令和2年5月7日木曜日
ラーメン二郎 仙台店
異例のGWが明けた。私も一人暮らしを始めてから初めて実家に帰らないGWとなった。
政府は全国を対象とする緊急事態宣言を延長したわけだが、宮城県では7日から休業要請が解除され、時を同じくしてラーメン二郎 仙台店も営業を再開することとなった(元から7日再開は決まっていたので、休業要請解除とは関係ない)。
今日は晴れていて、新緑の季節を感じさせる温かい気候だった。
午後4時45分頃に到着。
この時点で12人ほど並んでいた。4月の閑散具合とは大違いだった。仙台市ではここ数週間武漢ウイルス感染者が出ていないので、すっかり自粛ムードは薄れていた。街にも人が溢れていた。ファーストロットに入れなかったことは不覚だった。
午後4時52分に開店が10分ほど遅れるとのツイートがあった。
午後5時10分頃に開店。開店時には20人ほど並んでいた。
店主と爽やかな男性助手と某M氏似の男性助手の3人体制。
午後5時29分に着丼。
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
IMG_7792
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_7793
休業明けの一杯。いつも通りの味が戻って来たという感じだ。相変わらず重厚な味わいだった。
隣の客がガイキチ系のアレな客で、コップを2個も使っていた。仙台店ではそれが許されるのだろうか?