2019年12月

令和元年12月6日金曜日
ラーメン二郎 品川店
明日は朝から都内にて用事があるため、今日東京へ。
前回、ラーメン二郎 品川店に行けなかったため、今日行くことにした。
午後2時30分頃に東京駅に到着。
品川店の開店まで2時間30分以上あるので、大嘗宮一般参観のために皇居に参上することにした。
写真をかなり撮ったので、この記事の最後に貼る。
そして、午後4時30分に品川駅に到着。
徒歩10分ほどで到着。
向かいにあるローソンにて特茶を購入。
IMG_5214
午後4時40分頃に並び始めた。PPだった。
店内には大谷晋二郎似の店主と左とん平似の助手がいた。両氏とも厨房の中でタバコを吸っていた。店主はスマホを操作していた。◯イドごはんとかいうラーメン二郎便乗YouTuberの動画でも見ているのだろうか?
午後4時52分に開店。非常に寒かったので早明けはありがたい。
IMG_5215
消費増税後も価格据え置き。
IMG_5216
品川店のおいしい水。給水機がないラーメン二郎は品川店と三田本店と新宿小滝橋通り店だけかな。
午後4時58分に着丼。
FullSizeRender
IMG_5223
小ダブル(900円),煮玉子(100円),ネギ入り(100円)。ヤサイダブルニンニクアブラカラメ。
IMG_5227
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは味染みが良い。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
相変わらずのクオリティだった。定期的に頂きたくなる素朴な味わい。若干麺量が減った? 仙台店で慣れているため、感覚が麻痺した?
IMG_5229
十時愛梨に似ている布巾だった。
退店後も外は寒く、頭が痛くなった。
オマケ〜本日皇居にて撮影した写真〜
IMG_5180
IMG_5183
IMG_5184
IMG_5187
IMG_5188
IMG_5189
IMG_5190
IMG_5191
IMG_5193
IMG_5194
IMG_5195
IMG_5196
IMG_5197
IMG_5198
IMG_5199
IMG_5200
IMG_5201
IMG_5202
IMG_5205
IMG_5206
IMG_5207
IMG_5209
IMG_5211
IMG_5212
IMG_5213
大嘗宮は茅葺にして欲しかったなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年12月2日月曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は仙台店に行った。
午前10時50分頃にTwitterで極太麺提供の報せを見た。先週の水曜日が月曜日火曜日も助手営業だったのに店主不在だったので、もしかすると今日店主がいるかもしれないと思い、立町へ。
IMG_5136
午前11時35分頃に到着。ちょうど開店した直後でセカンドロットの客が券売機で食券を買うところだった。最後尾に接続し、セカンドロットに入れた。
店主と金髪ヒゲの男性助手と新入りの女性助手の3人体制。新入りの女性助手がファーストロットでオペミスをしまくっていて、店主が「おっ、大丈夫か大丈夫か」と困惑していた。
極太麺は9月中旬に提供を開始したが、店主不在時にしか提供しないという某店の油そばを彷彿とさせる仕様だが、11月18日は店主在店で極太麺を提供していた。私が知る限りでは、今回で店主在店かつ極太麺は2回目。
セカンドロットの麺投入から麺上げまでの時間を計ったが、9分20秒だった。
午前11時57分に着丼。
FullSizeRender
IMG_5145
小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_5148
平打ちの極太縮れ麺はグミグミとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_5149
極太麺は独特の食感だった。ラーメン二郎で極太麺と言えば、府中店が挙げられがちだが、府中店のそれとは違った食感だった。府中店のブリンブリンとした食感でもなく、環七新新代田店の小麦がギュッと詰まった感じでもなかった。この麺がデフォでも良い気がしたが、茹で時間の長さゆえに売上が落ちるため、デフォになることはないだろうな。
前回と同様に刻みネギとスライスチーズを持ち込んだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ