2016年08月

平成28年8月24日水曜日
ラーメン二郎 栃木街道店
今日は中学同期のO氏とラーメン二郎 栃木街道店へ行った。目的地まで私が運転した。彼を集合場所で拾うまで一人で運転したので緊張した。駐車に自信がないので第2駐車場に駐車した。開店前に到着した。
開店前でこの位置だった。平日の昼の部なのにどれだけここの客は暇人なのかと呆れた。午前12時30分頃に着丼した。 ラーメン豚入り(850円),つけ麺(150円),生玉子(那須御養卵)(50円),岩下のピリ辛らっきょう(100円)。ニンニク少なめヤサイ。 

ヤサイはシャキッとしている。辛いつけ汁とよく絡む。
麺は冷水で締められたもので、ツルッとした喉越しが最高である。麺量も多い。
ブタは薄いが、味染みが良い。簡単に噛み切れる。
つけ汁は辛い。微乳化である。醤油の香りが立っている。
生玉子を溶いてらっきょうを入れる。らっきょうはシャキッとした歯応えが良い。らっきょうは食欲を掻き立てる。麺と絡めて頂く。生玉子は甘く、艶がある。トロトロ具合が良い。つけ汁と生玉子の旨さに気が狂いそうになりながらも完食。完飲はしない。
帰り道で2回ほど事故になりそうな場面があったので気を付けたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年8月14日日曜日
ラーメン二郎 松戸駅前店
今日は千葉県にある祖母の家に行った。祖母の家の食事は薄味で量が少ないので、昼食は断り、単独行動をした。初訪問のラーメン二郎 松戸駅前店に行った。ちなみに、千葉県にあるラーメン二郎に行くのは今回が初めてである。
午前12時30分頃到着した。日曜日だからか、30分以上並んだ。陽射しが強かった。
ぶた入りラーメン(800円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。アブラはフワッとしている。口の中で背脂の旨味が広がる。ヤサイはシャキッとしていて量が多い。
麺はラーメン二郎特有の小麦の芳醇な香りを楽しめる麺である。麺量が非常に多い。麺少なめにしなかったことを後悔するレベルで多い。
ブタは大ぶりでやわらかい。味染みも程良い。ブタを増したことを後悔するほど量が多い。冷水で流し込む。
スープは乳化している。口に含むとトロトロと優しい味わいを感じる。非常に飲みやすい。吐きそうになりながらも完飲。
食後、柏駅にて東京チカラめしを発見した。てっきり絶滅したものだと思っていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年8月12日金曜日
ラーメン二郎 栃木街道店
朝に中学同期のK氏(彼も帰省中である)から連絡があり、昼食にラーメン二郎 栃木街道店へ行かないかと誘われた。共通の友人F氏とK氏のご両親と計5人でラーメン二郎 栃木街道店へ行った。
道中でK氏のご両親からラーメン二郎の食べ過ぎを諌められたが、気にしない。
到着した時点で相当数客がいた。K氏のご両親は第2駐車場に停めに行った。その間、僅かな時間ではあるが、代表待ちとも解釈できることがあった。つまり、私とK氏とF氏は列に先に並び、後ろから来たライダーの方(変身はしない)に「今、第2駐車場に停めに行っているので2人入ります」と説明すれば良いものを、それが曖昧なまま2人が合流し、ライダーの方にとって横入りをされたと思われても仕方がない出来事があった。他人のご両親ということで強くは言えなかったが、ラーメン二郎のルールとして代表待ちを禁止しているので5人揃って並ばなければならないことを一応は言ったものの、押し切られてしまった。


ラーメン(700円),つけ麺(150円),生玉子(那須御養卵)(50円),カツオくん(100円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。

ヤサイは粉末状の鰹節が掛かっている。ヤサイは程良い茹で具合である。キャベツが多い。

麺は水道水で締めたもの。プリッとしている。
つけ汁に入れてズズーッと麺を啜る音が美しい。
ブタは小ぶりだが、味染みが良い。つけ麺はブタが3個入っているようだ。

つけ汁は辛い。醤油がキリッと立っている。
生玉子を解いてつけ汁と麺を入れて頂く。生玉子は非常に甘い。生玉子を提供している店舗の中で上位に入る旨さだ。完飲はしない。
今回の一杯でラーメン二郎50杯目を達成した。ちなみに、K氏のご両親にご馳走になった。ありがとうございました。
帰省していなければ、神田神保町店のつけ麺を食べに行っただろう。行けなくて残念だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年8月9日火曜日
ラーメン二郎 大宮店
今日から帰省のため、赤羽店.に行こうと思っていたら、夏季休業に入っているらしく、仕方がなく大宮店へ。午後2時頃到着した。並ばずに入れた。つけ麺を頼もうと思ったが、時間帯的に売り切れだろうと思い、普通のラーメンを注文した。
ラーメン(650円)。ヤサイアブラ生姜。
ヤサイはシャキッとしている。レンゲでスープを掬いながら頂く。生姜の香りが口中に広がる。ニンニクがなくても十分にパンチがある。麺はデロッとしている。麺量は当然ながら少ない。
ブタはやわらかいが、パサ感が否み難い。
実家から「ガーリック禁止」という通達が来たので、ラーメン二郎で初めてニンニクを抜いた。生姜のおかげで物足りないという感じはなかった。
後から来店した客がつけ麺を注文していた。券売機をよく見ていなかったので分からなかったが、売り切れ表示にはなっていなかったようだ...。また今度食べよう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年8月8日月曜日
ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
午前12時頃にひばりヶ丘駅に到着。大学同期のT氏とともに来店。世間の評価が高いひばりヶ丘駅前店にはまだ来たことがなかったので漸く訪問できた。
ラーメン豚入り(800円)。ニンニク少なめヤサイアブラ。
まずはヤサイを頂く。程良い茹で具合である。ホクホクとしている。キャベツが多い。スープに沈める。
麺はプニュッとしている。小麦の芳醇な香りが感じられる。ツルツルと麺を啜る音が心地良い。
乳化傾向にあるスープはトロトロとしている。醤油の味を確かに感じさせるが、どこか優しい舌触りである。
先程沈めたヤサイを頂く。トロトロのスープがよく絡んだヤサイは至高である。ブタは小ぶりでトロトロとやわらかい。4枚入っている。完飲。
市川海老蔵似(そこまで似ていない?)の店主は意外にも声が高かった。店主に「お客さん待ってるから早くして」と退店を促されている学生らしき客2人組がいた。
食後はひばりヶ丘駅前のバスキン・ロビンスにて間食を摂取した。
その後、急いで帰ってテレビの前で天皇陛下の「おことば」を起立しながら拝聴した。天皇陛下が常日頃から国家・国民のことをお考えになっていることを再認識した。

↑このページのトップヘ