2018年02月

平成30年2月15日木曜日
ラーメン二郎 三田本店
昨日の桜台駅前店訪問から半日。気が付いたら、三田の地に存在していた。
午前10時15分頃に到着。並びは10人ほど。
総帥と湘南藤沢店出身の筆頭助手と新小金井街道店出身の助手(髪伸びた?)と湘南藤沢店出身の助手の4人体制だった。
FullSizeRender
FullSizeRender

ぶたダブルラーメン(800円)。麺固めヤサイニンニクアブラ。IMG_2679

平打ちの中太縮れ麺はグミグミとしている。IMG_2680

ブタは赤身がシットリしている。脂身はプルンとしている。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。IMG_2682

今日も旨かった。隣のオッサンがブサイクなことを除けば完璧だった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月14日水曜日
ラーメン二郎 桜台駅前店
夕方に配信されたメルマガでネギがあるとのことで、もしかすると店主がいるのではないかと思ったが、いかんせん確証がないので、店主がいることを確認してから家を出た。先週は5日連続で助手ワンオペだったため、全く行けずにいた。待ち遠しかった。ワクワクしすぎて、都営大江戸線で練馬駅までずっと立ちっ放しでも気にならなかった。
午後7時35分頃に到着した時には空き席があった。
IMG_2654
IMG_2655
小豚入り(850円),ネギ(100円),生たまご(50円)。ニンニクアブラ。IMG_2656
平打ちの中太ストレート麺はモチッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープはトロトロとしている。ネギはサッパリとしている。完飲。
IMG_2658
食べ切れるか危惧していたが、杞憂に終わった。久しぶりの桜台駅前店だったが、旨かった。是非とも店主には営業日には必ず店頭に立って欲しいほどの旨さだった。
IMG_2659
帰りは新江古田駅まで歩いた。小林興起の生存を確認した。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月10日土曜日
ラーメン二郎 新小金井街道店
今日は2日連続でラーメン二郎を摂取することになってしまうが、ニンニク臭が月曜日に残ってしまう関係で明日は食べられないので、止むを得ず新小金井街道店へ。昨日が千住大橋駅前店のバッチリ非乳化だったので、今日は乳化スープを頂きたかった。ニンニクジャンという限定メニューも気になった。
午後6時に武蔵小金井駅に到着した。某政治サークルのI氏と待ち合わせして現地へ向かった。
到着時には並びは店内だけだった。
IMG_2558
店内は髭助手と土田助手と新入りの女性助手(そこそこ可愛い)の3人体制だった。店主が奥からひょっこりと顔を出すこともあったが、厨房には来なかった。
FullSizeRender
IMG_2562

小ラーメン(780円),豚入り(150円),ニンニクジャン(50円),煮玉子(50円),煮玉子(50円)。ヤサイニンニクアブラ。IMG_2565

平打ちの中太縮れ麺はゴワゴワとしている。小麦の香りが豊かである。IMG_2563

ブタは食べ応えがある。味染みが良い。IMG_2567

非乳化スープは醤油と豚出汁がシッカリと感じられる。IMG_2568

煮玉子は半熟である。ニンニクジャンは辛い。独特の香りである。ヤサイとの相性が良い。完飲。

IMG_2569

新小金井街道店で普通のラーメンを頂くのは1年ぶりである。
まず、ニンニクジャンを煮玉子の器に移した。スープにいきなり混ぜて台無しになることを回避したかった。結果から言えば、ニンニクジャンを頼んで後悔している。亀戸店のタマネギキムチのような臭いがダメだった。スープが非乳化だったので、その点もガッカリだった。俺は乳化スープが飲みたいんじゃい!!!!!
IMG_2557
武蔵小金井駅は『SideM』のHigh×Jokerというユニットの聖地らしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月9日金曜日
ラーメン二郎 千住大橋駅前店
日曜日の目黒店訪問以来、桜台駅前店に行こうと思い続けたが、店主不在のワンオペ営業を続けたため、なかなか行けず、今日の昼の部が臨休だったため、夜の部も店主不在だろうと予測し、千住大橋駅前店へ。
2月9日の「肉の日」だけあって、小豚か小豚ダブルかで迷った。小千住大橋駅前店については、豚のほうが肉々しいブタが入るので、個人的には好みである。ただ、景気付けに小豚ダブルでも良いかなと。
さて、午後5時10分頃に着いた。この時間から並べば、間違いなく平日夜の部のファーストロットは取れるだろうと思っていた。
ところが、店前に着いた時には既に学生客6人組が並んでいた。ラケットを持っていることからテニサーっぽかった。
集団は塊になっていたので、並んでいるのか並んでいないのか不明だが、並んでいるようだった。
確か1ロットあたり5杯だった気がするので、ファーストロットを逃したのは確実で、目が死んだ。改札を出たため、引き返すわけにもいかず、渋々と並び始めた。
テニサーの学生客はどうやら早大生のようだった。スマホケースから見えている学生証のバーコードの部分が赤(紫?)だったし、1人が着ているジャージの背中に「WA」という文字列が見えた(それ以降は見られなかった)し、「學会」(恐らく武蔵野アブラ學会のことだろう)というワードも聞こえたし、「ロータリー」(高田馬場駅前のそれを指すのだろう)というワードも聞こえたからだ。
そして、学生客6人組は終始うるさく、環七新新代田店だったら一発退場になるほどであった。飲食店前なのだから、「マ*コがガバガバ」などという下ネタはやめて欲しかった。
午後6時になった。店主の指示で学生客を2つのグループに分けた(つまり、3人ずつのグループができた)ため、私と後ろの客がファーストロットに滑り込んだ。良かった。店主の名采配に天晴れである。
店主と若い女性助手の2人体制だった。この女性助手は前にも見た気がする。昨年5月に訪問した時に会ったかな?
FullSizeRender
IMG_2552
小豚ダブル(1000円),生たまご(50円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。
IMG_2553
平打ちの中太ストレート麺はグニュッとしている。ブタはフワトロである。非乳化スープは塩っぱい。ヤサイはシャキッとしている。生たまごを溶いて麺とブタを入れる。生たまごの甘味が塩っぱさを和らげる。完飲。IMG_2554
ファーストロットだったのに、海苔がなかった。夜の部のファーストロットサービスの海苔は廃止されたのだろうか。まあ、あくまでもサービスなので気にしてはダメだ。
例の学生客は着丼後に席を立って冷水機辺りまでレンゲを探しに行ったり、食べ終わっても退店せずにおしゃべりしていた。そして、店主が「みんな待ってるから」と退店を促していた。
IMG_2555
帰りは南千住駅まで歩いた。千住大橋駅から南千住駅まで1.3kmあるらしい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成30年2月4日日曜日
ラーメン二郎 目黒店
今日は午前4時40分から午前6時までしか眠れず、そのまま昼になってしまった。
自宅から徒歩でラーメン二郎 目黒店へ。およそ50分で着いた。
某政治サークルのI氏と待ち合わせしていたので、彼と合流後に列に接続。20人ほど並んでいた。
IMG_2493
店内には「おかしい右翼の方」であるところの長島昭久のポスター(最新版)が貼ってあった。
店主といつもの助手と新人助手の3人体制だった。新人助手は店主といつもの助手にいびられていた。
FullSizeRender
IMG_2496
小ラーメンW豚入り(700円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。IMG_2500
IMG_2498
平打ちの中太縮れ麺はグニュッとした食感が良い。ブタは塩気が程良い。非乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。ヤサイはクタクタに茹でられている。完飲。IMG_2501
6分で完飲した。体感3分くらい。
I氏は店主にコールを無視されたらしく、不満気だった。私も「ニンニク」コールの割に少ないような気がするなあ。まあ、ブレの範囲ということで...。
IMG_2491
目黒店のすぐ隣の塀だが、東京5区なのか7区なのか、これもうわかんねぇな。
IMG_2489
IMG_2490
行き来た道。散歩は良いね。
徒歩で帰宅。疲れた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ