令和元年10月3日木曜日
ラーメン二郎 仙台店
今日は献血に行った。4月以来の400ml献血。
その後、ラーメン二郎 仙台店へ。
午後5時頃に到着。小雨が降っていた。消費増税の影響か、悪天候の影響か、PPから数えて12番目になった。
午後5時5分頃に開店。
IMG_4138
お盆明けにも値上げしていたが、今回は小幅な値上げ。聞くところによれば、札幌店の小ラーメンは800円らしいので、仙台店の750円は良心的な価格だ。増税前に750円だった他店舗は大体770円〜790円に値上げしている(実感ベース)。まあ、クオリティ維持のためなら値上げも已むを得ないだろう。
店主と口元が三浦敏和似の男性助手と新入りの男性助手の3人体制。新入りの男性助手はメガネを掛けていた。
午後5時26分に着丼。
FullSizeRender
IMG_4143

小豚ラーメン(880円)。ヤサイニンニクアブラカラメ。

IMG_4150

平打ちの中太ストレート麺はムニュッとしている。ブタは食べ応えがある。乳化スープは醤油がシッカリと感じられる。完飲。

IMG_4151
まさかの別丼提供。これには訳があって、実はセカンドロットの麺投入時点ではセカンドロットは6人しか着席しておらず、麺投入直後に2人組の客が入店。麺量確認をせずに小ラーメン2杯相当の麺を追加投入し、その後、麺量確認。そして、1人が麺半分をオーダー。それで麺が余ったのだと思われる。
左の丼から麺だけを引き出して右の丼に移して頂いた。ブラックペッパーを塗して、汁なし風にアレンジしても良い。
献血直後だったからか、単純に量が多かったからか、完飲までかなりツラかった。久し振りに「ああ、暫くはラーメン二郎は食いたくないな」と思う体験をした。
FullSizeRender
献血で頂いたオマケ。次回の献血は1月末かな。