたところ、「二郎サークルOneChance」なるサークルにTwitterでリプライを頂いた。Twitterアカウントの中の人の対応が良かったので、家系ラーメンのサークルよりもこちらのサークルに想いが傾き始めた。そして、その説明会に2日伺った。メールアドレスを先方に渡した。そして、昨日、二郎サークルのメーリングリスト上で中山駅前店行くことが告知された。行くか迷ったが、その日の午前は丁度暇だったので行くことにした。
中山駅前店は、日吉から横浜市営地下鉄グリーンラインで一本で行ける場所にある。その事実をつい先日知った。「中山」という地名から、都内か千葉県内にあるものだと思い込んでいた。従って、ピザトッピングの情報がTwitterで流れてきても、ただ指を咥えて見ていた。
さて、中山駅に到着した。午前11時30分に二郎サークルの会員と待ち合わせをして一緒にラーメン二郎 中山駅前店に向かった。新歓企画ということだったが、新入生は私だけだった。そして1年生だと誤解された。その日は中山駅前店のTwitterで「灼熱」トッピングが告知されていた。激辛刻み生姜らしい。今日と明日限定だそうだ。自己紹介などを交えながら列に並んだ。思いの外、列の進みは早かった。
小ラーメン豚入(790円)。ヤサイマシニンニク少なめアブラカラメ灼熱。
アブラの量が多い。ヤサイはシャキッとしている。麺はデロっとした典型的な中太麺である。旨すぎィ!ブタはやわらかいものと固いものがある。やわらかいほうが好きである。
灼熱トッピングのせいか、スープが辛い。途中で噎せる。生姜の味がスープに加わり、あっさりとした仕上がりとなっている。完飲後もサッパリとした味わいである。
そして、一同は退店して日吉へ向かった(彼らもサークルの説明会があるらしい)。私は某政治サークルの説明会に参加するので日吉図書館前で別れた。SwarmのチェックインをTwitterに共有したので、アカウントがバレたかもしれないなあ。