2020年06月

令和2年6月28日日曜日
ラーメン二郎 中山駅前店
今日は午前5時40分に起床。
日曜日のルーティーンであるBSプレミアム『太平記』を視聴(本日は第13回「攻防赤坂城」)。北畠親房(近藤正臣)が初登場。近藤正臣と言えば、『真田丸』の本多正信のイメージが強いので、北畠親房役は若くて新鮮だった。
そして、視聴後に午前8時30分までまだ睡眠。
今日はとある試験を受けに都内へ行くことを予定していた。
午前9時頃に仙台駅に到着。
午前9時21分の新幹線で東京駅まで。移動中は殆ど寝ていた。新幹線はガラガラだった。
午前11時20分頃に東京駅に到着。そこから某路線の某駅へ。
外は雨が降っていた。傘を持ってきて良かった。
午前12時から受付開始。受付後、試験会場で昼食を摂ろうと思ったが、周りに誰も食事している人がいなかったので、昼食を摂れず...。試験会場には本来試験を受けるはずの人数の半分程度しかいなかった。
午後5時10分過ぎに試験終了。
そこから急いで中山駅へ向かうことにした。
渋谷駅から東急東横線に久し振りに乗った。運良くFライナーに乗れ、かつ、座れた。
日曜日の夜に営業しているラーメン二郎は少ない。今日は川越店が夜の部のみ臨休だったので、選択肢としては目黒店か中山駅前店しかない(新宿の某店と池袋の某店は...)。目黒店でも良かったが、量が少ないので、久し振りに中山駅前店へ。
午後6時30分頃に中山駅に到着。
店前に到着すると、TNB助手が麺量を確認していたので、店主在店を確信。店主不在だったら帰ろうと思っていたので良かった。
中山駅前店には一昨年12月の周年祭以来の訪問である。実は昨年7月の3連休にブッたまつけ麺という新メニューを頂きに中山駅前店に来たが、店主不在で引き返したことがあった。確か土曜日と月曜日に来て、どちらも不在だったんだよな。土曜日は京急川崎店に行ったが、月曜日は何も食わずに宇都宮へ帰った。立川店に行けば良かったなと感じる。
午後6時36分時点で並びは28人だった。
電車内でずっとマスクを着けていたせいか、気分が悪くなった。
IMG_8491
午後7時でこの位置。
武漢ウイルス感染防止の観点から、店内待ちはなくなっており、外で麺量確認のあった客だけ順に食券を買って待つというスタイルになっていた。
IMG_8492
小豚か大豚かで迷ったが、大豚を選択。つけ味冷や汁なしという奇怪なメニューを提供していたが、久し振りなのでデフォを選択。今週は無料トッピングでネギ塩ワカメを提供中。
ちなみに、食券を買う際に『Twin☆くるっ★テール』が流れていた。
IMG_8493
午後7時10分に入店。前回来たときにはレンゲはなかった気がする。確か惜しまれつつ閉店したJR西口蒲田店の備品を中山駅前店で流用していて、レンゲがその一例なんだよな。
IMG_8494
確か周年祭の後に卓上のカエシと酢が置かれたような気がする。
店主とTNB助手の2人体制。
まかないカレーが1パック500円で売っていたので、2パック購入。店主に保存期間などを伺った。中山駅前店には20回以上来ているが、初めて店主と話した。
午後7時16分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
大ラーメンぶた5枚(980円),ピリ辛にらだれ(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメワカメ。
IMG_8505
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。
IMG_8506
ブタはやわらかい。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
中山駅前店では初めて大盛りのラーメンを頂いた。つけ麺や汁なしの大盛りは経験あるが、ラーメンは初だ。思ったよりも多くはなかった。最初、重ね丼を見たときに、嫌な予感がしたが、杞憂だった。ブタがウマかった。麺は仙台店では感じられない香りがした。スープが非乳化で飲みやすかったが、熱々すぎて汗だくになりながら完飲。ワカメはスープと混ざると存在感がなくなるので、天地返しする前に頂くほうが良いと思う。
中山駅で帰りの電車を待っていると、傘を店に置き忘れたことに気付き、急いで引き返した。
午後8時56分の東北新幹線で帰仙。
激動の一日だった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年6月25日木曜日
ラーメン二郎 仙台店
昨日も雨。今日も雨。明日も雨らしい。梅雨らしさを感じつつも、洗濯物が干せないので困っている。
そんな今日はラーメン二郎 仙台店に行くことにした。一昨日と昨日がT助手(長髪ヒゲの男性助手)麺上げだったので、今日は店主在店が期待できるからだ。店主がいるならばつけ麺もある。そう信じて、立町へ。
午前11時50分頃に到着。20人ほど並んでいた。
食券を買おうと思い、入店。券売機の張り紙を見ると、つけ麺ではなく、汁なしの文字が...!
何ということか。つけ麺の気分でいたのに、汁なし提供ではないか!
つけ麺であれば、大ラーメン豚の食券を買い、麺増しする予定でいたが、急遽小豚ラーメンの食券を購入。
並んでいる途中雨が止んだり、降ったりと不安定な天候だった。
店主とガタイの良い女性助手と奇抜な髪色の女性助手の3人体制。
店主に伺ったところ、今日は寒く、ちょうどフライドオニオンが残っていたから、つけ麺ではなく汁なしにしたらしい。
午前12時26分に着丼。
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),汁なし(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8447
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化タレは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
まさか秋まで頂けないと思っていた汁なしを頂くとは...。汁なしはスープの重みがなく、食べやすい。
実は6月は、デフォ、極太麺、汁なし、つけ麺の全てを頂いたことになるんだな。
今月あと何回来られるだろうか...? 日曜日は確実に行けないので、今回が最後か?
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年6月22日月曜日
ラーメン二郎 栃木街道店
昨日は宇都宮市で所用があり、本日まで実家滞在。折角なので、栃木街道店に行った。
IMG_8400
午前11時頃に到着。既に16人並んでいた。
並び始めた時は曇りだったが、午前11時20分頃から雨が降り始めた。
午前11時39分に開店。
IMG_8401
女性助手に入口で待つように指示があった。
席数9席、待ち席7席で営業しているようだ。
この頃に雨脚が強くなった。
IMG_8402
後ろにマスクをしていない客がいたのだが、どうなるのだろうか?
午前11時54分にファーストロットが着丼。1ロット8杯らしい。
午前12時5分頃に入店。食券を購入。まだつけ麺は始まっていないようだ。
店主と女性助手の2人体制。
セカンドロットは7杯だった(私の前の16番目の客が着丼していなかったため)。
午前12時25分に着丼。FullSizeRender
ラーメン豚入り(900円),生玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8410
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。微乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
久し振りの栃木街道店だった。麺の香りが良かった。仙台店では感じることのできないものだった。ブタはやわらかく、ジューシーだった。スープは微乳化程度で重くなく、飲みやすかった。
そう言えば、初めて青丼と遭遇した。様子から察するに、奇数ロットがこの丼なのかな(多分違う)?
後ろにいたマスクなしの客は何も言われていなかった。「劇場」開幕を期待していたが...。
退店時にも雨が降っていた。
午後1時30分頃に帰宅。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年6月15日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
昨日夕方より自宅のトイレが壊れ、ずっと水が流れっ放しという事態であった。自宅の管理会社に電話をして、対応してもらうことになった。ちなみに、給水管のレバーをドライバーで閉めることで、取り敢えず水を止めることはできた。
そして、今朝。管理会社から電話があり、修理業者が来ることになった。
午前11時過ぎに修理業者が来た。
タンクの中のオーバーフロー管が折れていたらしく、それを修理してもらった。
そして、修理中にTwitterを見ていると、仙台店がつけ麺を提供しているとの情報が入った。
午前11時50分頃に修理が終わったので、急いで仙台店へ。
午前12時5分頃に到着。外は暑かった。
券売機には確かにつけ麺の案内が貼られていた。
店主とガタイの良い女性助手と先々週に見た男性助手の3人体制。
これは期待できると思い、食券を購入し、並んだ。
IMG_8337
仙台店で初めて大盛りを買った。小豚が「小豚ラーメン」という表記であるのに対し、大豚は「大ラーメン豚」という謎表記なので、今まで避けてきたが、つけ麺の場合、小は少ないので、大盛りにした。
午前12時7分頃に並び7人だった。
午前12時33分に着丼。
FullSizeRender
大ラーメン豚(980円),つけ麺(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。ブタは食べ応えがある。乳化つけ汁は辛味と酸味がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
久し振りのつけ麺はウマかった。だが、相変わらずつけ汁が多い点が気になった。それと、ブタが重かった。ヤサイを増やさなければ、麺増ししても良いかもしれない。次回頼むときは100グラムくらい麺増ししようかな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年6月14日日曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は珍しく午前0時20分に就寝、午前5時40分に起床。午前中は晴れるらしく、絶好の洗濯日和だった。
さて、日曜日の日課となっている『太平記』を視聴。今日は第11回「楠木立つ」。笠置山に籠城した後醍醐天皇らが楠木正成に挙兵を促したが、渋る正成が何だかんだあって挙兵する話だった。
で、午前7時30分頃から2時間ほど睡眠。
午前10時20分頃に仙台店に到着。既に1人並んでいた。実は到着前に仙台店の状況をTwitterで見たのだが、PPの人は栃木市から来たTwitterのラーメンフリークの人だった。
そう言えば、財布の中に壱萬圓札しかなかったので、両替も兼ねて、イオンエクスプレス 仙台立町店へ。黒烏龍茶2本と値下げされていた青ネギを購入。
午前10時22分で並び4人。今日は出足が早い。
午前11時15分頃、爽やかな男性助手による麺量確認があった。
午前11時36分に開店。開店時並びは40人ほどだった。
店主と爽やかな男性助手と奇抜な髪色の女性助手の3人体制。
午前11時48分に着丼。
FullSizeRender
小豚ラーメン(880円),生卵(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_8326
今日はロット内最終提供だった。
FullSizeRender
本日の持込調味料。
来週と再来週の日曜日は諸事情により行けないので、6月中で日曜日に行けるのは今日まで。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ