2019年03月

平成31年3月26日火曜日
ラーメン二郎 神田神保町店
今日は友人N氏と関東地方に凱旋して来たT氏と会う約束をしていたので、祖母宅より東京へ。N氏とは2月の小岩店ぶりだ。T氏は恐らく2年ぶりのラーメン二郎である。
当初の計画では荻窪店に行くことを画策していたが、T氏の横浜の家から近く、かつ、N氏の都合の良い時間を考慮した結果、神田神保町店に行くことにした。
午後2時頃に神保町駅A7出口集合だったが、私は午後1時45分頃に到着した。T氏、N氏の順で神保町駅に到着。彼らの到着を待っていると、神田神保町店の助手(元ブロガーの方ではない)を駅前で見た。
徒歩で神田神保町店へ。到着時には神保町花月付近の列は満杯だったので、第3コーナー(?)へ。前回と異なり、今日は店前に2列に並ばせていた。
N氏とT氏と談笑をして時間を過ごした。我々の2ロット後くらいの列に女子大生らしき4人組が並んでいた。
小豚にするか大豚にするかで迷ったが、昨日意外にも西台駅前店で苦戦したため、小豚を頼むことにした。
午後3時15分頃に入店。
店主と先程駅前で見た助手の2人体制。
IMG_0421
水の写真をば。コップは西台駅前店と同様のもの。
午後3時25分に着丼。
FullSizeRender
IMG_0431

小豚(800円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_0432
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは味染みが良い。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
7分で完飲。相変わらず安定の美味しさだった。大豚にすれば良かったかな。
T氏は「ニンニクなしアブラなし」とかいう意味不明なコールをしていた(「そのまま」で提供されていた)が、西台駅前店でそのようなコールをしたら「二郎は入れるものだけ言うんだよ〜」というヒロシ劇場開幕不可避だったな。歌舞伎町店(移転前)と環七新新代田店と八王子野猿街道店2に行って「歌舞伎町店が一番美味かった」と言ったバカ舌の持ち主であるT氏も満族したようで良かった。
IMG_0436
千代田区で内田と言えば、「都議会のドン」こと内田茂自民党東京都連元幹事長が思い浮かぶが、内田直之氏は内田茂の娘婿らしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年3月25日月曜日
ラーメン二郎 西台駅前店
今日は大学の卒業式だった。お陰様で学士(法学)を頂くことができた。
そして、今日は西台駅前店に行った。
4月からは滅多に来られなくなるだろうと思い、実質的な食べ納めを行なった。
午後4時50分頃に西台駅に到着。
先客がいなかったので、メトロード西台の奥のテナントのほうまで散策した。
そして、西台駅前店に戻ると、客が2人いた。途中で2人目の客が列を抜けたので、私が2番目になった。
午後5時10分頃に開店。
店主と坊主刈りの助手の2人体制。
厨房内にはマイクが設置されていた。外にあるスピーカーで入店を促すらしい。
IMG_0391
水の写真をば。西台駅前店のラーメンは塩っぱくて水が欲しくなる味なので、もう少し大きいコップのほうが良いかな。
FullSizeRender
思い出のセットメニュー。思えば、2年前に都内に引っ越してから西台駅前店には(三田本店ほどではないが)よく通ったなあ。平成29年の4月〜6月期にはほぼ毎週行っていたような気がする。その際にはいつもラーメン小と豚増しを注文し、さらに青ネギと玉子は欠かせなかった。まだA助手がいた頃を思い出す。
店主「は〜スッキリした〜。この音聴くだけで充分よ」←何の音だろうか?
午後5時26分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender

ラーメン小(750円),豚増し(150円),青ネギ(100円),玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
完飲までに13分。真店舗移転後に感じた物足りなさはなく、満足な量だった。何よりもブタの破壊力が抜群だった。
後のロットの客に子連れ客3人組がいたが、店主が2人分買うように指示していた。気前が良いね。
食後は浮間舟渡駅まで歩いた。確か都内に引っ越した直後に西台駅前店に行った時も青春18切符の関係で浮間舟渡駅まで歩いたんだよなあ。あれからもう2年...。光陰矢の如しと思いながら歩いた。革靴だったので、足が痛くなった。
退勤ラッシュの満員電車で鮨詰めになりながら「都内勤務は理想だが、満員電車は嫌だな」と思った。そして、祖母宅まで行った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年3月21日木曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
今日は所用で東京へ行くので、その前にひばりヶ丘駅前店に行った。木曜日かつ春分の日ということもあり、営業している店舗が限られている中、午前12時から午後7時まで営業するひばりヶ丘駅前店を選んだ。
午前11時37分に宇都宮駅を出発。
午後1時35分にひばりヶ丘駅に到着。
徒歩で店舗まで向かった。
到着時にはちょうどアサヒ飲料の青い自動販売機まで列が形成されていた。祝日だからなのか、非常に客が多かった。最近厨房の中を撮影した動画がYouTubeに上がっていたが、その影響も微レ存...?
午後3時頃に入店。
店主と既視感のある男性助手の2人体制。
IMG_0257
ひばりヶ丘駅前店の「聖水」。コップは目黒店や中山駅前店や相模大野店で使われているものと同種のもの。
午後3時13分に着丼。店主の麺上げ並びに助手の盛り付けだった。
FullSizeRender
FullSizeRender
ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_0272

ラーメン豚入り(850円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。

FullSizeRender
以前は麺量が多く感じられたが、今日はそうでもなかった。塩っぱさがピカイチだね。
店主盛り付けの際に「カラメ」コールをする場合はトングで掴んだヤサイをカラメの入った容器にチョイと付けて盛り付けるが、今日の助手はヤサイを盛った後にレードルでカラメを加えていた。
しばらくは行けない見込みであることを噛み締めながら、所用のために目的地へ向かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年3月19日火曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は川越店が開店2周年を迎えるということで、みそラーメンとニラキムチを提供するので、熟慮の末、川越店に行くことにした。
川越店は私が初めて参加した開店イベントだったので、思い入れが深い店舗の一つである(その割には訪問回数が少ないが)。
明日は歯医者で歯科健診を受ける予定だが、大丈夫だろうか?
午前8時7分に宇都宮駅を出発。
午前10時頃に川越駅に到着。
そこから徒歩で川越店まで向かった。
午前10時10分頃に到着。私が外待ちの先頭だった。かなり並ぶだろうと覚悟していたので、流石に拍子抜けした。
IMG_0197
店頭には「みそラーメンのみ販売」とのお知らせがあった。公式HPでは「みそらーめん」だが、貼り紙では「みそラーメン」なんだな。
入店後、券売機を見ると、ラー油と汁なしが売り切れになっていた。それ以外のトッピング(チーズとうずら)は買えるようだった。
店主と前回見たガッシリとした長身の助手と初めて見るヒョロい金髪の助手という3人体制。
着席後、食券の上にニラキムチ用の10円を乗せた。
IMG_0198
水を汲んで着丼を待つ...。
午前10時36分に着丼。
FullSizeRender
IMG_0208

小豚ラーメン(みそラーメン)(900円),チーズ(100円),ニラキムチ(10円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。
FullSizeRender
乳化スープは辛味噌の風味が良い。完飲。
FullSizeRender
昨年の横浜関内店の周年祭で提供されたみそラーメンとは違った味わいのものだった。横浜関内店のみそラーメンは甘味と辛味が両立していたが、川越店のそれは辛味が前面に出ていた。恐らくニラキムチと一緒に食べる前提として辛い味付けになっているのだろう。チーズを混ぜたので若干辛味は緩和されたが、それでもニラキムチと合わさって辛かった。ニラキムチは最初独特の臭みを感じたが、慣れれば問題なかった。麺は「こんなに多かったっけ?」と思うほど多かった。ドロドロのみそスープが麺と絡んでウンメ〜ッ!ブタは甘辛い味付けで肉々しいもの。ちなみに「カラメ」コールは横浜関内店の周年祭の時と同様に味噌が乗る。
厨房内を見ていたが、今日は一切エフゼットを使っている様子がなかった。強いて言えば、ブタの味付けくらい? 
できればレギュラーメニュー化して欲しいが...。
退店時点で空席あり。そう言えば、前回来た時も平日の昼の部で空席があったな。
店主が「味噌余っちゃうな...」と仰せになっていた気がする。今週中また提供するフラグ?
退店後、大宮駅まで行き、東武線を乗り継いで東武宇都宮駅まで行った。東武線は乗り継ぎが悪い(特に東武動物公園駅)。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年3月16日土曜日
ラーメン二郎 栃木街道店
今日は栃木街道店へ行った。
午前10時15分頃に出発。
午前11時5分過ぎに第2駐車場に到着。
到着時に既に35人ほど並んでいた。
先週オープンした越谷店に流れると踏んでいたが、予想が外れた。
県外ナンバーが目立った。
午前11時35分過ぎに開店。
栃木街道店は回転率が悪いうえに開店時間も遅れるのでかなり待つイメージがある。平日だと空いてそうだが…。
IMG_0105
午前12時21分でコチラの場所まで。
今朝ニンニクのニオイ消しにはストレートのりんごジュースが良いとTwitterで見たが、コチラの自動販売機にはそれらしきものは売っていなかった。
午前12時30分頃に入店。
デフォかTAROかで迷ったが、デフォを選択。生玉子とうずら(5コ)も買った。
店主と若い女性助手の2人体制。
午前12時58分に着丼。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0106

ラーメン豚入り(850円),生玉子(50円),うずら(5コ)(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_0120
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_0121
あまり多く感じなかった。麺量減った? ブタが美味かった。スープはキレッキレの醤油で喰わせるタイプのもの。
カウンターに座っている客が誰もラーメンを食べていないという状況に遭遇したが、もう少し効率良く回せないのだろうか。つまり、ロット当たりの杯数を減らして、ロットの稼働時間を早くする。これで大分回転率は良くなるはずだが、10年も営業しているだけあって、この回転率の悪さにも店主のこだわりや意図があるんだろうな。
FullSizeRender
帰宅後、近所を探し回り、やっとのことで購入。これでニオイを消せるかしら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ