令和3年1月24日日曜日
ラーメン二郎 仙台店
本日は午前5時50分に起床。なかなか眠れずに2時間程度の睡眠だった。
午前6時より、NHKBSプレミアムにて大河ドラマ『太平記』を視聴。今回は、第43回「足利家の内紛」。物語の設定的には、2回前の第41回「帝崩御」から10年以上経っているらしい。尊氏と直義のすれ違いを描いていた。
午前7時より再び就寝。
午前9時50分に起床。
身支度をし、出発。
午前10時15分頃に到着。
PPの客が並んでいるのか並んでいないのかよく分からない位置にいて、私が3番目になるのか4番目になるのか謎だったので、後から来た2人組に先を譲り、先頭から6番目に並んだ。PPから4番目の席は角席で食べにくいんだよね。
さて、本日も相変わらず寒く、道中で買った蜂蜜レモンを飲んだりして、寒さを耐え忍んだ。
午前11時31分に着丼。
店主とガタイの良い女性助手と爽やかな男性助手の3人体制。
着席するや否や、PPの客の「20カタ」が提供された。仙台店は「カタメ」、「カタカタ」、「3カタ」等、他の店舗では見ることのできないお好みがお願いできるが、流石に「20カタ」は...。「生麺でも食ってろ!」という感じ...。
午前11時42分に着丼。FullSizeRender
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
本日も優勝確定の味だった。スープは前回よりも濃厚で、少し化学調味料が強めに感じる味だった。麺はフニャフニャで美味かった。20時間振りの食事だったが、生き返る感じがした。
持込調味料は鰹節。生卵の小鉢に入れて使用。
食後は、このご時世、あまり推奨されることではないが、街中をブラリと散歩した。
今日まで旧作CD1枚110円という好機を活かし、シャニマスPではないのに、TSUTAYAでシャニマスのCDを借りた。
そして、業務スーパーに行き、Twitterで話題となっていた冷凍の焼鳥を見たが、大きさ的に家の冷凍庫に入らないと思い、購入を断念...。
途中で腹痛が酷くなったため、急いで帰宅。危なかった!