令和2年4月19日日曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は午前5時30分に起床。本来であれば、今頃千葉市にいただろうが、武漢肺炎流行のため、ラーメン二郎 千葉店は開店延期。店主のA氏が気の毒である。
昨日からの雨はすっかり止んでいたが、相変わらず風は強く、曇っていた。
BSプレミアムにて『太平記』視聴後、某スーパーに買い出しに行った。豚肩ロースを購入して、ラーメン二郎風の煮豚を作ろうと思ったが、香味野菜として使うネギだけ売り切れで、別のスーパーへ。
午前8時頃から調理。
紆余曲折あって、午前10時30分頃に完成。
そして、今日も仙台店に行った。
午前10時50分頃に到着したが、並びはなかった。異常事態である。
店前を徘徊していると、爽やかな男性助手と見たことのない女性助手がイオンエクスプレスに買い出しに行っていた。
その後、T助手が麺を運んできたが、ここまでで助手3人を確認。「今日は店主不在なのだろうか?」と思った。
このような経緯から、数人並んでからファーストロットに入るように調整。8人目に並んだが、先頭の集団に後から来た仲間が割り込みし、一瞬身構えたが、彼らは最後尾に回った。
午前11時30分過ぎに開店。
店主とT助手と爽やかな男性助手と見たことのない女性助手の4人体制。店主在店で良かった。様子から察するに、女性助手は今日初出勤らしい。
券売機で小豚ラーメンと生卵を購入。キムチが売切になっていた。
ファーストロット着丼前に、店主が助手に指示を出して、豚入りを売切にしていた。
午前11時47分に着丼。
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_7459
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
IMG_7460
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_7462
今日は下ブレ(?)だった。スープが多すぎて着丼時に溢れた。スープが多ければ、醤油の塩分だけでなく、スープの塩分が多くなるので、全体的に塩っぱすぎて食べづらかった。乳化スープなので脂っぽさがいつにも増していて、それもつらかった。持込調味料はラー油と朝煮豚を作る過程で使ったネギの残り。ラー油は生卵の器に入れた。ネギは末廣ラーメン本舗や麻布ラーメンの無料で入れ放題のものに近い。ネギは辛く、仙台店のスープには合っていなかった。
いよいよ仙台店も休業になりそうだが、後何回行けるかなあ。