令和2年8月31日月曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
約1ヶ月振りの更新。
この1ヶ月間、何度か都内に足を運ぶことはあれど、ラーメン二郎には諸事情により行けなかった。
この1ヶ月の間、世の中も大きく動いた。8月前半には、立憲民主党と国民民主党の合流が話題になった。結局、タマキンこと玉木雄一郎代表が筋を通して、国民民主党は分党になった。8月後半には、何と言っても、安倍総理の辞意表明(28日)があった。24日に総理大臣の連続在職日数が佐藤栄作元総理を超えて憲政史上最長の2799日となった矢先、突然の辞意表明だった。辞任の理由は、持病の潰瘍性大腸炎が再発したかららしい。この病気は国指定の難病で患者数は日本全体で約20万人ほどいるらしい。発症と寛解を繰り返し、完治しない厄介な病気である。私が高校生の時から今までずっと安倍政権が続いているので、安倍政権は私の青春と共に在ったと言えよう。安倍総理が志半ばで政権を去るのは非常に悲しいことだが、安倍総理の意志を継いでくれる方が次期総理になって欲しいところである。安倍総理、本当にお疲れ様でした。
さて、本日は都内で用事があり、約1ヶ月振りにラーメン二郎に行けるチャンスが訪れた。どこに行こうか迷ったが、西台駅前店に行くことにした。というのも、某有名ブロガーが「麺の食感が変わった」旨、ツイッターに書いていたからだ。それは本当なのか確かめたくなった。
午後5時11分に西台駅に到着。
到着時には8人ほど並んでいた。私が9人目で、その後直ぐに2人列に接続した。
image
開店前に店主が現れ、6月に新設されたディスプレイをいじっていた。
image
そして、間も無く開店。
水曜日も定休日になったらしい。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
久し振りに青ネギを買った。SKにするか迷ったが、今年1月振りなのでデフォに。
麺少なめや半分を頼む客が多かった。
午後5時36分に着丼。セカンドロットでの提供だった。
image
ラーメン小(770円),豚増し(200円),玉子(50円),青ネギ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
image
平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。
image
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
image
相変わらず美味かった。そして、某ブロガーの評価通り、麺の食感がカタメのものになった。やわらかめの麺も良いが、カタメの麺もウマイ!ブタは相変わらずジューシーなもの。スープも極上!
久し振りのラーメン二郎だったが、また直ぐに訪れたい。いや、その前に越谷店の塩ラーメンか...!