2018年03月

平成30年3月24日土曜日
ラーメン二郎 上野毛店
今日は自宅から五反田駅まで歩き、東急池上線と東急大井町線で上野毛駅へ。
上野毛店に来るのは昨年2月ぶりである。
午前12時頃に到着。並びは5人だった。
店内を見ると、子連れ客がいた。子供は取り皿で食べていた。
味付け玉子が売り切れではなかったので購入。
助手からカップルを連席にするために席移動を命じられた。
IMG_3044
IMG_3045
小ぶた入り(800円),味付け玉子(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太ストレート麺はプニュッとしている。
IMG_3046
ブタはやわらかい。味染みが良い。非乳化スープは醤油が程良い。味付け玉子は半熟である。完飲。
IMG_3047
今回で9回目の上野毛店だったが、実はラーメンを食べるのは4回目である。つまり、半分以上つけ麺である。早くつけ麺を再開して欲しい。
食後は某政治サークルのI氏の家に行った。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年3月23日金曜日
ラーメン二郎 川越店
今日は宇都宮から都内へ帰る途中に川越店に行った。豚入りが売り切れだと萎えるので、今日はかなり早い時間に家を出た。早起きしたにも関わらず、大宮までの車内では一睡もできなかった。
午前11時20分頃に川越駅に到着。
午前11時30分頃に川越店に到着。外には並びがなかった。さらに言えば、店内は5人ほどしか客がいなかった。
店主と初めて見る男性助手の2人体制だった。
玉ねぎ入りのラー油は10円以上を食券とともに置く仕様だが、1円玉10枚でも良いのだろうか...?
FullSizeRender
IMG_3028
IMG_3029
小豚ラーメン(850円),玉ねぎ入りのラー油(10円)。ヤサイニンニクアブラ。
IMG_3031
平打ちの中太ストレート麺はモッチリとしている。
IMG_3030
ブタは食べ応えがある。味染みが良い。玉ねぎ入りのラー油は辛さが控えめである。ヤサイとの相性が良い。
IMG_3034
乳化スープはトロトロとしている。醤油が程良い。スープと玉ねぎ入りのラー油の組み合わせが良い。完飲。
IMG_3035
退店する際に店主に「開店1周年おめでとうございます」と言った。開店日に行ったなあ。懐かしい。
店内の席は私が滞在中には埋まることはなかった。平日の昼の部は穴場と言えよう。
入口側に座って店主と話していた客はTwitterのフォロワーだった。
急いで川越店に戻るも、目の前でFライナーを逃した。こんな日もあるさ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年3月21日水曜日
ラーメン二郎 栃木街道店
今日は栃木街道店に行くためにいつもよりも早く起きた。
しかし、家族で行こうとする人は誰もいなかったので、天気も悪かったことも相俟って、明日行こうと決心し、二度寝へ。
ところが、二度寝する直前に、父親から誘いがあり、栃木街道店へ。
午前10時50分頃に家を出た。
祝日ということもあって遠征客が多いかなと思う一方で、今日は天気も悪いし、茨城守谷店も川越店も立川店も営業するらしいし、何よりも栃木街道店の営業告知が昨日の夜だったので、もしかしたらあまり混んでいないかなと車内で感じていた。
そして、午前11時40分頃に到着。
並びは約15人。予想よりもあまり並んでいなかった。寒かった。冬に逆戻りしたのではないかと思う寒さだった。
そして、午前12時25分頃に入店。
お土産ブタを買おうと思ったが、直前で売り切れた。
父親は麺半分で申請していた。
午前12時55分頃に着丼。
IMG_3008
IMG_3011

ラーメン豚入り(850円),生玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_3014
平打ちの中太ストレート麺はモッチリとしている。小麦の香りが豊かに感じられる。
IMG_3012
ブタは赤身がミッシリと詰まっている。味染みが良い。食べ応えがある。
IMG_3015
非乳化スープは醤油がキリッと立っている。
IMG_3016
生玉子を溶いて麺とブタを入れる。生玉子の濃厚な甘味が麺とブタの塩気と合わさる。完飲。
IMG_3017
およそ20日ぶりのラーメン二郎だったが、旨かった。でも、しばらくは良いかな。
なお、父親は「麺半分って言ったのに半分じゃなかったゾ」と言っていた。それと、豚入りではないのにブタが4枚も入っていたらしく、2枚頂いた。
食後は私が運転して自宅まで帰った。
IMG_3018
食後の黒烏龍茶は格別である。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年3月2日金曜日
ラーメン二郎 栃木街道店
今日は本当に久しぶりのラーメン二郎だった。帰省してからずっと食べられずにいたが、2週間ぶりに訪問を許された。
ちなみに、本日の昼食はビックマックセットだった。今日は昼食抜きで行くつもりが、家にあったので...。
さて、実家から壬生までおよそ1時間かかるので、午後4時30分頃に出発した。ちなみに父親も来た。
FullSizeRender
午後5時30分頃に到着した。この時点で外待ちが15人ほどだった。
前の客は医学部生だった。獨協かな?
ニンニク臭対策でリンゴを丸齧りしたが、量が多かったので、途中で車に戻した。
私の後ろに接続した客が「ここは量多いですか?」と話し掛けてきた。どうやら横浜から出張でこちらまで来ているらしい。中山駅前店の常連客だった。栃木街道店は八王子野猿街道店2と新小金井街道店出身だと教えた。このように歓談しているうちに開店した。
最近Twitterを見ている限りでは、小ライスの存在が確認できなかったので、もう売っていないのかしらと思ったが、やはり廃止されたようだ。
今回の目当てである岩下の新生姜スライスは券売機には案内がなかったが、厨房内の冷蔵庫に貼り紙があった。期間限定での提供だから頼むことにした。
店内を見渡すと、札幌店のT店主から10周年祝いの花が来ていた。
それと、某有名ブロガーがファーストロットにいた。今日の昼に小山市でラーメンを召し上がっていたので、もしかしたら来るかなと思ったが、まさか自分の前にいるとは...。それにしても太らない体質は羨ましい。
セカンドロットにて配膳。「新生姜スライスお願いします」と告げる。
IMG_2819
IMG_2821
ラーメン豚入り(850円),生玉子(50円),岩下の新生姜スライス(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。IMG_2822
平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。小麦の芳醇な香りが感じられる。IMG_2823
ブタは赤身がやわらかい。味染みが良い。IMG_2825
微乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。IMG_2826
生玉子を溶いて麺とブタと岩下の新生姜スライスを入れる。生玉子の甘味が麺とブタの塩気と合わさる。岩下の新生姜スライスはサッパリとしている。完飲。IMG_2827
旨かったが、久しぶりのラーメン二郎だったので、キツかった。期間限定の新メニューである岩下の新生姜スライスは「インスタ映え」はするだろうが、あってもなくても同じかなあ。
前にいた医学部生の一人がコールの時に「ヤサイ普通で」と言っていて、店主が「ヤサイ普通なら言わなくて良い」と注意していた。
ちなみに父親は麺半分でキツいと言っていた。
車内で先程のリンゴを齧りながら帰路に着いた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ