2018年05月

平成30年5月22日火曜日
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
今日は「ドクロ」を提供し始めた八王子野猿街道店2へ行った。
店主とクール山本助手の2人体制かと思ったら、途中でY助手(先日新小金井街道店にいた)と学生バイトっぽい爽やかな助手(石川遼似)もいた。
店主による麺上げ及び盛り付けだった。
ドクロは醤油が効いているらしいので、八王子野猿街道店2では初の「カラメ」をコールした。
IMG_4057
IMG_4059
ドクロ(880円),ブタ(150円),生たまご(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4061
平打ちの中太ストレート麺はブラックペッパーがよく絡んでいる。ブタは食べ応えがある。乳化タレは醤油が程良い。完飲。
IMG_4064
スープがほぼないので、吐きそうになることもなく、無事完飲した。
例によって京王多摩センター駅まで歩いた。
その後、渋谷駅から自宅まで歩いて帰った。疲れた。

平成30年5月21日月曜日
ラーメン二郎 三田本店
今日は某政治サークルのI氏とともに三田本店に行った。
午前8時15分頃に開店。
IMG_4038
IMG_4039
長島昭久のポスターが剥がされていた。長島氏の政治的立ち位置を暗示している...? 
小池百合子「俺は止まんねぇからよ、お前ら(希望の党チャーターメンバー)が止まんねぇかぎり、その先に俺はいるぞ!だからよ、止まるんじゃねぇぞ...」
希望の党〜♪
間も無く製麺をしていたと思われる環七新新代田店のD助手によりポスターは回収されてしまった。
今日は総帥と神田神保町店出身の助手と旧大宮店出身の助手の3人体制だった。
食券を置いた際に神田神保町店出身の助手に「固めにしますか?」と聞かれた。覚えてくれているなんて嬉しいなあ。
午前8時25分頃に着丼。総帥の麺上げだった。
FullSizeRender
IMG_4042
ぶたラーメン(700円)。麺固めヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_4043
平打ちの中太縮れ麺はクニュッとしている。ブタはフワッとしている。非乳化スープは醤油が程良い。完飲。
FullSizeRender
今日は食べやすかった。
総帥は今日のカラッとした気候に満足していた。
総帥「気温28度で湿度が70%だとよぉ、ㄘƕㄘƕの先から汗が出ちゃうよ」と仰せになっていて、草生えた。
今日は環七新新代田店のD助手と桜台駅前店の三谷助手ともう1人(新小金井街道店の髭助手?)が製麺担当だったようだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年5月18日金曜日
ラーメン二郎 神田神保町店
今日は神田神保町店に行った。自宅から歩いて神保町まで1時間半ほどで着いた。疲れた。何よりも陽射しが強かった。
今日は某政治サークルのI氏の知り合いも一緒だった。I氏の知り合いが二郎サークルに入るということで、私にとって初の顔合わせだった。
午後1時に神保町駅に集合。
神保町花月隣の列には人混みが形成されており、キッチンジローの隣のポールに並んだ。後ろの集団が接続してきたが、彼らはよしもと興業の養成所の列に来たらしい。よく見ると、神田神保町店の行列だと思った人混みはよしもと興業の養成所の列だった。そして、神保町花月隣の列に行った。後から来たはずの女性2人に抜かされた...。
中学同期のS氏がいた。少し挨拶をした。彼が退店した後に連絡先を交換した。
店内は暑かった。店主も助手もシャツを汗でビシャビシャに濡らしていた。
午後2時15分頃に着丼。
FullSizeRender
IMG_4012
小豚(800円),生玉子(50円)。脂抜きヤサイニンニクアブラカラメ。
FullSizeRender
平打ちの中太ストレート麺は小麦の芳醇な香りが感じられる。ブタは塩気が程良い。非乳化スープは醤油がシッカリと効いている。完飲。
IMG_4014
丼が熱すぎて、カウンターから下げる時に指を火傷した。ラーメン二郎は300回以上行っているが、こんなにも熱くて丼を落としそうになったのは初めてだ。
味は安定していた。ただ、ブタの脂身が少し多く付いていたかなという印象。
私の次のロットの客が「アブラマシマシ別皿で」と言ったところ、店主が「やってない」とキッパリと断っていた。
I氏の知り合いも満足していたようだ。
帰りは東京駅まで歩いた。疲れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年5月17日木曜日
ラーメン二郎 三田本店
今日は三田本店に行った。
総帥と新小金井街道店出身の助手と西台駅前店のA助手と湘南藤沢店のG助手の4人体制だった。
総帥の麺上げだった。
FullSizeRender
IMG_3991
ぶたラーメン(700円)。麺固めヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_3992
平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。ブタはやわらかい。微乳化スープはトロトロとしている。醤油がシッカリと効いている。完飲。
IMG_3993
今日は少し臭み(血生臭い感じ)があった。
隣の調子乗った学生っぽい客はコール時にもスマホをいじっていて、しかも、大半を残して、ニヤニヤしながら帰っていた。ふざけんな。
その後、ジ◯リアン陸氏が来店した(私の隣に座った)。テレビで見た時よりも痩せていた。総帥も「痩せたな〜お前」と仰せになっていた。
どうやら新小金井街道店の最終営業日はイベントっぽくなるらしい。行くか迷うなあ。TOEFLの翌日なんだよなあ。行けるかなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年5月16日水曜日
ラーメン二郎 新小金井街道店
今日は新小金井街道店に行った。
午後4時頃でも20人以上待っているという情報を得たので、予定よりも早く自宅を出発。
午後3時35分頃に武蔵小金井駅に到着。
早歩きで新小金井街道店まで。約15分で着いた。暑かった。先頭から12番目だった。いつもとは並び方が違った。
IMG_3969
準備中のボードは珍しいかな。パシャリ。
午後3時55分頃に髭助手がチャリで出勤した。髭助手はいつも頭にタオルを巻いているので、目から上がどんな感じか分からなかったが、あの人は三田本店の仕込みをやっている人だ!
午後4時頃に人数を数えたら、やはり20人を超えていた。
途中で店主の誘導により列が車道側に移動した。やはりいつもとは違う場所に列が形成されていて、おかしいと思ったんだよなあ。
午後4時57分に開店。列は既に蕎麦屋まで続いていた。
今日は髭助手と八王子野猿街道店2のY助手(先日は新小金井街道店で麺上げしていた)と一度くらい見たことのあるがっしりとした男性助手(恐らく学生バイト)の3人体制だった。
今日は豚入りの価格が200円だった。150円のほうのランプが売り切れ表示になっていたので、一瞬困惑したが、売っていて良かった。売り切れだったら、早く来た意味がないからね。
セカンドロットにて着丼。
IMG_3973
IMG_3974
小ラーメン(780円),豚入り(200円),からいの(50円),生玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラ。
IMG_3975
平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープはピリ辛である。完飲。
IMG_3978
蒙古タンメン中本のような辛さを想像していたが、辛いものが苦手な私でも安心して頂ける辛さだった。凄くまろやかな辛さだったな。ヤサイは多かった。Y助手盛り付けなので、八王子野猿街道店2直伝なのかな(笑)。
IMG_3979
盛大にスープが丼から決壊していたようだ。布巾で拭いて退店。
相変わらず列は絶えることがなかった...。女子高生〜女子大生っぽい集団が並んでいることに驚きだった。
東小金井駅まで歩いた。疲れた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ