令和2年11月15日日曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
本日は午前5時50分に起床。
朝から胃もたれが否み難かった。原因は明らかである。
午前6時よりNHKBSプレミアムで大河ドラマ『太平記』を視聴。今回は、第33回「千寿王と不知哉丸」。尊氏が鎌倉を奪還。藤夜叉が死んだので、尊氏が庶子である不知哉丸を引き取りたいと正室・登子に願い出るも、断られてしまうところが、今後の伏線に...。
IMG_0565
午前6時54分頃よりホテルの無料朝食を頂いた。あまり美味しくはなかったな...。
そして、午前7時30分頃より1時間程度睡眠。
IMG_0566
午前9時にチェックアウト。初めてこのホテルに泊まったが、室内は非常に綺麗で良かった。バスタブはなく、シャワーのみだったが、ユニットバスタイプが苦手なので、それはそれで良かった。まあ、無料朝食はおまけ程度に考えたほうが良いかな。
さて、本日の目的は、ラーメン二郎 横浜関内店に行くことである。リニューアルしてから行っていなかったので、そろそろ行こうと考えた。
午前9時5分に京急蒲田駅より電車に乗った。
そして、途中、横浜駅で下車。
午前9時23分に日ノ出町駅に到着。
そこから徒歩で横浜関内店まで向かった。
IMG_0567
午前9時30分に到着。既に18人ほど並んでいた。早く来たのに、またダブルを頂けないのか...。
並んでいる途中、店主の姿を発見。今日はいるのかと安心した。
午前10時31分に開店。この時点で交差点付近まで客が並んでいた。
IMG_0568
旧北海屋は物置部屋になっていた。
IMG_0591
午前10時37分でここまで来た。間も無くぶたダブルは売切になった。
IMG_0592
自動販売機も新しくなっていた。
初めて見るイケメン助手から麺量確認があり、大ちょい増しと言った。本当は麺増し大小を頂きたかったが、胃もたれで完食できる自信がなかった。
IMG_0594
券売機は銀色に塗装されていた。この色はサイクロップス先輩を彷彿とさせる。
大ぶたの食券だけ購入。
そして、入店。
店主とR助手と初めて見るイケメン助手の3人体制。
IMG_0574
横浜関内店のおいしい水。
IMG_0575
拡大してみる。
IMG_0576かつての年季の入ったカウンターも良いが、この綺麗なカウンターも良いよね。
先頭から5番目の席が空席になっていて、後ろの本来荷物置きの場所が休日限定の臨時カウンターになっていた。5番目の席は臨時カウンターに座る客の受け渡し口となっていた。
午前10時52分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
大ぶた(ちょい増し)(930円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。
FullSizeRender
ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
味醂の効いた甘めのスープが絶品だった。「ああ、横浜関内店に来たんだな」と実感できる一杯だった。
次こそは麺増し大小かなあ。
IMG_0589
関内駅に向かう途中で撮影。最近貼られたものだろう。午前12時20分頃に東京駅に到着。「Go To トラベル」の地域共通クーポン券を消費しないと勿体ないので、駅構内のNewDaysで1000円程度のお土産とレモンティーを買った。地域共通クーポンを使う場合、差額は現金でしか払えないらしい。そこは不便だったなあ。
午後2時40分頃に仙台駅に到着。
充実した2日間だった。