2019年10月

令和元年10月11日金曜日
ラーメン二郎 JR西口蒲田店
今日閉店のJR西口蒲田店。流石に最終日だから行かないわけにはいかない。
IMG_4271
午後4時頃に店舗前に到着したが、ドアが完全に開いており、メガネの中年助手が片付けをしていた。その他に店主と知り合いと思われる若い男性が店内にいた。
まだ早いと思い、蒲田駅前を徘徊。
午後4時45分頃に店主がスクーターで出勤。
雨が降ってきたので雨宿りのために並び始めるか迷っていると、太ましい女性客に「並んでますか?」と尋ねられたので、並ぶことにした。最終日のPPを獲得。最初で最後のJR西口蒲田店PP。
IMG_4272
この景色ももう見られない。
IMG_4273
3番目に並んだ男性客から「何時から並んでるんですか?」と聞かれた。その男性客は私の後ろの女性客と私がカップルだと誤解していて、微妙な気分になった。
刻一刻と開店時間が迫っている。客は増え続けた。
午後5時58分に開店。
店主とメガネの中年助手の2人体制。
IMG_4274
大ダブルの食券を購入。
IMG_4275
私はPPだったが、前述の店主の知り合いとその妻(と生後間も無い赤子)が既に入店していた。
IMG_4277
JR西口蒲田店のおいしい水。
IMG_4278
おいしい水。有限会社ワキミズの為せる業。
午後6時14分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

大ダブル(1050円)。ヤサイニンニクアブラカラメトウガラシ。

IMG_4291
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_4296
感慨深い一杯だった。
IMG_4292
別角度からの麺画像。昨日とは茹で加減が違った。モッチリとした仕上がり。
IMG_4294
ブタはメガネの中年助手の気まぐれか厚切りにカットされたもの(厚さ1cmくらい)が入っていた。ありがとうございます。
完飲直前に隣に座ったオタク(顔のニキビ跡がアレな太っちょ)が水の画像を撮影していた。その後、Twitterを見ると、案の定、JR西口蒲田店を揶揄するツイートが...。味については個人の感想だから今まで許容してきたが、最終日くらいはそのようなツイートは控えろよ...。誹謗中傷のためにわざわざ金を払う神経が理解できない。
IMG_4298
退店時にはこれくらい並んでいた。
横浜関内店や中山駅前店を輩出した旧鶴見店(現JR西口蒲田店)。その系譜はこれからも引き継がれることだろう。
長い間お疲れ様でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月11日金曜日
ラーメン二郎 横浜関内店
今日はとある案件で神奈川県に用事があったため、午前9時前にN氏宅を出発。
某案件の前に今日開店15周年を迎えた横浜関内店に行こうと思ったが、台風の影響からか、電車が遅延していた。
そう言えば、横浜関内店は昨年の周年祭以来ご無沙汰だった。今日が周年祭だったら良かったなあ...。まあ、横浜関内店の師匠に当たる旧鶴見店主が今日引退だから、それは叶わないだろうと思っていたが...。
FullSizeRender
電車に乗っていると、このようなツイートが...。ああ、客が増える。
午前10時40分に関内駅に到着。
午前10時45分頃に到着。既に15人ほど並んでいた。ぶたダブルが買えないことが確定。ガッカリ。
IMG_4246
隣の居酒屋は潰れたようだ。
午前11時に開店。
店主とR助手とおっさんメガネ助手の3人体制。
午前11時15分に着丼。
FullSizeRender
IMG_4257

大ぶた(930円)。ヤサイニンニクアブラカラメベニアレ。

IMG_4262
平打ちの中太ストレート麺はパツパツとしている。ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_4264
トロロは微妙だった。高菜のほうが良かったなあ。久し振りの横浜関内店はぶたダブルが買えなかったこと以外は大満足だった。また来たい。
15周年おめでとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月10日木曜日
ラーメン二郎 JR西口蒲田店
9月末に突然の閉店発表があったJR西口蒲田店。一昨年12月に行って酷評してから足が遠退いていたが、流石に最後くらいだから自分の中での評価をプラスにしたいと思い、JR西口蒲田店へ行った。横浜関内店の周年祭にも行ければ良かったが、9日水曜日に開催してしまった...。11日であれば行けたのに...。
午後5時頃に東京駅に到着。
午後5時27分頃に蒲田駅に到着。
急いでJR西口蒲田店へ向かった。
午後5時30分頃に到着。その時点で私は先頭から数えて11番目だった。
IMG_4211
まだ電気は点灯していなかった。店先のタペストリーは既に撤去されていた。
後ろに並んだ人が8月に会津若松駅前店で会った人だった。奇跡の再会。聞くところによると、閉店前に訪問しておきたかったらしい。
IMG_4212
午後6時に看板が点灯。同時に開店。開店時には20人以上並んでいた。
IMG_4214
これももう見納め。
IMG_4215
有限会社ワキミズ。「ワキミズ」だから水が美味しいのか。
IMG_4216
冷水機。3回しか来たことがないので、冷水機まで覚えていなかったが、この型なのか。
IMG_4217
券売機。これももう見納め。ぶたダブルは売り切れだった...。が、某氏が売り切れでも現金で対応してくれると言っていたことを思い出したので、ダメ元で店主に頼むと対応してくれた。ありがとうございます。
小は量が少ないので、大にした。
IMG_4221
JR西口蒲田店のおいしい水。一部界隈では水が一番ウマいらしい。
IMG_4222
別アングルからもう一枚。
IMG_4223
JR西口蒲田店のトイレ。噂によれば、店主の喫煙ルームになっていたそうだ。
IMG_4224
無造作に詰め込まれた割箸。ここ数日の閉店需要のため見られないかと思ったが、この箸の束も平常運転。
IMG_4225
おいしい水を作る冷水機。どこかの店舗もこの型だと思ったが、どこの店舗かは忘れた。
店主と3月に越谷店に挨拶に来ていたメガネの中年助手の2人体制。
ファーストロットは9杯提供。私はセカンドロットになった。
店主の所作がよく見える席だった。
午後6時24分に店主が茹で釜に麺を投入していた。
助手はブタを切ったり、ヤサイを茹でていた。
午後6時31分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

大ダブル(1050円)。ヤサイニンニクアブラカラメトウガラシ。

IMG_4241
平打ちの中太ストレート麺はグミグミとしている。
IMG_4242
ブタはやわらかい。
FullSizeRender
非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
今までJR西口蒲田店は私の中で低評価止まりだったが、今回の一杯はその評価を覆すクオリティだった。麺は小麦の香りが豊かなもの。グミグミとした食感がクセになる。ブタは相変わらずの薄切りで残念だったが、仙台店のブタを少し薄くした感じだ。スープはあっさりとしていてグビグビと飲めるもの。
来て良かった。
退店時にも列は途切れることもなく続いていた。雨が降っていた。
食後はトウガラシのせいか汗がダラダラと出た。
そして、足立区在住のN氏の家に行った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年10月3日木曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は献血に行った。4月以来の400ml献血。
その後、ラーメン二郎 仙台店へ。
午後5時頃に到着。小雨が降っていた。消費増税の影響か、悪天候の影響か、PPから数えて12番目になった。
午後5時5分頃に開店。
IMG_4138
お盆明けにも値上げしていたが、今回は小幅な値上げ。聞くところによれば、札幌店の小ラーメンは800円らしいので、仙台店の750円は良心的な価格だ。増税前に750円だった他店舗は大体770円〜790円に値上げしている(実感ベース)。まあ、クオリティ維持のためなら値上げも已むを得ないだろう。
店主と口元が三浦敏和似の男性助手と新入りの男性助手の3人体制。新入りの男性助手はメガネを掛けていた。
午後5時26分に着丼。
FullSizeRender
IMG_4143

小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_4150

平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。

IMG_4151
まさかの別丼提供。これには訳があって、実はセカンドロットの麺投入時点ではセカンドロットは6人しか着席しておらず、麺投入直後に2人組の客が入店。麺量確認をせずに小ラーメン2杯相当の麺を追加投入し、その後、麺量確認。そして、1人が麺半分をオーダー。それで麺が余ったのだと思われる。
左の丼から麺だけを引き出して右の丼に移して頂いた。ブラックペッパーを塗して、汁なし風にアレンジしても良い。
献血直後だったからか、単純に量が多かったからか、完飲までかなりツラかった。久し振りに「ああ、暫くはラーメン二郎は食いたくないな」と思う体験をした。
FullSizeRender
献血で頂いたオマケ。次回の献血は1月末かな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ