2019年01月

平成31年1月29日火曜日
ラーメン二郎 三田本店
今日は三田本店に行った。
午前8時20分頃に到着。
既に開店していた。
総帥と西台駅前店出身のA助手と湘南藤沢店のG助手の3人体制。
ちょうど券売機とは反対側の入口そばの席が空いていたのか、そこに案内された。
隣を見ると、子連れの女性客がいた。なぜか丼が3つ。「大食いファイターか?」と思ったが、大食いファイターにしては食いっぷりが見られない。そこで、A助手から反対側(券売機側)の席に移るように指示があった。どうやら私の座った席には子連れの女性客の夫らしき人がいたらしく、彼は一度席を外してまた戻って来たようだ。
そして、入口側の席に着席。
午前8時33分に着丼。総帥の麺上げだった。今日もノーコールで着丼。しかしながら、総帥の所作を見ていたところ、明らかにニンニクを入れ忘れていたので、A助手に頼んでニンニクを入れていただいた。
FullSizeRender
IMG_8590
ぶたラーメン(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太縮れ麺はモチッとしている。ブタはやわらかい。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。
IMG_8605
今日はiPhoneの不調により写真がいつもより撮れなかった......。思わぬアクシンデントにより動揺したのか、味わえなかった...。しかも、退店後にiPhone内の画像が表示されなくなるというバグによりTwitter等への投稿が遅れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年1月27日日曜日
ラーメン二郎 相模大野店
今日は午前8時に起床。
iPhoneのアプリの更新ができず、イライラした。そろそろ買い替えかな。
更新終了後に自宅を出発。
環七一之江店か相模大野店に行こうと思っていたが、後者へ。相模大野店ではつけ麺を頂くことにした。
午前11時に相模大野駅に到着。
そこから徒歩で相模大野店まで。
到着時には外待ちが10人ほどいた。前にいたカップル客に接続。
並びから店内を覗くと、店主と若い男性助手と初めて見る若い男性助手の3人体制であることが分かった。
午前11時20分頃に入店。
ブタ増しぶっかけサービス(意味深)も白だし醤油うずらも終わっていた。ラーメンとブタ増しとつけ麺の食券を購入した。
入口側の一番端の席に案内された。
午後11時42分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8556
ラーメン(750円),ブタ増し(250円),つけ麺(150円)。ニンニクヤサイアブラカラメ。
IMG_8557
冷水で締められた平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。ブタはやわらかい。乳化つけ汁は柚子胡椒が効いている。完飲。
FullSizeRender
冷水で締められた麺は独特の食感だった。つけ汁は仄かな酸味と辛味が感じられるものだった。隠し味にしては隠す気が全然ないだろというレベルで柚子胡椒が入っていた。味音痴な私でも「あ、これ柚子胡椒だ」と思うほどだった。
私の前にいたカップル客の野郎のほうがコールの際に「アブラニンニク」と言っていて、店主から「ニンニクアブラで良いですか?」と聞かれていた。今日は店主が耳に手を当てて、客にコールを聞き直す場面が多かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年1月25日金曜日
ラーメン二郎 茨城守谷店
今日は一つ嬉しいことがあった。現時点では詳細は言えないが、そのうち話せるようになるだろう。
某政治サークルのA氏は、ラーメン二郎関東制覇まで残すところ茨城守谷店だけという状況で、本日の夜に茨城守谷店に行くらしいので、私も行くことにした。序でに某政治サークルのI氏も誘った。
午後4時50分頃に守谷駅に到着。
A氏とI氏と合流し、南守谷駅まで関東鉄道常総線に乗った。
そこから徒歩で茨城守谷店まで行った。
午後5時15分頃に到着。PPの客に接続。
その後、男4人組が来た。
午後5時35分頃に開店。
新しくなった縦長の券売機を見ると、豚増しが売り切れだった。ガッカリしながら小ラーメンとうずらの卵の食券を買った。
店内を見渡すも、店主の姿が見えなかった。
腕毛坊主の助手と若い男性助手の2人体制だった。
悶々としながら着席した。
店主不在の場合は返金してもらって帰ろうと思った。ダメ元で若い男性助手に「豚増しないんですか?」と聞いたところ、「券売機が変わって、小ラーメン豚入りの食券は小ラーメンと豚増しに分離した」とのこと。そこで、「豚増しが売り切れになってますが...」と指摘したところ、若い男性助手が腕毛坊主助手に指示して、腕毛坊主助手が券売機の豚増しを買えるようにした。良かった。
IMG_8535
そして、店の奥から店主が登場。「ナカムラさん」と呼ばれているおばちゃん助手もいた。
午後5時51分に着丼。
FullSizeRender
IMG_8530
小ラーメン(750円),豚増し(150円),うずらの卵(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8531
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。
FullSizeRender
ブタは食べ応えがある。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
ブタがバラ肉から腕肉に変わったらしく、豚増しにしてもあまり胃に負担にはならなかった。ブタは6枚入っていて大満足。「アブラ」コールはほぐし豚が乗るらしく、ヤサイと絡めて頂くと、ブタの塩気がホクホクのヤサイと合わさって、非常に美味しい。麺はムニュッとした食感で、少し多いと感じたが、スープが程良い醤油の味わいだったので、スルスルと箸が進んだ。
A氏はせっかくの関東制覇だというのに食べ残しをしていた。ギルティ。I氏曰く、「麺少なめでも本店より多い」とのこと。
前回来た時はコナカだった建物が業務スーパーになっていた。業務スーパーには特茶が売っていなかったので、通りの向かいにあるカワチで特茶を買った。
帰りは寒かったので、守谷駅まで徒歩で行くというルートは採らず、南守谷駅から関東鉄道常総線に乗った。
そして、つくばエクスプレスで東京に戻ったのだった...。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年1月23日水曜日
ラーメン二郎 府中店
今日は府中店に行った。昨年9月以来の訪問。今日はあの極太麺を鱈腹頂きたいので大ラーメンを頼むことにした。
世間ではインフルエンザが流行っているようなので、マスクを付けながら電車に乗った。満員電車は暑かった。
午後6時5分頃に府中駅に到着。
午後6時10分頃に府中店に到着。
店主と若いメガネを掛けた男性助手の2人体制。
空席は2つあったので、食券を買って直ちに着席。
店主が常連客と楽しそうに話していた。閉店した新小金井街道店の話になり、新小金井街道店仮店主の去就について話していた。おいおい、未公開情報を言って大丈夫なのか???
午後6時22分に着丼。FullSizeRender
IMG_8493
ブタ入り大ラーメン(950円),チーズ(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8496
平打ちの極太縮れ麺はグミグミとしている。ブタはホロホロとしている。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_8497
グミグミとした食感の極太麺が相変わらず美味かった。ブタはホロホロとしていて塩気が感じられるものだった。醤油がそこまで強くないものの塩分補給に最適なスープだった。チーズは要らないかな。
大満足で退店。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成31年1月22日火曜日
ラーメン二郎 三田本店
今日は久しぶりに三田本店に行った。
私が三田本店に行った翌日にテレビ朝日政治部デスクの細川隆三氏が割り込みで炎上した。その翌週は都合により三田本店に行けなかったので、実に2週間空いたことになる。
午前8時20分に到着。既に開店していた。
ぶたダブルは売り切れだった。
総帥と西台駅前店出身のA助手と湘南藤沢店出身のG助手の3人体制。
総帥は塾員(慶大OB)になることを常連客と話していた。2月1日にその式典が行われるらしいが、その日は総帥は三田本店では働かないらしい。証書がニンニク臭くなるからとのこと。
午前8時31分に着丼。総帥の麺上げだった。今日もノーコール。
FullSizeRender
IMG_8465
ぶたラーメン(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_8469
平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。ブタはやわらかい。微乳化スープは醤油が程良い。完飲。
IMG_8470
麺量はいつもより少ない気がした。1ロット5杯で誰も麺量を減らさなかったからだろう。今日はブタが美味かった。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ