2017年10月

平成29年10月22日日曜日
ラーメン二郎 環七新新代田店
今日は第48回衆議院議員総選挙の党開票日だが、朝から雨が降っていた。
日曜日はただでさえラーメン二郎の選択肢が少ないのに、今日は選挙権を行使しなければならないので、近場の環七新新代田店へ行くことにした。
台風が近づいているらしく、環七新新代田店は午後2時までしか営業しないらしい。午後1時30分頃に到着した。間も無く、某常連客が到着して営業終了になった。
店先のホモマスのポスターが変わっていた。
店内の待ち客は券売機前の1人のはずだが、今日は自販機前にも1人立つことになっていた。店主の気遣い?

小豚(900円)。ヤサイニンニクアブラ。
平打ちの極太縮れ麺はビラビラとした形状である。小麦がギチギチに詰まっている。
ブタは赤身がシットリとしている。脂身はフワフワとしている。ヤサイは素材そのものの香りが若干残っている。メガネ坊主助手の盛り付けだったので、ヤサイが豪快である。
微乳化スープは塩気が強い。トロトロとした口溶けが堪らない。アブラはプルンとしている。完飲。
ちょうど私が退店する頃、某常連客の前に並んでいなかったはずの女性客が入店した。この女性客は某常連客と知り合いらしく、要するに、知り合いだから入れたわけだ。営業終了で泣く泣く帰った客もいるのに、このような差別は許しがたい。店主や助手もそれを許容しているあたり、非常にタチが悪い。まあ、ここで言っても仕方がないことだが。
東京6区のポスター掲示板を撮った。おちたかお(自民党)とおちあいたかゆき(立憲民主党)という有権者からしてみれば分かりにくい構図である。
「YouTubeで大反響」というのは足立康史のパクリか? 民主党参議院議員時代に予算委員会で麻生太郎財務相を唸らせるほどの質問をした動画のことを恐らく指しているのだろう。
与野党一騎打ちの構図ならまだしも、他の野党も候補者を立てているのに「野党統一候補」は流石に傲慢だろう。「極左野党統一候補」を名乗るならまだ分かるが...。落合貴之は顔が生理的に受け付けない。第46回総選挙では東京5区の三谷英弘(今回の総選挙では神奈川8区から自民党公認で出馬)に惜敗率で負けて、みんなの党の比例東京ブロックで復活できなかったんだよなあ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月21日土曜日
ラーメン二郎 亀戸店
今日は安倍晋三が秋葉原で最終街頭演説をするらしいので、その前に亀戸店へ。9回目の来店である。
午後6時頃に到着した。5人ほど並んでいた。
午後6時10分頃に入店。店主は不在だった。
ブタ入りの食券を買ったが、私が買った後に助手が売り切れにしていた。


ブタ入りラーメン(830円),汁なし(100円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。平打ちの中太ストレート麺はフニャッとしている。

ブタは食べ応えがある。味染みが良い。タレはまろやかである。完飲。

食後に柿沢未途の選挙区(東京15区)のポスターを撮ろうと思い、錦糸町駅まで歩いたが、いつの間にか行政区を越えていたようで、東京14区のポスター掲示板を撮った。


急いで秋葉原駅に行った。

安倍首相の演説は非常にリラクタントなものだった(常日頃から自民党のYouTubeチャンネルを見ているからか、政策が刷り込まれていたため)が、聴衆の熱狂は凄まじかった。

演説中に「安倍帰れ」コールをしたおっさんが他の聴衆により排除されていた。「お前が帰れ」などと聴衆に罵られ、傘や紙製の日の丸で叩かれていた。排除後も後ろで懲りずに「安倍帰れ」コールをしていた。




演説終了後も電気街口前は人が絶えなかった。某テレビ局のリポート中に聴衆が「安倍晋三」コールをして撮影の邪魔をしていた。日頃の偏向報道のバチが当たったのだろう。駅前では顕正会が機関紙を配っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月20日金曜日
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
八王子野猿街道店2には火曜日に行ったばかりだが、痛恨のニアミスで「カリードクロ」を逃したので、今日こそはと思い、来店。
午後6時に二郎サークルのT氏と京王堀之内駅にて待ち合わせをして店に行った。ラーメン二郎情報botには開店前に17人並んでいたとかナントカ書かれていたが、ブタ切れになっていないかビクビクしていた。
去年はカリードクロを頂いていないので自分として実感はないが、諸兄方のブログを見てみると、去年はライスも提供していたし、チーズを持ち込んでも良かったらしい。今年はTwitterを見る限りでは、ライス提供もチーズ持ち込みもないようだ。
「カレーもいいけど ラーメンもいいかなぁ」という『あんきら狂騒曲』の歌詞を思い出せる布陣である。


カリードクロ(950円),ブタ(150円),たまねぎたまご(100円),きまぐれたまご(100円),kiri(100円)。ニンニク少なめアブラ。
平打ちの中太ストレート麺は挽肉とブラックペッパーが絡んでいる。
カレー味のタレが旨い。
ブタは赤身がシットリとしている。
kiriはカレー味のタレをまろやかにする。
たまねぎたまごに麺とブタとkiriを入れる。たまねぎのザクザク感が良い。カレーのスパイスと生たまごの甘味が絶妙に合わさっている。
きまぐれたまごは白だし椎茸味である。完飲。
食後は黒烏龍茶とレモン風味の炭酸水を吸い込んだ。

平成29年10月19日木曜日
ラーメン二郎 三田本店
JR西口蒲田店か亀戸店(今日は限定の生姜トッピングを提供)に行こうか検討したが、前者は営業しているか分からない(その上、ダブルを買える保証がない)し、後者は確実にブタ切れだろうから、断念した。雨が降っていて、しかも、寒いので、リラクタントになった。
そうだ、三田本店に行こう、と閃き、来店。到着時には裏口まで並びが続いていた。
50分ほどで着丼。新小金井街道店出身の助手による一杯。


ぶたラーメン(700円)。麺固めニンニク。

ブタは赤身も脂身も旨い。平打ちの中太縮れ麺はツルツルとしている。微乳化スープは醤油の味が程良い。サラサラとしている。完飲。

やはり、総帥以外の一杯は何か物足りないなあ。確かに美味しいのだが、完飲後の気持ち悪さがまるで感じられない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成29年10月17日火曜日
ラーメン二郎 八王子野猿街道店2
今日は警察署から落し物の連絡があったSuicaを引き取りにまた多摩市へ行った。正直、交通費がバカにならないので、できれば行きたくないが、仕方がないので京王線に乗って行った。
昨日、実家にも警察署から連絡があったらしいが、遺失物届けには実家の電話番号は書いていないのに番号がなぜ分かったのか、警察権力の怖さをひしひしと感じていたわけだが、警察署員に聞いてみたところ、Suicaの場合はJRに持ち主の連絡先を聞くらしい。5年前はまだ実家で暮らしていたので、その時に購入したSuicaには当然実家の電話番号が入っている。つまり、遺失物届けに記載した私の電話番号とSuicaに登録された実家の電話番号の両方に連絡が行ったらしい。
遺失物の受け取りはすぐに終わった。
なぜか、その後、高校の友人Sと急遽夕食を食べることになった(八王子野猿街道店2という条件を飲んで貰った)ので、それまで時間を潰していた。
多摩センターの丸善にて、足立康史『永田町アホばか列伝』(悟空出版,2017年)を購入した。恐らく総選挙で落選するだろうが、その後、増刷になった場合、プロフィール欄に「前衆議院議員」と書かれることになるから、その前に稀少な「衆議院議員」名義のものを買っておこうと思い、購入した。1296円だった。
そして、京王堀之内駅まで歩いた。友人が来るのを待った。午後5時30分頃に合流した。
店に着くまでプチ二郎にするか小ラーメンにするかかなり迷った。
店到着後、友人が先に食券を買ったが、次に食券を買おうとすると、DQNファミリー(東名高速で煽り運転をして2人殺したカス野郎似の父親、典型的DQNな見た目のブスな母親、その両者の息子として生まれて可哀想なクソガキ)が横入りしてきた。私は器の大きい人間なので、特に何も言わなかったが、混んでいた時に横入りされたら流石に指摘すると思う(今回は空席があった)。加えて、申し上げると、DQNファミリーはテーブル席に座ったのに、途中でカウンターに移動するという珍プレーを披露した。本当に否み難い。


プチ二郎(730円),ネギ(150円),生たまご(50円),炙崩豚(100円)。ニンニク少なめアブラ。
平打ちの中太ストレート麺はプリッとしている。
ブタは赤身がシットリしている。ネギは胡麻油の風味が良い。シャキシャキとしている。
乳化スープは塩気が程良い。醤油もシッカリと効いている。コーンは甘い。
生たまごに麺と豚と炙崩豚を入れる。ネギとともに炙られたブタの芳ばしい香りが食欲を唆る。完飲。
食事中に店主が助手に「今日からやって良いよ」と言って、まさか新メニューではないだろうな、と終始券売機を警戒していたが、退店後、Twitterを確認すると、カリードクロが...。1時間遅ければ買えたな...。また行こう。
友人はラーメン二郎3回目にして初めて完食したらしい。良かった。積もる話をしながら帰路に就いた。

↑このページのトップヘ