令和2年9月4日金曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は朝から晴れていた。
仙台店は一昨日と昨日が店主不在だったので、今日は店主在店でつけ麺を提供しているだろうと思い、仙台店へ。今年はあと何回仙台店のつけ麺を頂けるかなあ。
午前10時55分頃に到着。既に2人並んでいた。
午前11時25分頃に麺量確認があり、つけ麺があることが確定した。並びは15人だった。
午前11時30分過ぎに開店。
店主とTK助手と通算5回ほど見たことのある男性助手(水溜りボンドの佐藤マイケル寛太似)の3人体制。
午前11時49分に着丼。ファーストロットでの提供だった。
image
大ラーメン豚(980円),つけ麺(100円),玉ねぎ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。ブタは食べ応えがある。乳化つけ汁は辛味と酸味が効いている。完飲。
image
久し振りだったからか、麺増ししなくてもキツかった。玉ねぎが辛すぎる。玉ねぎの量が多すぎるので、半分くらいで丁度良いと思う。
image
本日の持込調味料は温泉卵とカラシ。味変に最適だった。
ファーストロットに大豚の食券に豚1枚追加の食券を買った客がいて、佐藤マイケル寛太似の助手から「次から止めてくださいね〜」とやんわりと注意されていた。他の店舗だったら返金措置は当たり前、最悪出入禁止だっただろう。それに比べて、仙台店は何と寛容だろうか!
午後からも暑く、途中で体調不良になった。