2019年09月

令和元年9月7日土曜日
ラーメン二郎 新潟店
今日は青春18切符が残り1日分ということで新潟店に行った。
午前8時18分に仙台駅を出発。
初めて仙山線に乗ったが、無駄の多いルートだと思った。山奥のほうも仙台市ということで驚きだった。
そして、午前9時30分頃に山形駅に到着。
乗り換え時間は僅か4分。米沢駅行きの電車に乗った。
山形県に来るのは平成21年8月以来だ。中学校の宿泊体験学習で山形県に行ったが、当時流行していた新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)を不運にも罹患した生徒がいた。ちょうど2日目の行程を終えた時だったが、そこから一気に感染した疑いの生徒が増えて、宿泊体験学習は3日目の全行程を中止し、急いで宇都宮に戻ったという経緯がある。懐かしい。
米沢駅で米坂線に乗り換えた。
前日よく眠れなかったため、坂町駅まで爆睡。
坂町駅で新潟駅行きの列車に乗った。
午後1時35分頃に新潟駅に到着。
新潟駅は改装工事中で不便極まりなかった。
徒歩で新潟店まで。非常に暑かった。そう言えば、2年前の夏に来た時も暑かったな。
IMG_3697
午後1時47分に到着。ちょうど店内は満席だった。
IMG_3698
豚入りは売り切れではなかった(良かった)。地方のラーメン二郎なのに未だに4種類の基本メニューで勝負しているところが凄い。
店主と前回見たような気がする学生バイトっぽい助手と恐らく初めて見る(記憶にない)学生バイトっぽい助手の3人体制。
2人組の客が多かったのか、テーブル席で相席という鬼畜仕様をお願いしていた。写真がうまく撮れないので、相席は嫌だなと思いつつ、待っていると、カウンター席に案内された。
午後2時5分に着丼。
IMG_3699
IMG_3707

ラーメン小ぶた入り(900円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3710
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_3711
前回よりも食べやすかった。スープの油分がアッサリとしていて、醤油もガツンと前面に出る感じではなかった。ブタはホロホロと崩れるもの。麺量が少ない気がした。そう言えば、同ロット10杯という驚異的な提供数だったので、もしかすると「マジック」? 12分で完飲。
隣の高校生と思しき客がラーメン大で苦戦していた。その隣の高校生はラーメン小なのに半分以上も残しているという状況...。テーブル席にいた大学生っぽい客はダラダラと長居していた。
IMG_3712
例の京都アニメーションの事件の募金をしていたようだが、今日の時点では募金箱はなかった。
IMG_3713
退店時、外待ちなし。
その後、新潟駅周辺を徘徊していた。
IMG_3714

一時はN国党入りも噂された財務省出身のパワハラ議員。元「タカ派改憲論者」コバセツの弟子に当たる駒村圭吾慶大教授の教え子でもある。水月会(石破派)に所属していたが、パワハラ報道の際には既に退会していたので、石破茂はホッとしたに違いない。次期総選挙は不出馬か?

IMG_3716

先日の参院選における新潟県選挙区の野党統一候補が地縁のないことを暗に批判するポスターが未だに貼ってあった。隣には中原八一新潟市長後援会の立看板があった。「忖度」発言さえなければ、塚田一郎氏は再選していたと思う。なぜ改選の年にあんなことをやってしまったのか不可解。

寿司を食べたかったが、健康を考慮して断念。

午後3時43分の列車で帰ることにした。

IMG_3717

坂町駅前にて撮影。前回の衆院選において自民党候補に50票差で競り勝った野党統一候補のポスターが森裕子参議院議員のポスター看板に貼られていた。「50票差を胸に!」という文字とともにキチガイスマイルを浮かべる齋藤洋明議員のポスターは時間の都合で撮影できなかった。

往路と同じルートで仙台駅まで。

午後9時48分に仙台駅に到着。

仙台市も蒸し暑かった...。

疲れた。

青春18切符の元は十分取れたかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年9月6日金曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は久し振りの暑さだった。
今日は仙台店に行った。目当ては今季最後となるであろうつけ麺(来週は昼の部に行けないという事情がある)。
午前11時頃に到着。
この時点でセカンドロット確定。同ロットに色々な意味で有名なブロガーM氏がいた。ちょうど陽射しが直接当たる場所で忍耐力が試された。
ガタイの良い女性助手による麺量確認の際に「つけ麺で!」と申告した。
午前11時35分に開店。安定の5分遅れ開店。
店主とガタイの良い女性助手と長髪ヒゲの男性助手の3人体制。
M氏は麺増し1キロを申請していた。
今回は生姜を入れることにした。
午前12時1分に着丼。
FullSizeRender
IMG_3685

小豚ラーメン(870円),つけ麺(100円),生姜(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3689
冷水で締められた平打ちの中太ストレート麺はツルツルとしている。ブタは食べ応えがある。
FullSizeRender
乳化つけ汁は酸味と辛味が効いている。完飲。
FullSizeRender

今日はニンニクの量が多く、辛かった。ヤサイのお代わりを今日も頂いた。相変わらずつけ汁の量が麺量に対して多いので、完飲まで一苦労した。完飲まで13分。

つけ麺はまた来年かな(10月半ばくらいまで提供して欲しい)。個人的にはつけ味ラーメンを提供して欲しいところ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年9月4日水曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は、7月に突如として発表のあったラーメン二郎 前橋店(仮)について動きがあった。求人情報サイトによれば「ラーメン二郎 前橋千代田町店」らしい。「前橋店」や「群馬前橋店」を想像していたので、ローカルすぎる屋号に驚いた。開店日は10月20日か27日らしい。やはり初日はクジ引きになるのだろうか?
そして、今日は仙台店に行った。
珍しく日中に散歩をしてからそのまま立町へ向かった。
午後4時40分頃に到着。
寺尾聰を少し若くした感じのダンディなオッさんの後ろに接続。この時点でセカンドロット確定だった。
午後5時5分過ぎに開店。
小豚ラーメンの食券を購入。
店主とガタイの良い女性助手と新入りの男性助手の3人体制。
入口側の席に陣取った。
IMG_3644
仙台店のおいしい水。撮っているようで撮っていなかったホームの「聖水」。そう言えば、三田本店の「聖水」もフォルダに入っていなかったな(一度撮った覚えはあるが、削除した)。
着丼を待っていると、大学時代の後輩によく似た人物が来店して食券を購入していた。彼はアイマスオタクPなので、今日はデレマスのライブに行っているはずで、券売機前の彼はよく似た人物なのだろうと思った。しかし、それにしても似ている...。
午後5時26分に着丼。
FullSizeRender
IMG_3652

小豚ラーメン(870円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3657
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
FullSizeRender
今日はヤサイをお代わりしたが、スープが薄まって良い。15分で完飲。
退店後、先ほどの大学時代の後輩に似ている客をもう一度見てみたいと思い、彼のそばに行ったら、話しかけられた。本人だった。デレマスのライブには行かずに、これから秋田県に行くらしい。また会う日まで。
オマケ〜本日の散歩中に撮った写真〜
IMG_3634
IMG_3636
IMG_3638
IMG_3639
広瀬川河畔で撮影。風景が何処と無く新高徳駅付近の鬼怒川河畔を思い出させる。凄く懐かしい気分になった。
IMG_3633
「アベ政治を許さない」の亜種? 公明党が連立離脱した世界線を見たい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

令和元年9月1日日曜日
ラーメン二郎 会津若松駅前店
今日は青春18切符が2日分残っているので、会津若松駅前店に行った。
実は3年前の9月1日にも会津若松駅前店に行ったらしい。この時初めて関東地方以外にあるラーメン二郎に行ったんだよなあ。光陰矢の如しという感じだ。
午前7時発の列車に乗り、郡山駅を経由し、午前10時55分過ぎに会津若松駅へ。
IMG_3588
会津若松駅に珍しい(?)列車が停まっていた。写真を撮る人多数。
ちょうど開店目前に会津若松駅前店に到着。
28人ほど並んでいた。
店内は小上がりもあるため、すぐに入店できた。
小ラーメン豚入りと魚粉の食券を購入。
店主とガタイの良いメガネの女性助手と初めて見る若い男性助手の3人体制。店主と女性助手は「性欲爆発」(表面)「我慢の限界」(裏面)とプリントされたTシャツを着ていた。ペアルックである。
午前11時44分に着丼。
FullSizeRender
IMG_3597

小ラーメン豚入り(900円),魚粉(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender
平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。ブタは味染みが良い。乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
麺の食感が従来とは異なっていて、モチッとやわらかい仕様になっていた。サードロットでの提供だったが、ロット内最終盤での提供だったからだろうか? それとも麺自体が変わったのだろうか? 真相は藪の中。魚粉は正直言って微妙だった。ホームの人にとっては味変に最適だろうが、ほぼ初訪問の客は頼まないほうが良いと思う。魚介豚骨みたいな味になってしまう。次来た時はしょうがを頼みたい。そうすれば有償トッピングはコンプリートかな。
会津若松にはラーメン二郎以外用はないので、退店後すぐに帰ろうと思ったが、磐越西線の本数が少なく、午後1時26分発の郡山駅行きまで時間が1時間20分ほどあった。
名物のソースカツ丼でも頂こうと思ったが、揚げ物を控えているため、断念。若松食堂という店のソースカツ丼が美味しそうだった。
そして、午後1時26分発の列車に乗った。郡山駅、福島駅を経由し、帰宅。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ