令和2年6月28日日曜日
ラーメン二郎 中山駅前店
今日は午前5時40分に起床。
日曜日のルーティーンであるBSプレミアム『太平記』を視聴(本日は第13回「攻防赤坂城」)。北畠親房(近藤正臣)が初登場。近藤正臣と言えば、『真田丸』の本多正信のイメージが強いので、北畠親房役は若くて新鮮だった。
そして、視聴後に午前8時30分までまだ睡眠。
今日はとある試験を受けに都内へ行くことを予定していた。
午前9時頃に仙台駅に到着。
午前9時21分の新幹線で東京駅まで。移動中は殆ど寝ていた。新幹線はガラガラだった。
午前11時20分頃に東京駅に到着。そこから某路線の某駅へ。
外は雨が降っていた。傘を持ってきて良かった。
午前12時から受付開始。受付後、試験会場で昼食を摂ろうと思ったが、周りに誰も食事している人がいなかったので、昼食を摂れず...。試験会場には本来試験を受けるはずの人数の半分程度しかいなかった。
午後5時10分過ぎに試験終了。
そこから急いで中山駅へ向かうことにした。
渋谷駅から東急東横線に久し振りに乗った。運良くFライナーに乗れ、かつ、座れた。
日曜日の夜に営業しているラーメン二郎は少ない。今日は川越店が夜の部のみ臨休だったので、選択肢としては目黒店か中山駅前店しかない(新宿の某店と池袋の某店は...)。目黒店でも良かったが、量が少ないので、久し振りに中山駅前店へ。
午後6時30分頃に中山駅に到着。
店前に到着すると、TNB助手が麺量を確認していたので、店主在店を確信。店主不在だったら帰ろうと思っていたので良かった。
中山駅前店には一昨年12月の周年祭以来の訪問である。実は昨年7月の3連休にブッたまつけ麺という新メニューを頂きに中山駅前店に来たが、店主不在で引き返したことがあった。確か土曜日と月曜日に来て、どちらも不在だったんだよな。土曜日は京急川崎店に行ったが、月曜日は何も食わずに宇都宮へ帰った。立川店に行けば良かったなと感じる。
午後6時36分時点で並びは28人だった。
電車内でずっとマスクを着けていたせいか、気分が悪くなった。
IMG_8491
午後7時でこの位置。
武漢ウイルス感染防止の観点から、店内待ちはなくなっており、外で麺量確認のあった客だけ順に食券を買って待つというスタイルになっていた。
IMG_8492
小豚か大豚かで迷ったが、大豚を選択。つけ味冷や汁なしという奇怪なメニューを提供していたが、久し振りなのでデフォを選択。今週は無料トッピングでネギ塩ワカメを提供中。
ちなみに、食券を買う際に『Twin☆くるっ★テール』が流れていた。
IMG_8493
午後7時10分に入店。前回来たときにはレンゲはなかった気がする。確か惜しまれつつ閉店したJR西口蒲田店の備品を中山駅前店で流用していて、レンゲがその一例なんだよな。
IMG_8494
確か周年祭の後に卓上のカエシと酢が置かれたような気がする。
店主とTNB助手の2人体制。
まかないカレーが1パック500円で売っていたので、2パック購入。店主に保存期間などを伺った。中山駅前店には20回以上来ているが、初めて店主と話した。
午後7時16分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
大ラーメンぶた5枚(980円),ピリ辛にらだれ(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメワカメ。
IMG_8505
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。
IMG_8506
ブタはやわらかい。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
中山駅前店では初めて大盛りのラーメンを頂いた。つけ麺や汁なしの大盛りは経験あるが、ラーメンは初だ。思ったよりも多くはなかった。最初、重ね丼を見たときに、嫌な予感がしたが、杞憂だった。ブタがウマかった。麺は仙台店では感じられない香りがした。スープが非乳化で飲みやすかったが、熱々すぎて汗だくになりながら完飲。ワカメはスープと混ざると存在感がなくなるので、天地返しする前に頂くほうが良いと思う。
中山駅で帰りの電車を待っていると、傘を店に置き忘れたことに気付き、急いで引き返した。
午後8時56分の東北新幹線で帰仙。
激動の一日だった。